Moodleコースを管理する

移動先: 案内, 検索

Moodle コースは、教師が生徒が完了するためにリソース活動を追加する領域です。ダウンロード可能なドキュメントを含む単純なページの場合もあれば、相互作用を通じて学習が進む複雑な一連のタスクの場合もあります。例については、スクリーンキャストMoodleのコースとは何ですか?を参照してください。

コースページは、タスクと(必要に応じて) ブロックを横に含む中央セクションで構成されています。コース教師はコースホームページのレイアウトを管理し、いつでも変更できます。進捗状況は、さまざまな方法で追跡できます。

生徒は、教師が手動で登録するか、管理者が自動的に登録するか、自分で登録することができます。同じコースを共有するクラスから生徒を分離する必要がある場合、またはタスクを区別する必要がある場合は、生徒を グループに追加することもできます。

先生のロールは初めてですか? 教師クイックガイドをご覧ください。

  • コース-コースの設定方法。
  • テキストの編集-テキストエディタの使用方法とアイコンの意味。
  • 活動-生徒を積極的に学習に参加させる方法。
  • リソース-静的マテリアルをコースに追加する方法。
  • ブロック-コースページの横にアイテムや情報を追加する方法。
  • 問題- 小テストおよびMoodleの[レッスン | レッスンモジュール]]で使用する質問の作成方法
  • コース登録-学生にコースへのアクセスを許可する方法。
  • ユーザのグルーピング-生徒をグループに分類する方法と、これが役立つ理由。
  • 評定-評定表、目盛り、高度な採点方法の使用方法。
  • 進捗状況の追跡-コース全体の進行状況を制御および表示する方法。
  • 活動の再利用-コースの要素をコピーまたはリサイクルする方法。