教師

移動先: 案内, 検索

教師は、Moodleの中心的な3つのユーザの1つです。他のユーザは管理者および学生です。これらの任務は、Moodleであなたが何ができ、何ができないかコントロールします。要するに「管理者」は、ほとんど何でもすることができ、どこへでも行くことができます。「教師」は、Moodleのコースをコントロールし、「学生」の立場になることもできます。「学生」は、コースの参加者です。

「学生」および「教師」という言葉の使用は、しばしば適切ではないと認識されるかもしれません。コースの「教師」は、状況に応じてコースに表示されるユーザの任務を編集することにより、「チューター」「世話役」「トレイナー」「参加者」「学習者」「顧客」という言葉を使用することができます。このことにより、「教師」および「学生」という言葉は、通常の使用で誰にも表示されなくなります。しかし、これらの任務が何と呼ばれるか決定する必要があります。「教師」および「学生」という表現を選択し、このドキュメントでは以降これらを使用することにします。

「教師」 ( および「学生」) の任務は、Moodleのそれぞれのコースに設定されています。1つのコースに「教師」として登録されると、さらに「学生」として登録することはできません。あなたは、明白に「教師」または「学生」としてコースに登録される必要があります。設定によりゲストとして、誰でも自由にアクセスさせることはできます。 コース作成者または管理者権限のあるユーザは、教師に編集権があるかどうか設定することもできます。

関連情報

下記の「教師」リンクをクリックしても、同じ場所に移動します。