受講登録FAQ

移動先: 案内, 検索


目次

一般的な受講登録および登録解除に関する質問

どのようにすれば学生が自分でコースに受講登録することを防げますか?

あなたが教師の場合、「コース管理 > ユーザ > 登録方法」に移動して、「自己登録」オプションを無効 (目のアイコンを閉じる) にしてください。あなたがサイト管理者の場合、「サイト管理 > プラグイン > 登録プラグイン管理」に移動して、自己登録プラグインを無効 (目のアイコンを閉じる) にしてください。

なぜ明確な理由がないのにユーザが受講登録解除されるのですか?

コース内で「コース管理 > ユーザ > 登録方法」にアクセスして自己登録オプションの編集 (手/ペン) アイコンをクリックしてください。「次の期間活動停止の場合、登録解除する」 の隣にあるドロップダウンメニューの時間を確認してください (何が登録解除をコントロールしているのか完全なリストを確認するには登録解除をご覧ください)。サイト管理者として、あなたは「管理 > サイト管理 > プラグイン > 受講登録 > 自己登録」でユーザが登録解除されるまでのデフォルト登録期間を設定することができます。

なぜすべての学生がすべてのコースに受講登録されるのですか?

恐らく、あなたの学生に間違ってシステムロールの「学生」が割り当てられた可能性があります。「管理 > サイト管理 > ユーザ > パーミッション > システムロールを割り当てる」を確認して、必要に応じてユーザの割り当てを解除した後、コースコンテクスト内で学生ロールを割り当ててください。ロールコンテクストの説明に関して、ロールを割り当てるをご覧ください。

どのようにすれば学生が自分でコースから登録解除できるようになりますか?

どのコースでも学生が自分で登録解除できるようにするには:

  1. 「管理 > サイト管理 > ユーザ > パーミッション > ロールを定義する」にアクセスしてください。
  2. 学生ロールの反対側にある編集アイコンをクリックしてください。
  3. すべてのケイパビリティ「enrol/manual:unenrolself」「enrol/paypal:unenrolself」「enrol/self:unenrolself」 (サイトで有効にされている登録プラグインに依存します) を「設定なし」から「許可」に変更してください。
  4. ページ下部の「変更を保存する」ボタンをクリックしてください。

学生が自分自身を特定のコースから登録解除できるようにするには:

  1. 「コース管理 > ユーザ > パーミッション」に移動してください。
  2. 「学生」ロール欄の右端にある「編集」リンクをクリックしてください。
  3. 「コースから自分自身を登録解除する enrol/manual:unenrolself」の「許可」チェックボックスをチェックしてください。
  4. ページ下部の「変更を保存する」ボタンをクリックしてください。

メモ: 学生がコースに手動で登録されている場合、「enrol/manual:unenrolself」を許可にする必要があります。学生が自分で登録する場合、「enrol/self:unenrolself」を許可にする必要があります。

どのようにすれば教師が間違ってコース内の登録方法を無効にしてしまうことを防げますか?

「管理 > サイト管理 > ユーザ > パーミッション > ロールを定義する」」で教師ロールを編集して、ケイパビリティ「moodle/course:enrolconfig」のチェックを外してください。

「受講登録済みユーザ」をクリックした場合、「ユーザを登録する」ボタンが表示されません。

あなたのコースの手動登録が有効にされていることを確認してください。 外部タイプの受講登録タイプを使用している場合、またコースが手動登録を許可していない場合、コースの外でコントロールされるため、あなたには「ユーザを受講登録する」ボタンは表示されません。

この処理を実行できることが確実な場合、このケイパビリティを与えられた教師または他のロールがあなたに割り当てられていることを確認してください。「ロールを切り替える ...」を使用している場合、あなたが間違って学生または編集権限のない教師にロールをスイッチしていないかどうか確認してください。

自己登録に関する質問

学生のコース受講登録時、教師に通知する方法はありますか?

フラットファイル登録には受講登録完了時の通知機能が実装されていますが、自己登録には通知オプションはありません。

学生が自己登録した場合のウェルカムメールメッセージをカスタマイズすることはできますか?

教師は次の手順でメッセージをコースレベルでカスタマイズすることができます:

  1. 「管理 > ユーザ > 受講登録方法」に移動してください。
  2. 自己登録の編集 (ペンを持つ手) アイコンをクリックしてください。
  3. ページ下部のテキストボックスにより、あなたのコースのメッセージをカスタマイズできます。

管理者は「welcometocoursetext」言語ストリングを編集することにより、サイト全体のメッセージをカスタマイズすることができます。詳細は言語カスタマイゼーションをご覧ください。

どのようにすればコースのウェルカムメッセージを無効にできますか?

コースに入って、「管理 > コース管理 > ユーザ > 受講登録方法」に移動した後、自己登録の右側にある編集 (ペンを持った手) アイコン をクリックすることにより、あなたはメッセージを無効にすることができます。「コースウェルカムメッセージを送信する」チェックボックスのチェックを外してください。

管理者は「管理 > サイト管理> プラグイン > 受講登録 > 自己登録」でサイト全体を通してメッセージを無効にすることができます。

コースウェルカムメールは誰から送信されるのですか?

