レッスンモジュール

移動先: 案内, 検索
Lesson icon.gif レッスンモジュールでは、一連のHTMLページを学生に提示します。通常、学生に提示されたHTMLページでは、コンテンツエリアの下にある何らかの選択肢の選択を求められます。選択肢の選択により、学生はレッスン内の特定のページに移動されます。レッスンページの最も簡単な形は、ページ最下部の「続ける」ボタンを学生が選択して、レッスン内の次のページに移動させるものです。

Lessonexample.png

学生に表示されるレッスンページには、2つの基本的なタイプがあります: 問題ページおよびコンテンツページです。さらに教師の専門的なニーズに合致したいくつかの高度なナビゲーションページもあります。レッスンモジュールは適応学習を実施できるよう、また学生の選択による自立学習を作成できるよう、開発されています。

レッスンとMoodle内で使用できる他の活動モジュールとの主な違いは、レッスンが適応学習 (adaptive アダプティブ) を実施できることにあります。このツールでは、選択することのできるそれぞれの選択肢は異なる教師の返答/コメントを表示して、選択した選択肢により学生を異なるページに移動します。このように計画することにより、レッスンモジュールは教師の追加的な作業なしに、それぞれの学生に対するコンテンツおよ問題の提示方法をカスタマイズすることができます。