プラグインのインストール

移動先: 案内, 検索


作成中です - Mitsuhiro Yoshida

様々な方法でMoodleを拡張することのできる任意のプラグインまたはアドオンを入手できます - 新しい活動、新しい問題タイプ、新しいレポート、他のシステムとの統合等です。このページでは、あなたがプラグインまたはアドオンを追加する前に考慮すべきことに関する重要なアドバイス、それからインストール方法に関する一般的なアドバイスを提供します。

「プラグイン (plugin)」とはどのような意味ですか?

Moodle = core code (コアコード) + plugins (プラグイン)

プラグインは (Moodleダウンロードパッケージに含まれる) 標準プラグインまたはアドオンであると言えます。

あなたが何かする前に ...

極めて重要な警告: アドオンはレビュー (検査) されているわけではなく、あなたのMoodleサイトに対する品質および適合性もチェックされていないことに留意してください。アドオンを使用する時は十分に気をつけてください。あなたの希望通りに動作しない場合もありますし、深刻なセキュリティ問題を含んでいる場合もあります。また、一切動作しない場合もあります。

  • 本当にアドオンが必要ですか? 機能が増えることはサポートが増えることを意味します、ものが増えれば (潜在的に) 間違いが増えること、それからアップグレード時に心配の種が増えることを意味します。
  • アドオンはサポートおよび管理されていますか? 問題が発生した場合、あなたはサポートを受けることができますか? バグは修正されていますか?
  • 将来的なMoodleバージョンでアドオンが動作しない場合、あなたはどのように対処しますか?
  • パッチには気をつけてください! アドオンがコアファイルを修正または置換している場合、十分に注意してください。パッチは当該ビルド (バージョン) のみで動作することが保証されています。そのため、Moodleアップグレードに耐えることができるとは考えられません。

Moodle必要条件

  • アドオンをアップロードまたはインストールするには、あなたがMoodleコードにアクセスできる必要があります。ウェブインターフェース経由でアドオンをインストールする方法はありません。
  • あなたのアドオンがサーバに追加的な必要条件を強いる場合もあります。特にアドオンが他のシステムまたはサービスにアクセスする場合、特定のPHPプラグイン (例 LDAPまたは他のデータベースドライバ) が必要になる場合があります。ドキュメントを確認してください。

あなたは常に「readme」ファイルまたはアドオンに提供されている他のドキュメントを探して、それらを注意深く読むべきです。

ダウンロード

アドオンはMoodle plugins directory (Moodleプラグインディレクトリ)からダウンロードすることができます。

注意: あなたが正しいバージョンを選択していることを確認してください。殆どのMoodle 2.0+用アドオンはすべてのMoodle 2.xバージョンでも動作します。Moodle 2.1において、問題タイプは変更されました。また、Moodle 2.1+用の特定のプラグインを必要とします。Moodle 1.0およびそれ以前のバージョンのプラグイン (およびテーマ) は動作しません。試す意味はありません!

インストール

まず最初にmoodleコード「ツリー」 (code tree) 内の正しい場所にプラグインを配置してください。いくつかのプラグインでは複数の場所に構成要素をインストールする必要があります。厄介なことに、すべての人が同じ方法でプラグインをパッケージ化しているわけではありません。最初に空のディレクトリ内にプラグインを解凍して、どのように構成されているのか確認した後、「readme」ファイルを読んだ方が良いでしょう。一般的なロケーションは下記のとおりです (他のロケーションもあります):

  • /path/to/moodle/mod/ - モジュール (例 活動およびリソース)
  • /path/to/moodle/blocks/ - ブロック (サイドバー)
  • /path/to/moodle/question/type/ - 問題タイプ
  • /path/to/moodle/course/format/ - コースフォーマット
  • /path/to/moodle/admin/report/ - 管理レポート
  • /path/to/moodle/theme/ - テーマ

そして:

  1. ZIPファイルをダウンロードしてください。
  2. あなたのMoodleサーバにアップロードまたはコピーしてください。
  3. プラグインタイプの適切な場所 (またはアドオンのインストラクションに従って) に解凍してください。
  4. あなたのMoodleサイトにて (管理者として)、「設定 > サイト管理 > 通知」にアクセスしてください (ほとんどのプラグインタイプでは、アドオンがインストールされましたというメッセージが表示されます)。
  5. アドオンをテストしてください。

メモ: アドオンには言語ファイルが含まれています。言語ファイルは、あなたのMoodleが自動的に見つけます。これらの言語ストリングは「設定 > サイト管理 > 言語設定」の標準編集インターフェースでカスタマイズすることができます。

問題が発生したら ...

  • まず、ファイルパーミッションをチェックしてください。ウェブサーバがプラグインファイルを読み込むことができるようにする必要があります。Moodleの他の部分が正常な場合、プラグインのパーミッションおよび所有権が合致するようにしてください。
  • あなたは本当にアドオンを正しい場所に解凍またはインストールしましたか?
  • Moodleは新しいプラグインに関してプラグインフォルダをスキャンするため、あなたは他のファイルまたはフォルダをそこに置くことはできません。ZIPファイルを必ず削除して、例えば、古いバージョンのフォルダをリネームしないでください - トラブルの原因となります。
  • プラグインのディレクトリ名が正しいことを確認してください。すべてのディレクトリ名は合致する必要があります。あなたがディレクトリ名を変更した場合、動作しないようになります。
  • デバッグを有効にする - エラーメッセージがありますか?
  • Using Moodleの適切なフォーラム (英語)で質問してください。あなたのシステム (MySQL、PHP等のバージョンを含む)、あなたが何をして、何が起こったのか、必ず説明してください。エラーメッセージを正確にコピー&ペーストしてください。あなたがダウンロードしたアドオンのバージョンへのリンクを提供してください (いくつかは非常に類似したアドオン名です)。

プラグインのアンインストール

プラグインをアンインストールするには:

  1. 「管理 > サイト管理 > プラグイン > プラグイン概要」に移動して、あなたが削除したいプラグインの欄にある「アンインストール」リンクをクリックしてください。
  2. 実際のプラグインディレクトリを移動/削除するには、ファイルマネージャを使用してください。そうでない場合、あなたがサイト管理に再度アクセスした時点で、Moodleはプラグインを再インストールします。

プラグイン概要

Plugins overview highlighting available update with install button
「管理 > サイト管理 > プラグイン > プラグイン概要」のプラグイン概要ページでは、インストールされているすべてのプラグイン、そのバージョンナンバー、利用可否 (有効または無効)、そして設定リンク (適用されている場合) が一覧表示されます。

メモ: 開いた目または閉じた目のアイコンは、プラグインが有効にされている否かを示します。しかし、このアイコンをクリックすることができないため、ここでプラグインの利用可否を変更することはできません。

「利用可能な更新をチェックする」ボタンにより、管理者はコアコードおよび (プラグインディレクトリから) サイトにインストールされた寄贈プラグインに利用可能な更新があるかどうか短時間で確認することができます。利用可能なアップデートは強調表示され、プラグイン名の反対側の「ノート」カラムにさらなる情報およびダウンロードリンクが表示されます。

Moodle内のプラグイン更新

テンプレート:New features Moodle 2.4以降、管理者は「管理 > サイト管理 > サーバ > 更新通知」にて、更新を適用することができます。アップデートが利用可能な場合、「このアップデートをインストールする」ボタンがプラグイン概要ページに表示されます。詳細は自動更新適用をご覧ください。

関連情報

開発者用: