教師ドキュメント

提供: MoodleDocs
移動先:案内検索

始めましょう

この記事は、Moodleコース機能および基本に関する概観を知りたい教師が、日々のコース運用に使用するため作成されました。

あなたが新しいユーザで、MoodleDocsの教師ドキュメントを一覧したいと考える場合、ここをクリックして教師カテゴリインデックスを参照してください。または、このページ下部のセクションをご覧ください。他にも有用なページを探すことができますので、このページの左側にある「検索」機能の利用もお勧めします。

サイト管理者がMoodleをセットアップして、あなたに使用することができる空のコースを提供したと仮定します。下記のほとんどの機能を使用するため、あなたは教師の任務を割り当てられたアカウント (編集権限付き) を使用して、コースにログインする必要があります。あなたがログインできない場合、いくつかの対処方法があります。

さて、本当の詳細です。コースセクションに入ると、コースホームページが表示されます。リソースおよび活動の追加により、コースを作成することができます。Moodleでテキスト (文章) を書く場合、MoodleでのHTML使用を含む一連のフォーマッティングオプションがあります。

コースの編集

活動またはリソースを追加、修正するには、編集モードを開始する必要があります。画面の右上にある編集モードの開始ボタンをクリックするか、コースの管理ブロックにある編集モードの開始リンクをクリックすることにより、編集モードを開始することができます。再度ボタンをクリックするか、コースの管理ブロックにあるリンク (今度は「編集モードの終了」になっています) をクリックすることにより、編集モードを終わらせることができます。

編集モードが開始された状態では、下記のアイコンが表示されます:

Edit.gif - 「編集アイコン」をクリックすることで、付随するリソースまたは活動を変更/更新することができます。
Help.gif - 「ヘルプアイコン」をクリックすることで、関連するヘルプウィンドウをポップアップ表示します。
Open.gif - 「開いた目のアイコン」は、アイテムが学生に表示されていることを意味します。このアイコンをクリックすることで、アイテムを非表示にすることができ、アイコンは閉じた目に変わります。
Closed.gif - 「閉じた目のアイコン」は、アイテムが学生から隠されていることを意味します。このアイコンをクリックすることで、アイテムを表示することができ、アイコンは開いた目に変わります。
Right.gif - 「右矢印アイコン」は、コースアイテムをインデントしたい場合に使用します。アイテムをアウトデントするための「左矢印アイコン」もあります。
Move.gif - 「移動アイコン」は、コース内でコースアイテムを上下に移動したい場合に使用します。
Movehere.gif - 「ここに移動アイコン」は、コースアイテムを移動する場合に表示されます。このアイコンは、「移動アイコン」を押した場合のみ表示され、あなたが移動するアイテムの移動先を示します。
Delete.gif - 「削除アイコン」は、コースから何か削除したい場合に使用します。次の削除確認ページで「Yes」を選択すると、削除対象が完全にコースから削除されます。
Marker.gif - 「マーカーアイコン」は、セクションを現在のセクションに変更する場合に使用します。
One.gif - 「1つアイコン」は、他のすべてのセクションを隠して、1つのセクションのみ表示したい場合に使用します。
All.gif - 「すべてアイコン」は、すべてのセクションをコースに表示する場合に使用します。

あなたが、Moodle 1.6.xを使用している場合、コースホームページの右上に学生モードの開始トグルボタンが表示されます。このボタンをクリックすることで、あなたの学生が見ている状態とほぼ同じ状態でコースを確認することができます。

活動モジュール

Moodleには、あなたがコースに追加することのできる、数多くのインタラクティブな学習のための活動モジュールがあります。

コミュニケーションおよび共同作業は、チャットフォーラムの対話活動で、グループフィードバックは、投票で収集することができます。あなたのコースにWikiを追加することで、学生に共同作業の素晴らしい手段を与えることができます。

学生から提出される課題は、課題またはワークショップを使用して、教師に評定されます。小テストでは、自動的評定が実現されています。Hotpot活動を追加することで、あなたのHot Potatoesクイズと統合することもできます。

レッスンおよびSCORM活動により、コンテンツを配信およびサポートすることができます。キーワードは、あなたが用語集に追加することも、学生に追加を許可することもできます。

調査およびデータベースは、どのコースにも追加できる非常にパワフルなツールです。

Moodleに標準で同梱されているモジュールでは不十分な場合、公式Moodleリリース外の他のモジュールを追加することもできます!

