「管理者用CVS」の版間の差分

提供: MoodleDocs
移動先:案内検索
(ロシア語への link)
(Git repository への誘導)
 
1行目: 1行目:
[http://cvs.moodle.org/ CVS archive]には、すべてのMoodleソースコードが含まれています。あなたは、CVSプログラムを使用して、最新のSTABLEリリースから開発バージョンまでのバージョンを取得することができます。CVSの使用は、Moodleサーバを管理する、極めて便利な方法です。
+
<p class="note">註: Moodle コードの導入には [[管理者用Git|Git リポジトリ]]の利用をお勧めします。以下のように CVS ミラーサーバを利用することもできますが、近いうちに非推奨となります。</p>
 +
 
 +
[http://cvs.moodle.org/ CVS archive]には、すべての Moodle ソースコードが含まれています。あなたは、CVS プログラムを使用して、最新の STABLE リリースから開発バージョンまでのバージョンを取得することができます。CVS の使用は、 Moodle サーバを管理する、極めて便利な方法です。
  
 
[[Image:Cvstree.png|CVS tree]]
 
[[Image:Cvstree.png|CVS tree]]
  
Moodle CVSアーカイブに対して、開発者には選択的な書き込み権があります (詳細は、[[開発者用CVS]]をご覧ください)。しかし、殆どのユーザは読み出し専用のアクセスのみ必要なため、以下に記述した '''anonymous CVS (匿名CVS)''' のひとつにアクセスすることができます。現在、開発者CVSに対してMoodle開発者がコミットした後、コミット内容がanonymous CVS (匿名CVS) に反映されるまで、最大1時間の遅れがあります。  
+
Moodle CVS アーカイブに対して、開発者には選択的な書き込み権があります (詳細は、[[開発者用CVS]]をご覧ください)。しかし、殆どのユーザは読み出し専用のアクセスのみ必要なため、以下に記述した '''anonymous CVS (匿名CVS)''' のひとつにアクセスすることができます。現在、開発者 CVS に対して Moodle 開発者がコミットした後、コミット内容がanonymous CVS (匿名CVS) に反映されるまで、最大1時間の遅れがあります。  
  
==CVSサーバ==
+
==CVS サーバ==
  
このリストから、あなたに一番近いCVSミラーサーバを選択してください:
+
このリストから、あなたに一番近い CVS ミラーサーバを選択してください:
  
 
{| border="1" cellpadding="4" cellspacing="0"
 
{| border="1" cellpadding="4" cellspacing="0"
35行目: 37行目:
 
|}
 
|}
  
上記サーバ一覧の中から、あなたが選択したサーバを下記インストラクションのSERVER.cvs.moodle.orgと入れ替えてください!
+
上記サーバ一覧の中から、あなたが選択したサーバを下記インストラクションの SERVER.cvs.moodle.org と入れ替えてください!
  
 
これらのサーバに関して、予定または予定外の最新停止情報を取得したい場合、[http://lists.moodle.org/info/outages Moodle Outageメーリングリスト]に登録してください。
 
これらのサーバに関して、予定または予定外の最新停止情報を取得したい場合、[http://lists.moodle.org/info/outages Moodle Outageメーリングリスト]に登録してください。
43行目: 45行目:
 
===新しいサーバに切り替える===
 
===新しいサーバに切り替える===
  
あなたが「すでに」CVSを使用中で、異なるサーバに変更したい場合、あなたのワーキングコピーが新しいミラーサーバを指すよう、少しだけ変更を加える必要があります。
+
あなたが「すでに」CVS を使用中で、異なるサーバに変更したい場合、あなたのワーキングコピーが新しいミラーサーバを指すよう、少しだけ変更を加える必要があります。
  
