コース完了設定

移動先: 案内, 検索

コース完了を有効にする

管理者は、 管理 > サイト管理 > 拡張機能 > 完了トラッキングを有効にする チェックボックスをオンにすることで、サイトのコース完了を有効にできます。

教師は、コースの設定の編集画面で完了トラッキングを有効にするをYesに設定して、コースの完了を有効にすることができます。 (これにより、活動完了の使用も有効になります。)パス:管理ブロック > コース管理 > 設定を編集する > 完了トラッキング > [カテゴリを展開] > Yes > 保存して表示する

コースに応じて、コースの完了リンクが歯車メニューまたはナビゲーションブロックに表示されます。そこをクリックすると、3つのタブが表示されます。

activitycompletiondefaultbulk.png

以下の情報は、コース完了タブの設定について説明しています。デフォルト活動完了タブと活動完了バルク編集タブについては、活動完了設定を参照してください。

コース完了設定

一般

コースを完了としてマークする方法をここで選択します-完了に向けてカウントするために続く要件の すべて または どれか を希望するかどうか。

コンディション: 活動完了

コースの完了に向けてカウントする活動のボックスをチェックします。 (これを行うには、活動完了を有効にする必要があります。すべての活動を完了する必要があるか、いずれかを完了する必要があるかどうかを決定できます。

コンディション: 他のコースの完了

(これらの設定はデフォルトで折りたたまれています。)

他のコースでコース完了が有効になっていない場合の設定
1つ以上の他のコースでコースの完了が有効になっている場合の設定

この設定により、現在作業しているコースを完了するための条件として 別のコースの完了 を作成できます。これは、現在のコースから学生をブロックするものではありません。それは単に、最初のコースが完了とマークされるまで現在のコースが完了とマークされないことを意味します。したがって、現在のコースの完了は、以前のコースの完了に依存しています。 利用可能なコース ボックスでコースを1つ以上選択してください。

注意 : コースが不要な場合にリストから削除するには、強調表示されているコースをCTRLキーを押しながらクリックすると、選択が解除されます。

コンディション: 日付

有効にする ボックスをチェックすると、コースが完了したと宣言される日付を設定できます。

コンディション: 登録期間

有効にする ボックスにチェックマークを付けると、コースが完了とマークされる登録後の日数を選択できます。

コンディション: 登録解除

ここで 有効にする を選択すると、学生が登録解除されると、コースは完了とマークされます。

コンディション: コースの評定

有効にする ボックスにチェックを入れると、コースの合格点を設定できます。完了ステータスのコース評点は、パーセンテージではなくポイントの合計(ローグレード)であることに注意してください。

コンディション: 手動による自己完了

これが有効になっている場合、学生は自己完了ブロックから自分でコースを完了とマークできます。

コンディション: 他のユーザによる手動完了

選択した役割を持つユーザは、自分の役割がここでチェックされている場合、コースを完了としてマークできます。記載されているロールは、ケイパビリティコース完了時にユーザに完了のマークを付けるが許可されます。

コンディションに合致した場合、選択したロールすべてがマークするは、各ロールが前にコースを完了としてマークする必要があることを意味します。コンディションに合致した場合、選択したロールのどれかがマークするは、1つのロールが完了とマークすると、完了として分類されることを意味します。

サイト管理設定

サイト管理 > 拡張機能 > 完了トラッキングを有効にする (有効になっているチェック)を使用して、サイトで完了トラッキングを許可します。

サイト管理 > コース > コースのデフォルト設定 、コースのデフォルトとして新しいコースで完了トラッキングをオンまたはオフに設定できます。

コース完了機能

2つのケイパビリティがあり、どちらもマネージャー、教師、非編集教師のデフォルトのロールで許可されています。

コース完了ブロック