リソース

Moodleでは、ほとんどの種類のウェブコンテンツをあなたのコースに追加できる、一連の様々なリソースタイプをサポートします。編集モードの場合、リソースはリソースの追加ドロップダウンボックスを使用して追加することができます。

テキストページは、プレインテキストを使用して記述されるシンプルなページです。テキストページは、見栄えの良いものではありませんが、情報やインストラクションを置くには良い場所です。あなたの新しいページに更なるオプションを考える場合、ウェブページを追加して、MoodleのWYSIWYGエディタを使用してみてください。

もちろん、電子的形態でリソースがある場合、アップロード済みファイルまたは外部ウェブサイトにリンクすることも考えてください。または、単純にコースファイルのディレクトリにあるコンテンツを表示して、ユーザにファイルをダウンロードさせても良いでしょう。あなたが、IMSコンテンツパッケージを持っている場合、コースに簡単に追加することができます。

ラベルを使用することで、コースセクションにインストラクションや情報を埋め込むことができます。

ブロック

それぞれのコースホームページは、一般的に左右にブロック、中央にコースコンテンツのカラムを含みます。編集モードの場合、ブロックは、追加、非表示、削除および上下左右へ移動することができます。

Moodleでは、学習者または教師に補足的な情報や機能を提供するため、様々なブロックを利用することができます。これらのブロックは、標準的なMoodleパッケージに含まれていますが、管理者が追加することのできる一連の非標準ブロックもあります。

管理ブロック

管理ブロックのすべてのリンクは、コースの教師のみ利用できます。学生は、評定表、もし有効にしてある場合、自分のコースログを閲覧することができるリンクが設置された自分用のブロックを閲覧することができます。

管理ブロックでは、教師は学生および教師の登録およびグループの設定、評定の閲覧、評価尺度の作成、および教師用フォーラムにアクセスすることができます。教師用フォーラムは、そのコースの教師のみ利用できる非公開フォーラムです。コースコンテンツ、コースの方向性を議論したり、コースの教師で共有できるようにファイルの添付をすることもできます。

あなたのコースに対する学生 (および教師) のアクセスおよび閲覧は、管理ブロック設定オプションで変更することができます。

ブロックを使用したコースを作成する方法は数多くありますが、特に教師はコースが学習者にどのように表示されるか決定するコースフォーマットに興味があるでしょう。ウィークリーフォーマットでは、明確な開講日が設定され、活動はそれぞれの週ブロックに設置されます。トピックフォーマットでは、ウィークリーフォーマットと似たような形で表示されますが、日付が削除されているため、活動は学習の一般的な、または特定のエリアに設置することができます。ソーシャルフォーマットでは、多くのコンテンツは全く使用せず、メインコースページに表示される1つのフォーラムで成り立ちます。

コースホームページには、セクションの右上に、セクションを広げたり折りたたむことができる、白い四角のアイコン One.gif があります。電球アイコン Marker.gif を使用して、トピックを現在のトピックにマークすることもできます。

管理ブロックで頻繁に使用されるもうひとつの機能は、ファイルリンクです。ここでは、活動、コースセクションで使用するため、または直接ダウンロードできるようにするため、デジタルコンテンツをアップロードすることができます。これらのファイルは、サーバ内で移動、リネーム、直接編集 (HTMLまたはテキストの場合)、または削除することができます。また、ディレクトリを作成し、コースセクションで「リソースの追加」ドロップダウンメニューを使用することで、学生にディレクトリ全体のコンテンツを表示することもできます。もちろん、あなたのコンテンツが外部ウェブサイトに存在する場合、ファイルをアップロードする必要はありません 。「ファイルまたはウェブサイトにリンク」オプションを使用して、コース内から外部ウェブサイトのファイルに直接リンクすることができます。

一般的助言

  • あなたのクラス活動を把握するため、フォーラムをメール購読してください。
  • すべての学生にユーザプロファイル (写真を含む) に記入するよう推奨して、すべての学生のプロファイルを読んでください。このことは、後で学生が作成した文章にコンテクスト (背景) を提供し、あなたが必要に応じて返答を調整する手助けとなります。
  • 非公開の「教師用フォーラム」 (管理ブロック内) に、あなた自身のことをできるだけ投稿してください。これはチームティーチングの時に特に有用です。
  • 完全な生ログにアクセスするには、管理ブロック内の Stats.gif レポート リンクをクリックしてください。レポート画面には、直近1時間の活動を60秒ごとに更新するライブログのポップアップリンクがあります。これは、1日中デスクトップで開いて、コースで何が起きているか把握したい場合に便利です。
  • 活動レポート (最近の活動ブロックまたはユーザプロファイル) を使用してください。これは特定のユーザが、コース内でどのような動きをしているか把握する素晴らしい方法です。
  • 学生に対して、すぐに返答してください。後回しにしないで、すぐに行ってください。このことは、返答する量に圧倒されことを防ぐだけでなく、あなたのコミュニティの雰囲気を作り出す重要な部分です。
  • 経験することを恐れないでください。Moodleを自由に閲覧、変更してください。Moodleのコースを壊すことは困難なことですし、仮に壊したとしても、すぐに修復することができます。
  • それぞれのページトップにあるナビゲーションバーを使用してください。これは、あなたがどこにいるか把握する手助けとなりますし、迷子になることを防ぎます。

関連情報