教師ロール

教師から転送)
移動先: 案内, 検索

教師のロール

教師は、活動の追加や変更、学生の採点など、コース内でほぼすべてのことを実行できます。デフォルトでは、教師は編集権限のない教師ロール学生ロールを他のユーザに割り当てることもできます。 (教師が他の教師を登録できるようにするには、ロールの割り当てを参照してください。

デフォルトでは、ユーザにはサイト全体で教師のロールが割り当てられていませんが、一度に1つのコース/クラスに教師としてのみ割り当てられています(登録されています)。同じことが学生にも当てはまります。教師は、登録されているコースでのみ教えることができます(すべてのコースにアクセスするために教師が本当に必要な場合は、ロールFAQの#13を参照してください。

コースでの教師のロールをユーザに割り当てる

  1. マネージャまたは管理者として、コースの参加者ページに移動します
  2. 'ユーザを登録する' ボタンをクリックします
  3. 教師を検索し、割り当てるロールとして教師を選択します
  4. 'ユーザを登録する' ボタンをクリックします

その後、ユーザは登録済みユーザのリストに表示され、検索リストには表示されなくなります。

教師を手動で登録する方法の詳細については、手動登録を参照してください。

教師のパーミッションの変更

注:教師のロールを大幅に変更する必要がある場合は、デフォルトの教師のロールを編集するのではなく、新しいロールを作成することをお勧めします。 カスタムロールの作成を参照してください

デフォルトの教師のロールを本当に変更する必要がある場合は、 管理 > サイト管理 > ユーザ > パーミッション > ロールを定義する に移動します。 右側のペインに、ユーザロールのリストとともにロールの管理が表示されます。教師の説明の右側にある編集アイコンをクリックします。

編集ロールの '教師' ページから、ケイパビリティ/パーミッションの下の許可チェックボックスをオンまたはオフにすることで、教師が実行できることと実行できないことを変更できます。ここで教師に許可することには注意してください。教師に不適切な許可を与えることによるセキュリティの脆弱性を考慮してください。必要または適切な許可のみを教師に与えてください。多くの許可チェックボックスの右側には、色付きの三角形があり、選択ごとにセキュリティ警告が発生する可能性があることを通知します。これらの警告を使用して、教師に付与するパーミッションと付与しないパーミッションを決定するのに役立ててください。

教師のロールカテゴリ全体を割り当てる

上記のように、デフォルトでは、教師には教師のロールは与えられていません。 ただし、状況によっては(ホームスクーリングの保護者の場合など)、1人のユーザ、または一部のユーザに、1つのカテゴリのすべてのコース、またはサイト全体のすべてのコースに教師のロールを割り当てることができます。 各クラスの教師。 その場合は、(必要に応じて、新しいロールを追加し、)この同じ編集ロールの '教師' ページで、ロールアーキタイプの下にそのパーミッションを付与できます。 このロールが割り当てられる可能性のあるコンテキストタイプで、該当する方をチェックします。

  • コース :(デフォルト設定-すでにチェックされています)特定のコースに教師を登録できます。
  • カテゴリ :(特定のカテゴリに含まれる任意のコースの教師になることができます)カテゴリ のチェックボックスをクリックすると、ユーザーは特定のカテゴリまたは複数のカテゴリ(割り当てられているものに応じて)のすべてのコースにアクセスできます。 教師を カテゴリ に割り当てるには、そのカテゴリに移動し、管理 メニューを使用して ロールを割り当て ます。 (カテゴリ内にいない場合は、ロールの割り当て メニュー項目は表示されません。)1人の教師をすべてのコースカテゴリに適用する場合は、すべてのカテゴリに移動し、各カテゴリにロールを割り当てます。

一部の教師にのみこれらのパーミッションを付与する場合は、そのロールが割り当てられている信頼できる教師にのみこれらのパーミッションを付与する別の教師のロールを作成することをお勧めします。

関連項目