コースの新しいユーザにはコース教師からメールが送られます。教師が複数名存在する場合、コースに最初に追加された教師からメールが送られることになります。

コース、メタコース、ゲストおよび他の受講登録タイプ

なぜ私のコースにコーホートを追加できないのですか? (1つあるのは分かっています)

Moodle 2.8以降、デフォルトで教師は自分のコースにコーホートを追加することができます。しかし、これは教師がコーホートを使用するカテゴリ (コンテクスト) に対して、管理者がコーホートを閲覧および利用可に設定している場合のみです。あなたがコーホートで受講登録できるはずだと考える場合、管理者またはマネージャにご相談ください。

Paypalを使用していますが、ユーザは支払いせずに私のコースにアクセスできてしまいます。

受講登録キーなしで自己登録も有効にされているかどうか確認してください。これによりユーザはPayPalをバイパスすることができてしまいます (あなたがユーザに対してPaypal経由の受講登録と同じく自己登録も使用したい場合、自己登録設定内で受講登録キーを追加してください)。

メタコースのメタコースを作成することができますか?

いいえ、作成できません。詳細はコースメタリンクをご覧ください。あなたは代わりにコーホートを使用することができます。

その他

スペリングの「enrol」を「enroll」に変えるにはどうすればよいですか?

「Enroll」はアメリカ英語のスペリングです。あなたのサイトでこれを使用するには「管理 > サイト管理 > 言語 > 言語パック」経由で米国英語言語パックをインストールする必要があります。そして、「管理 > サイト管理 > 言語 > 言語設定」で米国英語言語パックをデフォルト言語にしてください。

サイトの新しいアカウントすべてに優先言語として「en_us」が設定されます。しかし、これは既存のユーザの言語を自動的に更新するものではありません。既存のユーザには自分のプロファイル設定で優先言語を「en_us」に設定するよう伝える必要があります。

どのようにすれば特定の教師をコース参加者一覧に表示しないようにできますか?

誰が参加者一覧に表示されるかはユーザのロールによってコントロールされます。教師は参加者一覧に表示されます。これに対処する1つの方法は教師ロールからパーミッションに1つの小さな違いのある複製ロールを作成することです。

  1. 「管理 > サイト管理 > ユーザ > パーミッション > ロールを定義する」にアクセスして教師ロールをクリックしてください。
  2. 「ロールを複製する」ボタンをクリックしてください。
  3. 「不参加の教師」または類似する名称にロールをリネームしてください。
  4. フィルタに「moodle/course:view」と入力して、「moodle/course:view」ケイパビリティの「許可」のチェックボックスをチェックしてください。
  5. 「このロールを作成する」ボタンをクリックしてください。
  6. 「管理 > コース管理 > ユーザ > その他のユーザ」に移動してください。
  7. 「ロールを割り当てる」ボタンをクリックして、ユーザに「不参加の教師」ロールを割り当ててください。

どのようにすればフロントページのコース一覧に教師として表示されるユーザを変更することができますか?

これは管理者が「サイト管理 > アピアランス > コース > コース連絡先」で設定することができます。あなたが教師ロールを複製する上記のトリックを使用している場合、コース参加者リストと同様にすべてのユーザに対するコースカタログ内に表示する教師をコントロールすることができます。

どのようにすれば間違って登録解除したユーザの評定を戻すことができますか?

「サイト管理 > 評定 > 一般設定 > 評定デフォルトに戻す」の設定に関連する登録解除の「受講登録解除および評定履歴」をご覧ください。

「登録解除」と「利用停止」の違いは何ですか?

コースから利用停止にされたユーザはコース自体にアクセスできないようになりますが、コース内の登録、データおよび活動はそのままになります。あなたがユーザに一時的または恒久的にコースのアクセスをブロックして、そのコース内での当該ユーザのデータに影響を与えたくない場合、一時停止を使用してください。

登録解除により、ユーザがコースから削除されます。また、他の設定により、評定を含むユーザのコースデータも削除される場合があります。

登録解除または利用停止の詳細に関して登録解除をご覧ください。

どのようにすればユーザをコースから利用停止にすることができますか?

教師として、あなたは「コース管理 > ユーザ > 登録済みユーザ」ページ内のユーザ名の右端にある編集 (歯車) アイコンをクリックした上でステータスを「アクティブ」から「一時停止」にすることでユーザを利用停止にすることができます。これは1名または少数のユーザに有用です。

サイト管理者またはマネージャは「管理 > サイト管理 > ユーザ > アカウント > ユーザをアップロードする」ページで「enrolstatus」を使用することにより、一括にユーザを利用停止することができます。詳細はユーザのアップロード#含むことのできるフィールドをご覧ください。

どのようにすれば私のコースの登録学生一覧をエクスポート/プリントできますか?

教師として、次の手順で可能です:

  1. 「コース管理 > 評定」を選択してください。
  2. 続けて「評定管理 > エクスポート」を選択してください。あなたが出力したいファイルタイプを選択してください (例 OpenDocumentファイル)。
  3. 次のページで含まれている評定アイテムすべてを「すべてを選択する/なし」をクリックして「選択解除」してください。
  4. 「送信」をクリックすることにより、あなたの登録済み学生すべてを編集または印刷できるファイルとして取得することができます。

あなたが実際にエクスポートしたものはコースの学生すべての空の評定一覧です。例) 姓名およびメールアドレスのみ

関連情報

Using Moodleフォーラムディスカッション: