「JMeterテストプランジェネレータ」の版間の差分

提供: MoodleDocs
移動先:案内検索
10行目: 10行目:
 
このツールは次の場所にあります。  
 
このツールは次の場所にあります。  
 
* Webインターフェイス
 
* Webインターフェイス
**サイト管理ブロック->開発-> JMeterテスト計画を作成
+
**サイト管理ブロック -> 開発 -> JMeterテストプランを作成
 
* CLI  
 
* CLI  
 
** admin/tool/generator/cli/maketestplan.php  
 
** admin/tool/generator/cli/maketestplan.php  

2020年8月27日 (木) 05:27時点における版

JMeterテストプランジェネレーターを使用すると、Moodleコースでパフォーマンステストを実行できます。これは、https://github.com/moodlehq/moodle-performance-comparison と連携して動作します。これの使用方法の詳細については、https://github.com/moodlehq/moodle-performance-comparison/blob/master/README.md を参照してください。

要件

このツールは開発者専用であり、ライブサイトでは使用しないでください。デバッグオプションをDEVELOPERに設定しない限り、無効になります。

ジェネレータツールを見つける

このツールは次の場所にあります。

  • Webインターフェイス
    • サイト管理ブロック -> 開発 -> JMeterテストプランを作成
  • CLI
    • admin/tool/generator/cli/maketestplan.php

使い方

cd /moodle/dirroot 
php admin/tool/generator/cli/maketestplan.php --size=S --shortname="course_short_name" 

オプション

  • コースの略称:テスト計画の対象コースの略称(必須)
  • サイズ:XS、S、M、L、XL、またはXXLオプションを作成するためのテスト計画のサイズ(必須)
  • バイパスチェック:開発者モードチェックをバイパスします(注意してください!)
  • ユーザパスワードの更新:対象コースのユーザパスワードを更新します

さらにヘルプが必要な場合:

php admin/tool/generator/cli/maketestplan.php --help