カスタムロールの作成

移動先: 案内, 検索

新しいロールの作成

カスタムロールを作成するには:

  1. 「管理 > サイト管理 > ユーザ > パーミッション > ロールを定義する」にアクセスしてください。
  2. 「ロールを追加する」ボタンをクリックしてください。
  3. 新しいロールにテンプレートを選択するか、プリセットをアップロードしてください。
  4. 例えば「親」のようにロール省略名を設定してください。ロールを参照する必要があるため、省略名はMoodle内の他のプラグインに必要です (例えばファイルからユーザをアップロードする場合、登録プラグイン経由で設定する場合)。
  5. あなたはすべてのカスタムロールにフルネームを提供する必要があります。ロールに複数言語で名称を付けたい場合、多言語シンタックスを使用することができます。
  6. ロール説明を入力してください (任意)。
  7. 適切なロールアーキタイプを選択してください (詳細情報は下記をご覧ください)。
  8. ロールが割り当てられるコンテクストを選択してください。例) 親ロールの「User」
  9. 必要に応じて、パーミッションを設定してください。
  10. ページの最上部または最下部に移動して、「このロールを作成する」ボタンをクリックしてください。


新しいロールを追加してコンテクストタイプを設定する
必要に応じて「許可」を選択する
「拡張要素を表示する」オプションを有効にした場合の追加オプション

ロールアーキタイプ

ロールアーキタイプは

  • ハードコードされたロールのテンプレートです。
  • アップグレード中に新しいケイパビリティのデフォルトを追加する時に使用されます - アーキタイプなし = アップグレード中に新しいケイパビリティはありません。
  • ロールリセット時のデフォルト決定に使用されます - アーキタイプなし = リセットによりケイパビリティすべてが削除されます。

オーバーライドに使用するカスタムロールまたはシステム管理者がアップグレード後に新しいケイパビリティを手動で設定したい場合、ロールアーキタイプを設定する必要はありません。

内臓されたロールに直接関わるアーキタイプは次のとおりです:

  • マネージャ (manager)
  • コース作成者 (coursecreator)
  • 編集権限のある教師 (editingteacher)
  • 教師 (teacher)
  • ゲスト (guest)
  • ユーザ (user)
  • フロントページ (frontpage)

複製ロールの作成

複製ロールを作成するには:

  1. 「管理 > サイト管理 > ユーザ > パーミッション > ロールを定義する」にアクセスしてください。
  2. 「新しいロールを追加する」ボタンをクリックしてください。
  3. テンプレートとして既存のロールを選択してください。
  4. あなたの新しいロールのためにロール名を入力してパーミッションを設定してください。スクロールダウンして「このロールを作成する」をクリックしてください。

新しいロールに関する考察

コース説明に一覧表示されている教師ロールのようなロールからのコピーだとしても、新しいロールは自動的にコース説明に表示されるわけではありません。コース一覧に新しいロールを表示したい場合、あなたは「管理 > サイト管理 > アピアランス > コース > コース連絡先」で明確に指定する必要があります。

新しいロールをテストする

別のロールのコンテクストではどのように見えるのか確認するため、「管理 > ロールを切り替える ...」を使用してください。

ロールをスイッチすることにより、あなたはコースコンテクスト内で割り当てることのできるロールが限定されるため、この方法はコース内ケイパビリティのテストのみに有用です (例 これは「moodle/user:edit」のようにコースコンテクスト外部に適用されるパーミッションのテストに有用ではありません)。

ヒント: あなたは常にテストユーザを作成して新しいロールを割り当てることができます。管理者をログアウトしてテストユーザとしてログインしてください。これは新しいロールをテストするための最良な方法です。

カスタムロール例

  • - 子/メンティー/教え子に関して特定の情報を閲覧するパーミッションを与えるための親/メンター/チューター用のロールです。
  • デモ教師ロール - デモンストレーション用の変更不可パスワード付きアカウントを提供するためのロールです。
  • フォーラムモデレータ - ユーザに特定のフォーラムでフォーラム投稿の編集、削除、ディスカッションの分割、別のフォーラムへのディスカッションを移動できるパーミッションを与えるためのロールです。
  • フォーラム投稿者ロール - ゲストアクセス可能なコースにおいて、訪問者アカウントが投稿することができるようにするための高度に制限されたカスタムロールです。
  • カレンダー編集者 - ユーザがサイトまたはコースイベントをカレンダーに追加できるようにするためのロールです。
  • ブロガー - 特定のユーザのみにブロガー (ブログ投稿者) を制限するためのロールです。
  • 受験回数無制限の小テストユーザ - 時間制限が設定された小テストをユーザが無制限で受験できるようにするためのロールです。
  • 問題作成者 - 小テスト内で使用できる問題を学生が作成することができるようにするためのロールです。
  • コースリクエストロール - コースリクエストできるユーザを制限するためのロールです。
  • フィードバックテンプレートクリエータ - 教師が「パブリック」フィードバックテンプレートを保存できるようにするためのロールです。
  • 評定フォーム発行者 教師が他のユーザと高度な評定フォームを共有できるようにするためのロールです。
  • 評定フォーム管理者 教師が他のユーザと高度な評定フォームを共有できるようにするため、また他のユーザが作成したテンプレートを削除できるようにするためのロールです。
  • 評定閲覧者 ユーザが評定を閲覧のみできるようにするためのロールです。
  • ギャラリーオーナーロール - ユーザに個別のLightboxギャラリーでの編集ケイパビリティ (ギャラリーイメージの追加および編集) を与えるためのロールです。
  • コースタガー - マネージャおよび編集権限のある教師以外の他のユーザがコースにタグ付けできるようにするためのロールです。
  • Competency reviewer - for allowing teachers to review competencies.
  • Learning plan supervisor for allowing teachers to create learning plans for their own students.
  • Learning plan viewer for allowing teachers to view the learning plans of their own students.
  • Student tester - a clone of the default Student role with the ability to see hidden courses set to Allow.
  • プライバシー管理責任者 - プライバシー管理責任者はデータリクエストに応えること、データレジストリを管理することができます。

ユーザをシステムロールにアップロードする

特定のカスタムロールがシステムコンテクストで適用されている場合、CSVファイルに「sysrole1」等のフィールドを追加することにより、そのロールのユーザを一括アップロードすることができます。

関連情報

Using Moodleフォーラムディスカッション