コース登録

移動先: 案内, 検索
注意: このページは、コースへの学生の追加(登録)に関するものです。学生がMoodleサイトにまだアカウントを持っていない場合は、まずユーザーを追加ページを読む必要があります。

生徒を追加

コースに学生を追加するプロセスは、登録と呼ばれます。これは、Authenticationと呼ばれるサイトへのユーザーの追加とは異なります。 Moodleにログインした後、学生をコースに登録するにはさまざまな方法があります。

教師は、ナビゲーションドロワーの[参加者]リンクのギアメニューから、またはコースのギアメニュー(または[コース]の[その他]リンクからアクセスできる[登録方​​法]リンクから、コース内の登録方法を表示、アクティブ化、追加、削除できます。 Boost以外のテーマを使用している場合は、Administrationブロックの「administration> Users」)。また、学生が管理プロセスによってコースに自動的に登録され、教師が何もする必要がない場合もあります。

コース登録の概要

学生は自分自身を登録する

自己登録が有効になっている場合、学生は自分でコースにサインアップできます。教師は、登録を登録キーを与えられた人に制限することができ、必要に応じて、スタッフメンバーにキーホルダーの役割を与えて登録キーを管理できます。

学生がコースに自己登録します。

教師が手動で学生を登録する

手動登録が有効になっている場合(通常は有効)、教師は歯車メニュー(または[コース管理]> [ユーザー])の[登録済みユーザー]をクリックして、ナビゲーションドロワーの[参加者]リンクからコースに学生を追加できます。 Boost以外のテーマを使用している場合は、管理ブロックで)。

ゲストがコースに参加できるようにする

ゲストアクセスが有効になっている場合、ゲストはコースの内容を表示できても、参加できない場合があります。ゲストがコースでできることとできないことを正確に確認するには、ゲストの役割ページを参照してください。

生徒をまとめて追加する

  1. 手動登録を使用する場合、教師は一度に複数の生徒を選択して登録できます。
  2. 管理者はCSVファイルを使用して、学生を一括してコースに登録できます。 一括登録をご覧ください。
  3. [コーホート]、つまりサイトまたはカテゴリ全体のユーザーのバッチは、Cohort sync登録方法を使用してコースに追加できます。コホートは最初にサイトに存在する必要があることに注意してください。

リンクされたコース

コースメタリンク登録方法を使用すると、別のコースにいるユーザーも自動的にコースに登録されます。たとえば、Moodleサイトに「スタッフのみ」のコースと「Moodleヘルプ」のコースがある場合などです。コースメタリンクプラグインを使用して「スタッフのみ」コースを「Moodleヘルプ」コースに追加すると、新しいスタッフが「スタッフのみ」コースに参加するたびに、自動的に「Moodleヘルプ」に登録されます。もちろん。

この方法を使用する場合、教師は自分が教師であるコースからのみ選択できます。

コースの支払い

  • 管理者がPaypal enrollmentメソッドをサイト全体で有効にし、コースで有効にした場合、教師はコースの価格を設定できます。
  • コースの料金を支払う前に、学生がサイトにアカウントを持っている必要があることに注意してください。
  • コースとペイパルで自己登録を有効にしている場合も注意してください。自己登録方法で登録キーを設定しない場合、学生は支払いをせずにコースにアクセスできます。

こちらもご覧ください