投票の設定

提供: MoodleDocs
移動先:案内検索

教師は、'活動またはリソースを追加する' リンク(または、存在しない場合は 活動を追加する ドロップダウンメニュー)をクリックして 投票 を選択することにより、編集がオンのときにコースに投票活動を追加できます 。

活動設定

すべての設定を展開するには、右上の すべてを展開する リンクをクリックします

投票に名前(コースページに表示される名前)と説明を付けます。たとえば、実際の質問を説明ボックスに追加します:モジュール2をどの程度理解できていると思いますか?

わからない設定の横にある疑問符アイコンhelppopup.pngをクリックすると、追加のヘルプが表示されます。

オプション

これは結果の表示に関連しています。選択肢が少ない場合は、結果を水平に表示することを選択します。数字が多い場合は、縦に表示するように選択します。

オプションフィールドのラジオボタンの横に表示する選択項目を入力します。

デフォルトで拡張されたオプション設定
投票内容の更新を許可する
学生は考えを変えたり、選択を変えたりすることができます。
2つ以上の選択を許可する
これが有効になっている場合、チェックボックスは丸い(ラジオ)ボタンではなく正方形として表示されます。
1つだけ選択してください
複数選択可能


投票可能数を制限する
学習者が任意のオプションを自由に選択できる場合は、「制限」をデフォルトの0のままにします。特定の投票数までに制限する場合は、「制限」ボックスにその数値を入力します。

警告!!意図せずにこのチェックボックスをオンにして数値を追加しないと、学生は選択肢を選択できなくなり、混乱してしまいます。

注:グループモードで投票を使用する場合、設定された制限はすべて「グループごと」です。 たとえば、制限が5に設定されている場合、各グループの5人のメンバーがオプションを選択できます。 3つのグループがある場合、これは最大 5 x 3 = 15人の参加者がオプションを選択できることを意味します。

投票可能数を表示する
許可される投票の数を制限し、これが有効になっている場合、各オプションの制限数とこれまでの投票の数が参加者に表示されます。

利用

ここでは、投票の開始日および/または終了日を設定できます。

表示プレビューをチェックすると、学生は投票を許可される前に選択肢を表示できます。

結果

学生に回答を見てもらいたいかどうか(また、どのようにしてほしいか)について慎重に検討してください。 '公開' とは、単に '学生に表示する' ことを意味します。

未投票のカラムを表示すると、誰が選択肢を入力していないかをすばやく確認する必要がある場合に役立ちます。

生徒は、投票を行っているときに投票の結果がどのように表示されるかを確認できます。

thumbcenter

結果のダウンロード

教師は '...件の投票結果を表示する' リンクをクリックして、ODS、Excel、またはテキスト形式から選択することにより、投票活動の結果をダウンロードできます。

その他の設定

サイトとコースで何が有効になっているかに応じて、モジュール共通設定アクセス制限活動完了を検討する必要がある場合もあります

投票活動が希望どおりに表示されない場合は、以下のサイト設定を確認してください。

サイト設定

投票の説明は、サイト管理 > プラグイン > 活動モジュール > 共通設定に応じて、必須またはそうでない場合があります。

次の機能は、投票活動に関連しています。