コースのリストア

提供: MoodleDocs
移動先:案内検索

コースバックアップのリストア

コースバックアップファイル(.mbz)は、アクセス権のある既存のコース内からリストアできます。リストアプロセス中に、新しいコースとして、または既存のコースにリストアするオプションが表示されます。

コースリストアの概要。(説明はMoodleCloud向けですが、他のサイトにも適用されます。)
  1. ブーストテーマで歯車メニューをクリックし、'リストア' をクリックします。それ以外の場合は、サイトの管理 > フロントページの設定 > リストア(フロントページの権限がある場合)または管理 > コースの管理 > リストア に移動します。(リストア先の空のコースがある場合)
  2. バックアップファイルをアップロードするか、コースバックアップエリアまたはユーザープライベートバックアップエリアでファイルを選択し、リストアをクリックします
  3. 確認-すべてが必要であることを確認し、続けるボタンをクリックします
  4. 宛先-コースを新しいコースとしてリストアするか、既存のコースにリストアするかを選択して、続けるボタンをクリックします
  5. 設定-必要に応じて活動、ブロック、フィルタ、その他のアイテムを選択し、次へボタンをクリックします
  6. スキーマ-特定の項目を選択/選択解除し、必要に応じてコース名、コース省略名、コース開講日を修正してから、次へボタンをクリックします
  7. 確認-必要に応じて戻るボタンを使用して、すべてが必要かどうかを確認し、'リストアを実行する' ボタンをクリックします
  8. 完了-続けるボタンをクリックします

ノート:

  1. ユーザデータ(フォーラムの投稿など)を使用してコースをリストアする場合、ユーザデータは元の日付を保持しますが、活動とセクションは、設定した新しいコースの開始時間に従って変化します。
  2. 新しいコースのセクションがリストアするコースよりも少ない場合、余分なセクションは 孤立したアクティビティ として表示されます。新しいコースのセクションの数を増やして、それらを表示します。
  3. 別のMoodleサイトからコースをリストアしているときに、バックアップファイルからユーザー(管理者)をリストアしようとすると競合が発生します というエラーメッセージが表示される場合は、サイト管理 > コース > バックアップ > 一般インポートデフォルト で 'admin競合解決を許可する' 設定を有効にできます
  4. 活動からカレンダーイベントを含むコースをリストアするとき。 これらのイベントは、コースのリストア後しばらくして、カレンダーに表示されます。 イベントは、cronタスクを介してカレンダーに追加されます。 複数のコースをリストアすると、イベントがカレンダーに表示される前に、キューに入れられたタスクが遅延する可能性があります。

コースおよびカテゴリ管理画面からのリストア

サイト管理 > コース > コースとカテゴリの管理 または サイト管理 > コース > コースとカテゴリの管理 >(カテゴリ名) にアクセスする権限を持つユーザは、ここからコースをリストアできます。

ブーストテーマ
ブーストテーマ以外

デフォルトの一般的なリストア

管理者は、サイト管理の '一般リストアデフォルト' でデフォルトを設定し、選択したリストア設定をロックできます。設定がロックされている場合、コースのリストア時に設定を変更することはできません。

別のコースをリストアおよびマージするため、およびコースの内容をリストアおよび削除するために、異なるデフォルトが設定される場合があります。

コースリストアケイパビリティ

こちらもご覧ください