パターンマッチ問題タイプ

提供: MoodleDocs
2021年4月7日 (水) 06:50時点におけるToshihiro KITA (トーク | 投稿記録)による版 (ページの作成:「{{Infobox plugin |type = 問題タイプ |entry = https://moodle.org/plugins/qtype_pmatch |tracker = https://github.com/moodleou/moodle-qtype_pmatch |discussion = https:/...」)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先:案内検索
パターンマッチ問題タイプ
タイプ 問題タイプ
セット N/A
ダウンロード https://moodle.org/plugins/qtype_pmatch
イシュー https://github.com/moodleou/moodle-qtype_pmatch
ディスカッション https://moodle.org/mod/forum/view.php?id=737
メンテナー Tim Hunt
The printable version is no longer supported and may have rendering errors. Please update your browser bookmarks and please use the default browser print function instead.


パターンマッチ問題では、学生は約20語までの解答をすることができます。学生の回答をPMatch構文で表現されたいくつかの異なるパターンと照合することで、自動的に評定することができます。最初にマッチしたパターンが、スコアとフィードバックを決定します。

pmatch.png

これは、Open Universityが作成、管理している問題タイプです。

注意: この問題タイプでは、decimal separatorが終止符であることを想定しています。小数点以下のコンマを使用しようとすると、動作しません。

より多くのドキュメント

詳細ドキュメントが利用可能 オープン大学のリファレンスマニュアル。 これには、pmatch構文の説明が含まれます。OU PMatchアルゴリズムを説明する別のページがありますが、それは開発が始まる前に書かれたものであり、最終的に実装されたものの100%正確な説明ではない可能性があります。

関連項目