問題パーミッション

移動先: 案内, 検索


Moodle 1.7以降で、学生に問題の編集権限を与える等のロールおよびケイパビリティが利用できるようになりました。以下、問題に関連するケイパビリティです:

Moodle 1.9

Moodle 1.9以降 :

*all または * mine

Moodle 1.9

addケイパビリティは別にして、問題を管理する他のケイパビリティは、「*all」または「* mine」であることに注意してください。

  • 「*all」は、すべての問題を意味します。また、 あなたが「*all」のケイパビリティを持っている場合の「*mine」は、まだテストされていません。
  • 「*mine」は、あなたが作成した問題にはケイパビリティを持っていますが、他の人が作成した問題にはケイパビリティを持っていないことを意味します。

あなたが問題に「view」ケイパビリティを持っている場合、他の人が作成した問題を閲覧することができます。また、「*mine」ケイパビリティを持っている場合、「新しい問題として保存する」ボタンを使用して、あなたが作成した問題を新しい問題として保存することができます。

コンテクストおよびパーミッション

Moodle 1.9

Moodle 1.9では、問題コンテクストに個々のカテゴリ階層を持ちます。また、問題に対するパーミッションは、その問題がどのコンテクストに属しているかに依存します。

関連情報

Moodle 1.9