言語

移動先: 案内, 検索

言語の管理

Moodle 1.6

Moodle 1.6 には、言語インポートユーティリティがあります。

ストリングの編集

Moodleの中のテキストは、管理 >> 設定 >> 言語設定 を使用または直接言語ストリングを編集 ( 例 moodledata/lang/ja_utf8 )することにより変更できます。

ローカル言語パック

時々、Moodle で使用されているデフォルトの表現や言語ストリングを変更したい場合もあることでしょう。例えば、すべての「コース」を「クラス」に置き換えたい場合です。アップグレード時に、表現や言語ストリングの変更内容は上書きされませんので注意してください。下記の手順にて、あなたのローカル言語パックを作成してください:

  • 言語フォルダ ( 例 moodledata/lang/parentlanguage_utf8 または lang/en_utf8 ) の「langconfig.php」を新しいフォルダ ( 例 moodledata/lang/parentlanguage_utf8_local ) にコピーしてください。この作業は、Moodle 内で行うことはできませんので、直接サーバにアクセスして行ってください。
  • 新しいフォルダにコピーした「langconfig.php」ファイルに、あなたの言語に最も近い言語を指定するストリングを追加してください ( 例 $string[parentlanguage] = parentlanguage_utf8;).
  • 変更したいストリングを 管理 >> 設定 >> 言語設定 にある言語エディタで編集してください。

言語パックの階層は、3つのレベルまでサポートすることができます。親言語パック、サイト全体の言語パックおよびコースレベルの言語パックです。Moodleは 最初にコースレベルの言語パックを探し、見つからない場合、サイト全体の言語パックを使用します。そして、親言語はデフォルトとして使用されます。

Moodle 1.6 以前の admin/lang

Moodle 1.5

Moodle で使用されているテキストは、管理 >> 設定 >> 言語設定 を使用、またはディレクトリ内 ( 例 lang/ja_utf8 ) のファイルを直接編集することで変更することができます。

ローカル言語パック

アップグレード時に、表現や言語ストリングの変更内容は上書きされませんので注意してください。下記の手順にて、あなたのローカル言語パックを作成してください:

  • 言語フォルダ ( 例 lang/en ) 内のファイルを新しいフォルダ ( 例 lang/en_local ) にコピーしてください。この作業は、Moodle 内で行うことはできませんので、直接サーバにアクセスして行ってください。
  • あなたのローカル言語パックを、管理 >> 設定 >> 詳細設定 にてデフォルト言語パックに設定してください。

関連情報