システムパス

移動先: 案内, 検索


管理者は、管理 > サイト管理 > サーバ > システムパス で次のシステムパスを設定できます。

注意 :Windowsシステムでシステムパスを設定する場合は、パスとファイル名に8.3表記を使用することをお勧めします。 したがって、c:\program files\path to aspell\aspell.exeの代わりに、c:\progra~1\path~1\aspell.exeと入力します。 プロンプトでdir/xコマンドを使用して、正確な8.3パスを確認します。

duのパス

このバイナリファイルは、Moodle 1.xでデータディレクトリのサイズをすばやく調べるために使用されました。一部のアドオンがまだこの機能を使用している可能性があります。 Linuxベースのサーバでは、duはデフォルトでインストールされ、一般に/usr/bin/shareに配置できます。

端末にアクセスできる場合:

[root@moodle ~]# which du

/usr/bin/du

aspellのパス

PSpellSpellが管理 > サイト管理 > プラグイン > テキストエディタ > TinyMCE HTMLエディタでTinyMCEのスペルエンジンとして選択されている場合、aspellバイナリにアクセスするための正しいパスを指定する必要があります。

さらに、サーバにaspell 0.50以降がインストールされている必要があります。 Unix/Linuxシステムでは、whichプログラムを使用してパスを決定します。

[root@moodle ~]# which aspell 
/usr/bin/aspell 

この例では、入力するパスは/usr/bin/aspell です。

Windowsシステムでは、GNU aspellを1つ以上の辞書と一緒にダウンロードしてインストールし、エクスプローラーの検索機能を使用してaspell.exeファイルを見つけます。パスは次のようになります。

c:\program files\aspell\bin\aspell.exe 

aspellをc:\ aspellにインストールするか、パスが次のようになるように c:\ program files インストールする場合は8.3表記を使用するのが最適です

c:\progra~1\aspell\bin\aspell.exe

dotのパス

dotのパスは、画像生成を可能にするためのものです。たとえば、プロファイリングで。生成されたグラフは、各リクエストの動作を確認するのに非常に役立ちます。プロファイリングを表示(および機能)させるには、PHPにxhprof拡張機能をインストールする必要があります。

  • Preg質問タイプのオーサリングツールを使用する場合は、Graphvizグラフ可視化ソフトウェアをインストールし、「dotのパス」を設定する必要があります。

preg pathtodot.png

  • Windowsでは、dotのパスはおそらくC:\ Program Files(x86)\Graphviz2.38\bin\dot.exeです。
  • Macでdocへのパスを見つけるには、ターミナルウィンドウを開いて次のように入力します。
which dot 
  • Macでは、dotのパスはおそらく/opt/local/bin/dotです
  • OSのパスを「サイト管理/▶︎サーバ/▶︎システムパス」に入力します。

PHP CLIのパス

PHP CLIのパス。おそらく、LinuxとMacの/usr/bin/php、またはMicrosoft WindowsのC:\php\php.exeのようなものです。これを入力すると、Cronスクリプトを管理Webインターフェイスから実行できます。

  • MacでPHP CLIへのパスを見つけるには、ターミナルウィンドウを開いて次のように入力します。
which PHP CLI

外部リンク

こちらもご覧ください