ファイル

移動先: 案内, 検索

管理ブロックにあるこのオプションは、コース教師およびサイト管理者のみ使用できます。教師は、PDF、マルチメディア、Wordドキュメント、PowerPointプレゼンテーション等のファイルをコースにアップロードすることができます。実際には、活動、リソース、コースセクションにあらゆるデジタルコンテンツをアップロードして、直接ダウンロードすることができます。

ファイル一覧

管理ブロックのファイルリンクをクリックすると、アップロードされたコースファイルの一覧が4つのヘッディングの下に表示されます。ファイル名、ファイルサイズ、更新日時、およびあなたがファイル ( またはフォルダ ) に対して行うことができる操作が表示されます。ファイル一覧の左側にあるチェックボックスをチェックして、下にあるプルダウンメニューを選択することで、ファイルを他のフォルダへ移動、完全な削除またはZIP書庫を作成することができます。さらに、ファイル一覧の下にある「フォルダの作成」および「ファイルのアップロード」ボタンをクリックすることで、フォルダの作成およびファイルをアップロードすることができます。

1回にアップロードできるファイルは、1つに制限されていますが、ZIP圧縮された多くのファイルをアップロードすることはできます。ZIP書庫がアップロードされた場合、MoodleはZIP書庫であると自動認識し、「操作」の中に「展開」リンクを表示します。「展開」リンクをクリックすると、圧縮された複数のファイルが展開されます。

あなたがアップロードしたファイルをプレビューするには、ファイル名をクリックしてください。使用しているブラウザの設定によって、表示またはあなたのコンピュータにダウンロードされます。

HTMLおよびテキストファイルは、オンラインで編集することができます。他のファイルは、あなたのコンピュータで編集して、再度アップロードする必要があります。あなたがアップロード済みのファイルと同じファイル名で、さらに新たなファイルをアップロードした場合、そのファイルは自動的に上書きされます。

新しいコースでコースファイルを表示すると、すでにディレクトリが作成されていることに気づくでしょう。これらのディレクトリは、コースデータおよびコースバックアップのZIPファイルを保存するため使用されます。

あなたはディレクトリを作成することも、リソースで「ファイルまたはウェブサイトにリンク」することで、ディレクトリのすべてのコンテンツをコースセクションにリンクすることもできます。

Moodleサブディレクトリ

データを保存するためMoodleに使用されるbackupdataおよびmoddataという名称のディレクトリがあります。学生および編集権限のない教師は、これらのディレクトリを使用することはできません。前述のとおり、学生が閲覧することのできる他のサブディレクトリ ( フォルダ ) を作成することはできます。