解答送信の通知メール

移動先: 案内, 検索

Moodle 1.9

学生が「すべてを送信して終了する」ボタンをクリックして小テストの受験を終了した場合、小テストがメール通知を送信するよう設定することができます。2つのタイプの通知が準備されています: 受験が正常に終了したという学生に対する確認、および誰かが小テスト受験を送信したという教師に対する通知です。受験のプレビューでは、メール送信されることはありません。

学生に確認メールを送信する

デフォルトでは、Moodle小テストのメール通知機能は、学生および教師において無効にされています。

「この小テストを更新する」ボタンをクリックした後、「パーミッションのオーバーライド」タブでメール通知機能を有効にすることができます。学生 (student) ロール内のケイパビリティ「解答を送信した旨の確認メールを受信する (mod/quiz:emailconfirmsubmission)」を「許可」に変更してください。

同様に、あなたはコース内のすべての小テストに関して、メール通知を有効にするため、ロールをオーバーライドすることができます。また、サイト管理者は、サイト全体で学生ロールのケイパビリティ「mod/quiz:emailconfirmsubmission」を「許可」にすることができます。

教師に通知メールを送信する

教師に通知メールを送信するには、上記と同じように設定します。小テスト設定の「パーミッションのオーバーライド」タブで、「解答が送信された旨の通知メールを受信する (mod/quiz:emailnotifysubmission)」を「許可」に変更してください。このケイパビリティは、コースレベルで有効にすることもできます。

サイト管理者は、ケイパビリティ「mod/quiz:emailnotifysubmission」を「許可」にすることで、サイト全体における教師ロールを変更することができます。

小テストに分離グループが設定されている場合、教師は次の場合のみ通知メールを受信しますので注意してください:

  • 教師として割り当てられている同じグループの学生が小テスト受験を送信する
  • 教師のケイパビリティ「すべてのグループにアクセスする (moodle/site:accessallgroups)」が許可にされている

メールテキストの編集方法

メールの件名および本文は、言語ファイル「quiz.php」で定義されています。該当する言語ストリングは「emailconfirmsubject」「emailconfirmbody」「emailnotifysubject」「emailnotifybody」です。言語ファイルがロードされる場合、「$a」ストリングには以下の情報が含まれています:

$a->coursename
コース名です。
$a->courseshortname
コースの省略名です。
$a->quizname
小テスト名
$a->quizreporturl
小テストの受験結果に関する概要のURI (.../mod/quiz/report.php?q=quizid) です。
$a->quizreportlink
小テストの受験結果に関する概要のURIおよび小テスト名のHTMLリンクです。
$a->quizreviewurl
この受験のレビューページのURI (.../mod/quiz/review.php?attempt=attemptid) です。
$a->quizreviewlink
この受験のレビューページのURIおよび小テスト名のHTMLリンクです。
$a->quizurl
小テストのメインページのURI (.../mod/quiz/view.php?q=quizid) です。
$a->quizlink
小テストのURIおよび小テスト名のHTMLリンクです。
$a->attemptsubmissiontime
小テスト受験が送信された日時です。userdate() 関数を使用してフォーマットされます。
$a->timetaken
小テストの所要時間です。
$a->studentname
小テスト受験を送信した学生の氏名です。
$a->studentidnumber
小テスト受験を送信した学生のIDナンバーです。
$a->studentusername
小テスト受験を送信したユーザのユーザ名です。
$a->username
メールが送信されるユーザの氏名です。
$a->useridnumber
小テスト受験を送信したユーザのIDナンバーです。
$a->userusername
メールが送信されるユーザのユーザ名です。