H5P

提供: MoodleDocs
移動先:案内検索

新機能
Moodle 3.x!

H5Pについて

H5Pとは、HTML5 Packageの略です。教育者は、インタラクティブなビデオ、小テスト、プレゼンテーションなどのコンテンツを作成することができます。H5Pコンテンツは、コンテンツバンク(3.9の新機能)や、h5p.com site、またはデスクトップ用のLUMIアプリで作成し、H5P活動としてコースに追加したり、(3.9以降の新機能)としてコースに追加したり、他の活動やリソースに組み込んだりすることができます。

コンテンツバンクおよびH5P

H5Pコンテンツの作成および編集

H5Pコンテンツを作成および編集するには、以下の手順で行います。

  1. コース内のナビゲーションドロワー(ブーストテーマ)またはナビゲーションブロックのサイトページ(クラシックテーマ)からアクセスできるコンテンツバンクにアクセスします。
  2. 追加ボタンをクリックして、コンテンツタイプを選択します。

詳しくは、コンテンツバンクをご覧ください。

コースにH5P活動を追加する

コースにH5P活動を作成する方法はH5P活動をご覧ください。

他の活動へのH5Pの組み込み

AttoエディタのH5Pボタン

AttoエディタのH5Pボタンをクリックすると、H5Pコンテンツをレッスンブックなどの他の活動やリソースに埋め込むことができます。

コンテンツバンクからH5Pを埋め込むには、以下の方法があります。

  1. AttoのH5Pボタンをクリックし、'リポジトリを閲覧する...' をクリックします。
  2. コンテンツバンクのリポジトリを参照し、H5Pファイルを選択します。
  3. ファイルのコピーを作成するか、ショートカットを作成するかを選択します。
  4. 'このファイルを選択する' ボタンをクリックします。
  5. 'H5Pを挿入する' をクリックします。
ファイルへのショートカットを作成

注: ファイルへのショートカットを作成した場合、コンテンツバンクで編集することができ、そのファイルへのリンクがある活動はすべて更新されます。

管理者設定

H5Pのコンテンツを他の活動で表示するには、H5Pを表示するフィルタを有効にして、サイト管理 / プラグイン / フィルタ / H5Pを表示する で許可されたソースとしてh5p.comなどのURLをリストアップする必要があります。

H5Pコンテンツタイプの管理

教師がH5Pファイルをアップロードしてコースに表示するためには、H5Pコンテンツタイプとライブラリがサイト上で利用できる必要があります。スケジュールされたタスク 利用可能なH5Pコンテンツをh5p.orgからダウンロードする がこれを自動的に行います(ただし、このタスクが有効になっていて、サイトを最初にアップグレードした後にすでに実行されているかどうかを確認してください)。

このスケジュールタスクを使用できない場合は、サイト管理ページの 'H5Pコンテンツタイプの管理' で必要なファイルをアップロードすることができます。

(スケジュールされたタスクが実行されず、ファイルがアップロードされていない場合、教師方がH5Pコンテンツをアップロードしようとすると、エラーメッセージが表示されます。)

ケイパビリティ

H5P活動コンテンツバンクに関するケイパビリティに加えて、以下のようなH5Pのケイパビリティがあります。

関連項目