 
====Unixで新しいサーバに切り替える====
 
====Unixで新しいサーバに切り替える====
  
次のようなシェルコマンドを使用して、新しいミラーサーバを指すよう、既存の設定内容を変更します (この例では、UKミラーを使用します):
+
次のようなシェルコマンドを使用して、新しいミラーサーバを指すよう、既存の設定内容を変更します (この例では、UK ミラーを使用します):
  
 
  find . -type f -name Root -print0 | xargs -0 perl -pi -e 's/\@moodle\.cvs\.sourceforge\.net/\@uk\.cvs\.moodle\.org/'
 
  find . -type f -name Root -print0 | xargs -0 perl -pi -e 's/\@moodle\.cvs\.sourceforge\.net/\@uk\.cvs\.moodle\.org/'
53行目: 55行目:
 
例えば、複数のサイトを一度に変更したい場合、シェルコマンドを /home で実行することができます。
 
例えば、複数のサイトを一度に変更したい場合、シェルコマンドを /home で実行することができます。
  
====TortoiseCVSで新しいサーバに切り替える====
+
====TortoiseCVS で新しいサーバに切り替える====
  
あなたが「すでに」WindowsのTortoise CVSを使用している場合、サーバを変更するためのインターフェースがないため、少々トリッキーです。
+
あなたが「すでに」Windows の Tortoise CVS を使用している場合、サーバを変更するためのインターフェースがないため、少々トリッキーです。
 
http://www.tortoisecvs.org/faq.html#changecvsroot に説明があります。しかし、基本的に、
 
http://www.tortoisecvs.org/faq.html#changecvsroot に説明があります。しかし、基本的に、
  
  1) WinCVSをインストールした後、起動してください。
+
  1) WinCVS をインストールした後、起動してください。
  2) あなたのMoodleフォルダを選択してください。
+
  2) あなたの Moodle フォルダを選択してください。
 
  3) メニューから「Macros -> CVS -> Change Root」を選択してください。
 
  3) メニューから「Macros -> CVS -> Change Root」を選択してください。
 
  4) デフォルトを「old」サーバに変更してください。
 
  4) デフォルトを「old」サーバに変更してください。
 
  5) 新しいサーバ名を入力してください。
 
  5) 新しいサーバ名を入力してください。
  6) OKボタンをクリックしてください。  
+
  6) OK ボタンをクリックしてください。  
  
すべての'''cvs'''フォルダをチェックして、'''root'''ファイルを更新するまで、数秒必要です。
+
すべての '''cvs''' フォルダをチェックして、'''root''' ファイルを更新するまで、数秒必要です。
  
あなたがWinCVSをインストールしたくない場合、他の方法があります。あなたのTortoiseCVSクライアントをWindowsからアンインストールした後、regeditを使用して、tortoisecvsに関連するエントリをすべて消去します (必要ではないかもしれません)。そして、Windows用TortoiseCVSクライアントを再インストールします (最新バージョンのTortoiseCVSにバージョンアップする、もっともな理由です!)。私は、この方法をテストして、anonymous CVS (匿名CVS) サーバ設定のオリジナル設定を綺麗に変更することができました。
+
あなたが WinCVS をインストールしたくない場合、他の方法があります。あなたの TortoiseCVS クライアントを Windows からアンインストールした後、regedit を使用して、tortoisecvs に関連するエントリをすべて消去します (必要ではないかもしれません)。そして、Windows 用 TortoiseCVS クライアントを再インストールします (最新バージョンの TortoiseCVS にバージョンアップする、もっともな理由です!)。私は、この方法をテストして、anonymous CVS (匿名CVS) サーバ設定のオリジナル設定を綺麗に変更することができました。
  
 
==インストラクション==
 
==インストラクション==
  
===Unixコンピュータから===
+
===Unix コンピュータから===
  
最初にCVSサーバにアクセスおよびログインするには、次のコマンドを使用することができます (忘れずに、あなたが選んだミラーサーバのサーバ名と'''SERVER.cvs.moodle.org'''の「SERVER」を入れ替えてください):
+
最初に CVS サーバにアクセスおよびログインするには、次のコマンドを使用することができます (忘れずに、あなたが選んだミラーサーバのサーバ名と '''SERVER.cvs.moodle.org''' の「SERVER」を入れ替えてください):
  
 
  cvs -d:pserver:anonymous@SERVER.cvs.moodle.org:/cvsroot/moodle login
 
  cvs -d:pserver:anonymous@SERVER.cvs.moodle.org:/cvsroot/moodle login
  
パスワードはありません - パスワードを聞かれた場合、キーボードのEnterキーを押してください。
+
パスワードはありません - パスワードを聞かれた場合、キーボードの Enter キーを押してください。
  
