アクセス制限FAQ

移動先: 案内, 検索

アクセス制限とは何ですか?

アクセス制限は、教師が日付、評定、参加などの特定の基準に基づいて学生のリソースと活動を解放できるようにする機能です。

アクセス制限の設定はどこですか?

'アクセスの操作' は、 管理 > サイト管理 > 拡張機能 から管理者が有効にする必要があり、教師は各活動のセットアップ画面に アクセス制限 オプションを表示します。

別のコースの完了を条件としてコースにアクセスできますか?

現在はできません。学生がコースAを完了するまで、コースBへのアクセスを制限することはできません。コースAの最後に最終ページを設定するなどの回避策があります。これは、学生がコースAを完了すると表示されます。このページでは、コースBの登録キーを含めることができます。ただし、これは、他の人にキーを渡さないように学生を信頼することに依存しています。

Moodle 3.3以降の追加プラグインが1つあります-このプラグインを使用すると、一連のコースを作成できます。コースが完了すると、学生は自動的に1つ以上の他のコースに登録されます。ただし、ユーザがコースを完了したときに、同じコースで別のロールをユーザに与えることもできます。

個々の活動だけでなく、セクション全体へのアクセスを制限できますか?

はい、 編集 アイコンをクリックするとできます。設定は各コースセクション内にあります。

アイテムを非表示にして、公開してから、再度非表示にすることはできますか?

はい、できます。 アクセス制限を使用してラベルを表示してから非表示にするのこのフォーラム投稿を参照してください。