モバイルウェブサービスを有効にする

移動先: 案内, 検索


Moodleには、モバイルアプリケーションのために設計されたウェブサービスが実装されています。公式のdev:Moodleモバイルを動作させる必要があります。あなたがユーザに公式アプリを使用させたい場合、またはサードパーティのアプリを明確に必要とする場合のみ、ウェブサービスを有効にしてください。

モバイルデバイスのウェブサービスを有効にする

まず、サイト管理者はモバイルデバイスのウェブサービスを有効にする必要があります:

  • 「設定 > サイト管理 > プラグイン > ウェブサービス > モバイル」において、
  • 「モバイルデバイスのウェブサービスを有効にする」をチェックして、
  • 「保存」ボタンをクリックしてください。

完了です! 他の作業は必要ありません。

このドキュメントの残りでは、モバイルウェブサービスの「舞台裏」を説明しています。

サービスを有効にした場合、何が起きるのか

モバイルデバイスのウェブサービスを有効にすることで、自動的に:

  • ウェブサービスシステムが有効にされます (設定 > サイト管理 > 拡張機能)
  • 「モバイルウェブサービス」と呼ばれる組み込み外部サービスが有効にされます - あなたにはこの新しいモバイルサービスが有効にされた旨、一覧表示されます。
  • xml-rpcプロトコルが有効にされます (メンテナンスされていないMy Moodleアプリに対する下位互換のため)。
  • REST (Representational State Transfer) プロトコルが有効にされます。
  • 認証ユーザロールに対して、「webservice/xmlrpc:use」ケイパビリティを許可します。
  • 認証ユーザロールに対して、「webservice/rest:use」ケイパビリティを許可します。

モバイルデバイスのウェブサービスを無効にする

あなたが「モバイルデバイスのウェブサービスを有効にする」のチェックを外した場合、自動的に:

  • 「モバイルウェブサービス」と呼ばれる外部サービスが無効にされます。
  • 「モバイルウェブサービス」の外部サービスのみが有効にされている場合:
    • ウェブサービスシステムを無効にします。
    • xml-rpcプロトコルを無効にします。
    • restプロトコルを無効にします。
    • 認証ユーザロールの「webservice/xmlrpc:use」ケイパビリティを削除します。
    • 認証ユーザロールの「webservice/rest:use」ケイパビリティを削除します。

関連情報