最初に、Moodleコード全体をチェックアウト (ダウンロード) するには、最新のWEEKLYバージョン (通常、最新版であり、バグフリーのバージョンです) を取得するため、以下のコマンドを使用してください:
+
最初に、Moodle コード全体をチェックアウト (ダウンロード) するには、最新の WEEKLY バージョン (通常、最新版であり、バグフリーのバージョンです) を取得するため、以下のコマンドを使用してください:
  
 
  cvs -z3 -d:pserver:anonymous@SERVER.cvs.moodle.org:/cvsroot/moodle co -P -r MOODLE_19_WEEKLY moodle
 
  cvs -z3 -d:pserver:anonymous@SERVER.cvs.moodle.org:/cvsroot/moodle co -P -r MOODLE_19_WEEKLY moodle
87行目: 89行目:
 
  cvs -z3 -d:pserver:anonymous@SERVER.cvs.moodle.org:/cvsroot/moodle co -P moodle
 
  cvs -z3 -d:pserver:anonymous@SERVER.cvs.moodle.org:/cvsroot/moodle co -P moodle
  
または、Contribのモジュール:
+
または、Contrib のモジュール:
  
 
  cvs -z3 -d:pserver:anonymous@SERVER.cvs.moodle.org:/cvsroot/moodle co contrib
 
  cvs -z3 -d:pserver:anonymous@SERVER.cvs.moodle.org:/cvsroot/moodle co contrib
  
後で、あなたのローカルコピーのMoodleをCVSの同一バージョンの最新版に更新するには、ローカルのMoodleディレクトリに移動して、次のコマンドを入力してください:
+
後で、あなたのローカルコピーの Moodle を CVS の同一バージョンの最新版に更新するには、ローカルの Moodle ディレクトリに移動して、次のコマンドを入力してください:
  
 
  cvs update -dP
 
  cvs update -dP
  
あなたのローカルコピーのMoodleを新しいバージョンに更新する (例 1.8+ から 1.9) には、ローカルのMoodleディレクトリに移動して、次のコマンドを入力してください:
+
あなたのローカルコピーの Moodle を新しいバージョンに更新する (例 1.8+ から 1.9) には、ローカルの Moodle ディレクトリに移動して、次のコマンドを入力してください:
  
 
  cvs update -dP -r MOODLE_19_STABLE
 
  cvs update -dP -r MOODLE_19_STABLE
  
あなたのローカルコピーのMoodleを最新バージョンに更新して、更新処理内容をログに記録するには、前述のコマンドの代わりに、次のコマンドを入力してください:
+
あなたのローカルコピーの Moodle を最新バージョンに更新して、更新処理内容をログに記録するには、前述のコマンドの代わりに、次のコマンドを入力してください:
  
 
  cvs update -dP -r MOODLE_19_STABLE | tee upgrade.log
 
  cvs update -dP -r MOODLE_19_STABLE | tee upgrade.log
111行目: 113行目:
 
===ディレクトリ名を変更する===
 
===ディレクトリ名を変更する===
  
デフォルトでCVSチェックアウトは、あなたのサーバにディレクトリ名「moodle」のディレクトリを作成します。あなたが別のディレクトリにMoodleをインストールしたい場合、次のコマンドにより、ファイルをチェックアウトするディレクトリ名を変更することができます。以下の例では、MOODLE_19_STABLEブランチを「mydirectory」(-d mydirectory) というディレクトリ名のディレクトリにダウンロードします。
+
デフォルトで CVS チェックアウトは、あなたのサーバにディレクトリ名「moodle」のディレクトリを作成します。あなたが別のディレクトリに Moodle をインストールしたい場合、次のコマンドにより、ファイルをチェックアウトするディレクトリ名を変更することができます。以下の例では、MOODLE_19_STABLE ブランチを「mydirectory」(-d mydirectory) というディレクトリ名のディレクトリにダウンロードします。
  
