問題バンク

問題から転送)
移動先: 案内, 検索


Moodle 1.6


ここでは、教師がコース内の問題バンクの問題を作成、プレビューおよび編集することができます。これらの問題は、小テストや特定の問題タイプをインポート可能なレッスンで使用することができます。教師は、小テストを作成または編集することで、または管理ブロックのQuestion Icon Administration Block.jpgをクリックすることで、問題バンクに入ることができます。

小テスト編集の初期ページでは、あなた ( 教師 ) が問題の編集、カテゴリ問題のインポートおよび問題のエクスポートを行うことができるタブが表示されます。

Quiz edit tabs.jpg

カテゴリの選択

問題は、整理してカテゴリの中に入れられます。初期的にそれぞれのコースには「デフォルト」と呼ばれるカテゴリのみ作成されます。これは、あなたの問題を整理したり、さらにカテゴリを作成する練習となります。親カテゴリの中にサブカテゴリを作成したい場合、カテゴリの階層を作成することができます。カテゴリを追加または編集するには、カテゴリタブをクリックしてください。

問題編集画面には、現在選択されているカテゴリの問題が表示されます。「カテゴリ」ドロップダウンメニューより、カテゴリを選択します。「カテゴリ」ドロップダウンメニューの下にある「サブカテゴリを含む」チェックボックスをチェックすることで、すべてのサブカテゴリからも問題を表示することができます。

新しい問題を追加する

  1. カテゴリ: ドロップダウンメニューより、問題を追加したいカテゴリを選択してください。
  2. カテゴリの下のエリアに問題作成ブロックが表示されます。
  3. 問題の作成: ドロップダウンメニューより、作成したい問題タイプを選択してください。
  4. あなたが作成する問題タイプのフォームに必要事項を入力してください。
  5. フォームの下部にある「変更を保存する」ボタンをクリックしてください。

それぞれの問題タイプには、独自のフォームとオプションがあります。

プレビュー、編集、削除、移動

問題の最初のカラムには、複数のアイコンおよび選択ボックスが表示されます。

Preview.gif Edit.gif Delete.gif Selection.gif

プレビューアイコン Preview.gif をクリックすることで、問題を動作確認するためのプレビューウィンドウが表示されます。編集アイコン Edit.gif をクリックすることで、編集作成時と同じ画面で問題を編集することができます。削除アイコン Delete.gif をクリックすることで、問題を削除することができます。選択ボックス Selection.gif では、複数の問題を同時に選択して、問題一覧の下部にある「削除」「移動>>」ボタンをクリックすることで、問題を削除または移動することができます。

ヒント: 問題名に答えを入れることで、学生があなたに答えを尋ねた場合、問題名を見ることですぐに答えに関して返答することができます。あなたが多くの問題を使用している場合、これは特に便利です! ( まだ、問題一覧でカテゴリや答えを表示するオプションはありません。.)