問題のインポート

移動先: 案内, 検索


Moodleでは、問題を問題バンクにインポートすることのできる数多くの異なるフォーマットをサポートしています。いくつかのインポートファイルは、独自のクイズソフトウェアにより作成され、他は人間に解読可能なテキストファイルで作成されます。また、Moodle間で問題バンクを転送するため、MoodleからMoodle専用のフォーマットで提供される場合もあります。

テキストフォーマット (特にGIFT) の場合、あなたが一旦フォーマットの方法を理解すると、テキストファイルに問題を書き込むだけですので、ウェブインターフェースで問題を作成するよりも簡単です。ウェブインターフェースが新しい問題を表示するまで待つ代わりに、テキストファイルに問題を作成し続けることができます。

利用可能なフォーマットは、Moodleのバージョンおよび小テストまたはレッスンモジュールによって異なります。

問題フォーマット

  • GIFTフォーマット - 問題をインポートおよびエクスポートするMoodle「独自」のテキストフォーマットです。使いやすいフォーマットです。
  • Moodle XMLフォーマット - 問題をインポートおよびエクスポートするMoodle「独自」のxmlフォーマットです。非常に使いやすいフォーマットです。
  • Aikenフォーマット - このフォーマットは、インポート用の多肢選択問題を作成するための簡単な方法です。
  • Missing Wordフォーマット - 多くの穴埋め (問題) 形式の多肢選択問題を作成する場合、Missing Wordフォーマットは問題を作成する簡単な方法です。
  • AONフォーマット - 多肢選択問題から組み合わせ問題を作成する以外、このフォーマットは、Missing Wordフォーマットと同じです。Moodle 1.8以降、このフォーマットは標準的なMoodleに含まれませんので注意してください。
  • Blackboardフォーマット - Moodle 1.7以降、あなたがBlackboardからMoodleにコンテンツをコンバートする場合、Blackboard「POOL」タイプのエクスポートフォーマットを使用して、あなたのコースをエクスポートした後、問題プールをMoodleにインポートすることができます。あなたのPHPにXML関数がコンパイルされているかどうかに依存します。最初に、エクスポートされたZIPファイルを解凍して、Moodleに適切な「.dat」ファイルを提供する必要がありますので注意してください。また、このバージョンは、Blackboardバージョン 6およびそれ以降のバージョンのエクスポートファイルに関して、動作しませんので注意してください (ExamView 5 または 6には、このフォーマットを使用してください)。
  • Blackboard V6+フォーマット - このモジュールでは、Blackboardエクスポートフォーマットで保存された問題をインポートすることができます。また、Blackboard Version 6 および 7のみサポートします。あなたのPHPにXML関数がコンパイルされているかどうかに依存します。あなたは、BlackboardからエクスポートされたZIPファイルをMoodleにアップロードする必要があります。
  • WebCTフォーマット - このフォーマットでは、WebCTテキストフォーマットからの多肢選択問題および記述問題のインポートをサポートします。
  • Course Test Manager - このフォーマットでは、Course Technology社のCourse Test Managerより問題をインポートします。
  • 穴埋め問題 (Cloze) - このフォーマットでは、複数問題および複数正解を持った穴埋め問題のインポートをサポートします。穴埋め問題 (Cloze) は、開発しにくい問題ですが、ユニークな問題を作成することができます。
  • Examviewからインポートする - ExamView 4では、MoodleがインポートできるXMLエクスポートフォーマットをサポートしていました。あなたが新しいバージョンのExamViewを使用している場合、Blackboardフォーマットでエクスポートした後、ExamViewが作成したZIPアーカイブを解凍して、MoodleのBlackboardフォーマットを使用してインポートしてください (ExamViewでは「Blackboard6+」と表現されていますが、MoodeインポートにBlackboard V6+フォーマットを使用しないでください、違います)。あなたは、ExamViewのアーカイブから、「.dat」ファイルの1つをインポートに選択することができます。現在、イメージはインポートされませんので注意してください。詳細は、http://www.rose-prism.org/moodle/mod/resource/view.php?id=6788 および http://www.rose-prism.org/moodle/mod/forum/discuss.php?d=1451 をご覧ください。

文字コード

Moodle 1.6のバージョン以前、Moodleサイトで使用されている言語と同じ文字コードで問題ファイルがエンコードされていると想定されていました。Moodle 1.6以降のバージョンでは、インポートファイルはUTF8でエンコードされていると想定されます。このエンコードが守られていない場合、文字コードに関する、インポートエラーが発生するか、インポートされたコンテンツの文字化けを生じる可能性があります。ファイルのエンコードがUTF8でない場合、エンコードを変更するため、外部ツールを使用してください。基本的な「ラテン (latin)」キャラクタが使用さている場合、一般的にエンコーディングの問題は発生しません。Micosofot Wordを使用して問題を作成する場合、十分に注意してください。Microsoft Wordに関する既知の問題は、いつくかの文字に関して、独自にエンコード (UTF8非互換) するため、インポートに問題が発生する場合があります。

関連情報