 
  cvs -z3 -d:pserver:anonymous@SERVER.cvs.moodle.org:/cvsroot/moodle co '''-d mydirectory''' -r MOODLE_19_STABLE moodle
 
  cvs -z3 -d:pserver:anonymous@SERVER.cvs.moodle.org:/cvsroot/moodle co '''-d mydirectory''' -r MOODLE_19_STABLE moodle
119行目: 121行目:
 
  cvs -z3 -d:pserver:anonymous@SERVER.cvs.moodle.org:/cvsroot/moodle co '''-d moodle-dev''' moodle
 
  cvs -z3 -d:pserver:anonymous@SERVER.cvs.moodle.org:/cvsroot/moodle co '''-d moodle-dev''' moodle
  
あなたは、ファイルのダウンロード後、およびMoodleのインストール前に、ディレクトリ名を変更することができます。あなたがインストール前にディレクトリ名を変更した場合、インストール中、またはCVSアップデートに影響はありません。あなたがインストールの後にディレクトリ名を変更した場合、ディレクトリ名の変更を反映させるため、config.phpを変更する必要があります ([[Moodle移行#完全なMoodleサイトを移行する|詳細は、こちらをご覧ください]])。CVSアップデートには、影響ありません。
+
あなたは、ファイルのダウンロード後、および Moodle のインストール前に、ディレクトリ名を変更することができます。あなたがインストール前にディレクトリ名を変更した場合、インストール中、または CVS アップデートに影響はありません。あなたがインストールの後にディレクトリ名を変更した場合、ディレクトリ名の変更を反映させるため、config.php を変更する必要があります ([[Moodle移行#完全なMoodleサイトを移行する|詳細は、こちらをご覧ください]])。CVS アップデートには、影響ありません。
  
 
===ディレクトリ所有者を変更する===
 
===ディレクトリ所有者を変更する===
  
あなたのウェブサーバの設定に応じて、ウェブサーバユーザに対して、ディレクトリのオーナーを変更する必要が生じることもあります。ページアクセス時、パーミッションエラーが表示された場合、次のコマンドを実行してください。例) Apacheの場合:
+
あなたのウェブサーバの設定に応じて、ウェブサーバユーザに対して、ディレクトリのオーナーを変更する必要が生じることもあります。ページアクセス時、パーミッションエラーが表示された場合、次のコマンドを実行してください。例) Apache の場合:
 
    
 
    
 
   chown -R www-data:www-data moodle
 
   chown -R www-data:www-data moodle
  
===Windowsコンピュータから===
+
===Windows コンピュータから===
  
最新のMoodleのコピーから開始するには、次の手順に従ってください (下記インストラクションの '''SERVER.cvs.moodle.org''' を忘れずに、あなたが上記一覧から選択したミラーサーバと入れ替えてください):[[Image:CVS moodle settings for tortoise CVS.png|thumb|Tortoise CVSスクリーンキャプチャ]]
+
最新の Moodle のコピーから開始するには、次の手順に従ってください (下記インストラクションの '''SERVER.cvs.moodle.org''' を忘れずに、あなたが上記一覧から選択したミラーサーバと入れ替えてください):[[Image:CVS moodle settings for tortoise CVS.png|thumb|Tortoise CVSスクリーンキャプチャ]]
 
[[Image:Ecran cvs.jpg|thumb|Tortoise CVS (ユーザ名) スクリーンキャプチャ]]
 
[[Image:Ecran cvs.jpg|thumb|Tortoise CVS (ユーザ名) スクリーンキャプチャ]]
# [http://www.tortoisecvs.org/ tortoisecvs.org]からTortoiseCVSを取得してインストールした後、再起動してください。
+
# [http://www.tortoisecvs.org/ tortoisecvs.org] から TortoiseCVS を取得してインストールした後、再起動してください。
# あなたがMoodleをダウンロードしたいフォルダを探すか、新しく作成してください。
+
# あなたが Moodle をダウンロードしたいフォルダを探すか、新しく作成してください。
 
