登録方法

提供: MoodleDocs
移動先:案内検索

登録方法

サイトで有効になっている登録方法に応じて(管理者による サイト管理 > プラグイン > 登録 > 登録プラグインの管理 )、コース内で次の一部またはすべてを使用できます。

手動登録

  • これにより、ユーザは コース管理 > ユーザ > 登録済みユーザ に手動で登録できます。
  • コースの教師は、コースへの個人または集団の登録を自分で管理できます。たとえば、サイトにログインするだけで新しい学生が予期せずクラスに到着した場合、管理者からの入力なしに教師は何もせずにコースに登録できます。
  • これがコースでどのように機能するかについての詳細は、 手動登録を参照してください。

自己登録

  • これにより、ユーザは直接または登録キー(コースパスワード)を介してコースに登録できます。教師は手動で学生を追加する必要がありません。
  • 自己登録方法の複数のインスタンスを使用して、ユーザが自分自身を登録するときに異なるロールを割り当てることができます。たとえば、特定のユーザには学生のロールを割り当て、他のユーザには非編集教師のロールを割り当てることができます。

※自己登録方式では、グループ登録キーを使用してグループに登録することもできます。

  • これがコースでどのように機能するかについての詳細は、 自己登録を参照してください。

ゲストアクセス

  • これにより、ゲストロールを持つ人はコースの内容を表示できます。
  • ゲストロール を持つユーザは、あなたのMoodleにアカウントを持っていない訪問者、またはアカウントを持っているがあなたのコースを探索したいだけのユーザ(認証されたユーザ)かもしれません。
  • アクセスを許可したいゲストユーザのみがコースに参加できるように、登録キーを追加することができます
  • ゲストアクセスでコースに参加すると、ユーザはどの活動にも参加できません。彼らは情報を見ることができるだけです。
  • これがコースでどのように機能するかについての詳細は、 ゲストアクセスを参照してください。

コーホート同期

  • コーホートとは、サイト全体または特定のカテゴリに追加されたユーザのセットであり、コーホート同期登録プラグインを介してコースで利用できるようになります。
  • このプラグインを使用できるのは管理者またはマネージャのみです。
  • これがコースでどのように機能するかについての詳細は、 コーホート同期を参照してください。

コースメタリンク

  • これにより、別のコースにいるユーザも自動的にコースに登録できます。例として、Moodleサイトに スタッフのみ のコースと Moodleヘルプ のコースがある場合があります。コースメタリンクプラグインを使用して スタッフのみ コースを Moodleヘルプ コースに追加すると、新しいスタッフが スタッフのみ コースに参加するたびに、自動的に Moodleヘルプ に登録されます。
  • この方法を使用する場合、教師は自分が教師であるコースからのみ選択できます。
  • これがコースでどのように機能するかについての詳細は、コースメタリンクを参照してください。

PayPal

  • これにより、ユーザはコースの料金を支払うことができます。 PayPal登録プラグインは、管理者がサイト全体で有効にする必要があり、プラグインは管理者またはマネージャがコースに追加する必要があります。
  • コースの教師は、他のコース固有の要件とともに、コスト(およびコースの通貨)を選択できます。
  • これがコースでどのように機能するかについての詳細は、 PayPal登録を参照してください。

登録方法の管理

enrolmentmethods3031.jpg

管理者と教師(および moodle/course:enrolconfigのケイパビリティを持つ他のユーザ)は、 コース管理 > ユーザ > 登録方法 から登録方法を管理できます。

  • 新しいメソッドを追加するには、ドロップダウンメニューからメソッドを選択します。
  • 未使用の登録方法を削除するには、その反対側にある削除アイコン(X)をクリックします。
  • 登録方法を一時的に無効にするには、その反対側にある表示/非表示アイコン(目)をクリックしてください。 (これにより、登録方法が後で再度有効になった場合でも、設定が確実に記憶されます。)
  • 複数の自己登録方法が有効になっている場合、登録を希望するユーザのリストの順序は、上下の矢印で変更できます。

関連項目