最近の活動ブロック

提供: MoodleDocs
移動先:案内検索

ユーザが最後にコースにアクセスしてからの活動を表示しています

あなたは、1人を除いて全員が部屋を出て、残された人が1つだけ変更し、その後誰もが戻ってきて変更したものを見つけなければならないというゲームを知っていますか?

最近の活動ブロックを有効にすると、コースに最後にアクセスしてからの参加者の更新が表示されます。

それがないと(通知する方法がわからない限り)、学生や同僚は、変更や追加など、行った変更を見逃しがちです。なぜなら、コースを最後に去ったときの正確な記憶がないためです。変化を探す時期を知る方法がありません。

最近の活動ブロックは、重要な何かを見逃していることを心配している学生の多くの不安を和らげることができます。

最近の活動ブロックには、ユーザが最後にコースにアクセスしてからの、更新されたリソースと活動、フォーラムの投稿、課題の提出などのコース活動が一覧表示されます。

最近の活動ブロック
最近の活動の完全なレポート

最近の活動の完全なレポート

最近の活動の完全なレポートには、最近の活動ブロックのリンクからアクセスできます。これにより、時間フィルタがあり、活動をコースセクションごとに整理した画面が表示されます。

詳細検索ボタンまたはリンクには、さらに多くのフィルタオプションがあります。これらには、参加者、活動、日付以降のすべてまたは特定の選択が含まれます。また、リストをコース順で並べ替えることもできます。通常検索画面に戻るためのリンクがあります。

サイト管理設定

サイト管理 > プラグイン > 活動モジュール > 課題設定の最近の課題提出を表示する は、学生が他の学生の最近の課題の提出を見ることができるかどうかを決定します。教師は常にすべての最近の提出物を見ることができ、学生は常に自分の最近の提出物を見ることができます。

ケイパビリティ

こちらもご覧ください