新しいユーザを追加する

移動先: 案内, 検索

新しいユーザーを追加する

管理者またはマネージャー(または機能moodle/user:createを持つ他のユーザー)は、サイト管理>ユーザー>アカウント>新しいユーザーの追加で新しいユーザーアカウントを作成できます。 (ユーザーを一括で追加するには、ユーザーのアップロードを参照してください。)

26manualreg.png

全般

ユーザー名

ユーザーはこのユーザー名を使用してMoodleインスタンスにログインします。一意である必要があります。これは変更される可能性があります。ユーザー名には、小文字の英字、数字、ハイフン「-」、アンダースコア「_」、ピリオド「。」、またはアットマーク「@」のみを含めることができます-「ユーザー名に拡張文字を許可する」( サイト管理>セキュリティ>サイトポリシー」)

認証方法

この設定は、Moodleがユーザーの指定したパスワードが正しいかどうかをチェックする方法を指定します。

管理者が作成したアカウントは「 手動アカウント 」方式を使用し、ユーザーがメールサインアップ方式を使用して自分で作成したアカウントは、電子メールベースの自己登録方式を使用します。

停止中のアカウント

一時停止されたユーザーアカウントは、ログインしたりWebサービスを使用したりすることができず、送信メッセージは破棄されます。

パスワードを生成してユーザーに通知する

Moodleは一時的なパスワードを生成し、ログインして変更する方法をユーザーにメールで送信します。電子メールメッセージ(下のスクリーンショットを参照)は、 サイト管理>言語>言語のカスタマイズ で変更できます。 「moodle.php」と文字列識別子「newusernewpasswordtext」を選択します

new user email
デフォルトのメッセージを変更する方法

パスワード

これはユーザーのパスワードです。 サイトポリシーのパスワードポリシーが適用されます。ユーザーは、「ユーザーメニュー>設定」からパスワードを変更できます。

ユーザーの名。メッセージ、フォーラム投稿、参加者リスト、レポート、およびユーザーに関する何かがページに表示される場所に、姓とともに表示されます。

ユーザーの姓。これは、メッセージ、フォーラム投稿、参加者リスト、レポート、およびユーザーに関する何かがページに表示される場所に、名と一緒に表示されます。

メールアドレス

パスワード再設定通知、フォーラムダイジェスト、その他のメッセージは、Moodleサイトからこの電子メールアドレスに送信されます。

3.0の新機能:「サイト管理>プラグイン>認証>認証の管理」で「同じメールのアカウントを許可する」設定が有効になっている場合、重複するメールアドレスが許可される場合があります。

メール表示

この設定は、ユーザーのメールアドレスを表示できるユーザーを制御します。

メールフォーマット

この設定は、Moodleがテキストのみのメールをユーザーに送信するように使用できます。

メールダイジェストタイプ

この設定は、ユーザーがサブスクライブされたフォーラムの新しいフォーラム投稿ごとにメールを受信するかどうか、または新しい投稿をダイジェストで1日に1回送信するかどうか、およびどのタイプのダイジェストを設定するかを設定します。

  • ダイジェストなし(1つは個別の電子メールを受信します)、
  • 完了(毎日1つのダイジェスト)または
  • 件名(投稿トピックのみを含む、毎日1つのダイジェスト)。

フォーラムの自動購読

ユーザーがフォーラムにサブスクライブすると、指定されたダイジェストで新しい投稿が送信されます。この設定では、ユーザーが自動的にフォーラムに登録されるか、各フォーラムの登録ボタンを手動でクリックする必要があるかを設定します。

フォーラムの追跡

この設定は、ユーザーの最後の訪問以降に書き込まれた新しい投稿をそのように強調表示するかどうかを指定します。

テキスト編集時

この設定は、ユーザーがWYSIWYGテキストエディターを表示するか、プレーンテキストボックスのみを表示するかを指定します。

スクリーンリーダー

この設定を有効にすると、Moodleの表示が改善され、スクリーンリーダーとの互換性が高まります。

市/町

ユーザーの市または町

ユーザーの国

注:都市と国のデフォルトは、「アドミニストレーション>サイト管理>ロケーション>ロケーション設定」で設定できます。

タイムゾーン

この設定を使用して、メッセージの時間と割り当て/クイズの期限をユーザーのローカル時間に合わせる

説明

他のユーザーが見ることができるユーザーに関する情報。

ユーザー画像

ユーザーの写真は、ユーザーがフォーラムなどのMoodleアクティビティに投稿したコンテンツの横にユーザー名の横に表示できます。詳細については、ユーザーの写真を参照してください。

興味

興味のあるリストは、同じような興味を持つユーザーを結びつける方法として使用できます。 タグはサイトで有効にする必要があります。

オプション

標準インストールに付属するいくつかのオプションフィールドがあります。これらには以下が含まれます: Webページ、ICA番号、Skype ID、AIM ID、Yahoo ID、MSN ID、ID番号、機関、部門、電話、携帯電話、住所。

サイト管理者は、カスタムフィールドを追加したり、これらの「オプション」フィールドをオフにしたりできます。