ロール管理

ロールの管理から転送)
移動先: 案内, 検索

ロケーション: 管理 > ユーザ > パーミッション > ロール定義

Moodle では事前に定義された以下7つのロールがあります:

それぞれのロールは、ロール省略名の隣にあるアイコンをクリックすることで編集できます。

パーミッション

Administration Block Site Roles detail.JPG

ここでは特定のケイパビリティにパーミッションを設定します。設定値には下記4つの値があります:

設定なし (旧 継承)
これは新しいロールが作成される時にパーミッションに設定されるデフォルト値です。「ユーザがすでに持っている設定を使用する」ことを意味します。すでにユーザがどのようなパーミッションを持っているのか決定するため、Moodleは入れ子になったケイパビリティを上の方へ検索しながら、このケイパビリティに対する適切な値 (許可、抑制、禁止) を探します。例えば、ロールがコースコンテクストの中でユーザに割り当てられ、いくつかのケイパビリティの値が「設定なし」だった場合、実際のパーミッションはユーザがカテゴリレベルで持っているパーミッションになるか、(カテゴリレベルで適切なパーミッションを探すことができない場合) ユーザがサイトレベルで持っているパーミッションになります。適切なパーミッションが見つかった場合、検索は終了します。適切なパーミッションが見つからなかった場合、現在のコンテクストの設定値は「抑制」になります。
許可
この設定を選択することで、ロールが割り当てられたユーザに対してケイパビリティの許可を与えます。このパーミッションはロールが割り当てられたコンテクストおよびすべての「低い」コンテクストに適用されます。例えば、コースで割り当てられたロールが学生ロールの場合、いくつかのフォーラムに対してオーバーライドまたはケイパビリティに対する抑制や拒否の設定がなされていない限り、そのユーザはコース内のすべてのフォーラムで「新しいディスカッションを開始する」ことができます。
抑制
この設定を選択することで、ロールが割り当てられたユーザに対して高いコンテクストで「許可」が与えられていたとしても、このケイパビリティに対する「許可」を取り除くことができます。
禁止
この設定値が必要となることはほとんどありませんが、場合によっては低いコンテクストがオーバライドされないよう、ロールにパーミッションを全く与えない設定にするのも良いでしょう。あなたがこれを必要とする良い例は、管理者が1人のユーザに対して、サイト全体ですべてのフォーラムに新しいディスカッションを開始させたくない場合です。この場合、ケイパビリティに「禁止」が設定されたロールを管理者が作成し、サイトコンテクストでそのロールを当該ユーザに割り当てることができます。

「低い」コンテクストのパーミッションは、一般的に高いコンテクストからオーバライドされます (これは、ロールのオーバライドおよび割り当てで適用されます)。例外は、低いレベルのパーミッションをオーバライドできない「禁止」パーミッションです。

同じコンテクストで、1つは許可、もう1つは拒否という2つのロールが1人のユーザに割り当てられた場合、どちらが勝つのでしょうか? この場合、Moodle はコンテクストツリーを「決定者」として参照します。

例えば、1つのロールは新しいディスカッション開始を許可し、もう一方は拒否するという2つのロールをコース内で学生が持っているとします。この場合、私たちはカテゴリおよびサイトコンテクストをチェックし、決定する手助けとして、他に定義されたパーミッションを探します。他に定義されたパーミッションが見つからない場合、パーミッションはデフォルトとして「抑制」が設定されます (2つの設定は、それぞれキャンセルされ、パーミッションが無くなるからです)。

レガシーロールタイプ

  • レガシーロールタイプは、下位互換のため実装されました。
  • Moodle 1.8 でレガシーロールタイプを選択 (または、Moodle 1.7 でレガシーケイパビリティを許可) しても、新しいロールとしてMoodle 1.7 以前のロールのすべてのケイパビリティを提供することはありません。
  • Moodle 1.7 以前の「学生/教師/管理者/コース作成者」に近いレガシーロールタイプの選択をお勧めします。
  • Moodle 1.7 以降のバージョン用に開発され、ロールをサポートしている非標準モジュールにはレガシーロールの選択は必要ではありません。

新しいロールの追加

  1. ロールには、名称を定義してください。多言語のロールを設定したい場合、次のように多言語シンタックスを使用することができます
    <span lang="en" class="multilang">Teacher</span> <span lang="es_es" class="multilang">Profesor</span>
    。多言語シンタックスを使用する場合、あなたのMoodleのフィルタ設定が有効にされていることを確認してください。
  2. 省略名は、あなたのロールを他の Moodle プラグインが参照するために必要です (例 ファイルからユーザをアップロードまたはユーザ登録プラグイン経由でユーザ登録を設定する場合等)。
  3. 任意: 説明では、ロールに対して誰でも共通の理解ができるよう、あなたの言葉で端的にロールを説明してください。

重複ロールの作成

Moodle 1.8

Moodle 1.8 以降では、既存のロールを複製することで、新しいロールを素早く作成することができます。管理者としてログインした後、「管理 > ユーザ > パーミッション > ロールの定義」にて、複製したいロールを選択することができます。

  1. 複製したいロールをクリックしてください。例 ) 「ゲスト」
  2. 「ロール詳細の表示」ページ上部にある「ロールを複製する」ボタンをクリックしてください。
  3. 「本当にロール「 ゲスト (guest)」を複製してもよろしいですか?」に「Yes」と答えてください。
  4. ロール一覧に「... コピー 1」と表示されます。例 ) 「ゲスト コピー 1」
  5. 複製したロールを必要に応じて編集してください。

新しいロールのテスト

  1. 新しいロールを割り当てるためのテストユーザを作成してください。
  2. 管理者としてログアウトした後、テストユーザとしてログインしてください。または、別のブラウザを使用して、テストユーザとしてログインしてください。

メモ: 「ロールを切り替える ... 」機能を使用して新しいロールをテストすることはできませんので注意してください。

ロール例

  • 監査ロール - 「監査」ロールは、すべてのコースを受講登録なしで閲覧することができる外部監査人に割り当てます。
  • 親ロール - 「親ロール」は、「子/メンティー/チューティー」の活動レポート、評定、ブログエントリ、フォーラム投稿等を「親/メンター/チューター」が閲覧できるパーミッションを与える場合に使用します。
  • デモ教師ロール - 「デモ教師ロール」は、ユーザがパスワードおよびプロファイルを変更できないデモンストレーション教師アカウントを提供するため使用します。
  • フォーラムモデレータロール - 特定のフォーラムに対するフォーラムモデレータは、フォーラム投稿を編集、削除、分割、他のフォーラムへ移動することができます。

関連情報