ログ

移動先: 案内, 検索

コースで教師によって使われる用語「ログ」は、Moodle 1.6で「レポート」に変更されました。一部のMoodlerから言及される「ログレポート」も同じ内容をさします。Moodle 1.7では、レポートカテゴリーに「ログ」と呼ばれるものがあります。

Moodle 1.6およびそれ以降のバージョンにおけるログおよびレポート

Moodle 1.6

Moodle 1.6およびそれ以降のバージョンでレポート ( ログレポート ) を作成に関する詳細は、レポートの説明をご覧ください。Moodle 1.5およびそれ以前のバージョンの機能は、最新のMoodleバージョンに移行されました。

Moodle 1.5およびそれ以前のバージョンにおけるログおよびレポート

Moodle 1.5


ログは、コースの活動内容を表示します。教師は、どのリソースがいつ使用されたか、または読むように要求したリソースを各学生が読んだかどうか確認することができます。各ユーザのレポートでは、これらの情報に関する基本的なグラフが生成されます。

ドロップダウンメニューを使用することで、あなたはコースレベル、ユーザレベル、活動レベルで、特定の日またはすべての日のログレコードを閲覧することができます。

これらのログは、コース管理の観点から、どのタイプのリソースに人気があり、人気がないか判断するための材料となります。これは、将来のコースに設置するリソース選択の手助けとなり得ます。個々のレポートを閲覧することで、あなたは学生の活動および学習スタイルを把握することもできます。