# フォルダ上でマウスを右クリックして、メニューから「CVS Checkout」を選択してください。
 
# フォルダ上でマウスを右クリックして、メニューから「CVS Checkout」を選択してください。
# このテキストをCSVROOTフィールドにコピーしてください: <code>:pserver:anonymous@SERVER.cvs.moodle.org:/cvsroot/moodle</code>
+
# このテキストを CSVROOT フィールドにコピーしてください: <code>:pserver:anonymous@SERVER.cvs.moodle.org:/cvsroot/moodle</code>
 
#* メモ - あなたのロケーションに応じて「SERVER」を 「eu」「es」「uk」「us」に変更してください。
 
#* メモ - あなたのロケーションに応じて「SERVER」を 「eu」「es」「uk」「us」に変更してください。
# Moodleを取得するため、「Module」フィールドに「moodle」と入力してください (他のオプションとして、hackおよびaddonのcontribディレクトリを取得する「contrib」、MySQL Adminモジュールを取得する「mysql」があります)。
+
# Moodle を取得するため、「Module」フィールドに「moodle」と入力してください (他のオプションとして、hack および addon の contrib ディレクトリを取得する「contrib」、MySQL Admin モジュールを取得する「mysql」があります)。
#* 最新のSTABLEバージョンを取得するには、「Revision」タブをクリックした後、「Choose branch or tag」のチェックボタンをチェックしてください。ドロップダウンメニューから「MOODLE_19_STABLE」を選択してください。
+
#* 最新の STABLE バージョンを取得するには、「Revision」タブをクリックした後、「Choose branch or tag」のチェックボタンをチェックしてください。ドロップダウンメニューから「MOODLE_19_STABLE」を選択してください。
 
#* 「Branch or tag」のドロップダウンリストに最新バージョンが表示されない場合、「Update list ...」ボタンをクリックして、リストが更新されるのを待ってください。
 
#* 「Branch or tag」のドロップダウンリストに最新バージョンが表示されない場合、「Update list ...」ボタンをクリックして、リストが更新されるのを待ってください。
 
#* 最新の不安定な開発バージョン (UNSTABLE development version) を使用する場合、「Revision」タブ内の「Use HEAD branch」をチェックしてください。
 
#* 最新の不安定な開発バージョン (UNSTABLE development version) を使用する場合、「Revision」タブ内の「Use HEAD branch」をチェックしてください。
 
#「OK」ボタンをクリックすることにより、すべてのファイルがダウンロードされます。
 
#「OK」ボタンをクリックすることにより、すべてのファイルがダウンロードされます。
  
後ほどMoodleのローカルコピーを最新バージョンに更新するには、フォルダにマウスポインタを合わせて右クリック後、「CVS Update」を選択してください。
+
後ほど Moodle のローカルコピーを最新バージョンに更新するには、フォルダにマウスポインタを合わせて右クリック後、「CVS Update」を選択してください。
  
ダウンロードされたMoodleフォルダには、必要なファイルがすべて含まれています - あなたはリネームまたは好きな場所に移動することができます。
+
ダウンロードされた Moodle フォルダには、必要なファイルがすべて含まれています - あなたはリネームまたは好きな場所に移動することができます。
  
'''メモ-''' cvs.moodle.orgで開発者アカウントを持った管理者は、アカウント名を使ってCVSサーバに接続することができます。
+
'''メモ-''' cvs.moodle.org で開発者アカウントを持った管理者は、アカウント名を使ってCVSサーバに接続することができます。
  
===Mac OS Xコンピュータから===
+
===Mac OS X コンピュータから===
CVSおよびMac OSXに関する情報は、Moodle4Macのコンプリートインストールパッケージのドキュメントに記述されています。「[[Mac_OS_Xのコンプリートインストールパッケージ#あなたのMoodle4Macをアップグレードするには | あなたのMoodle4Macをアップグレードするには]]」をご覧ください。このドキュメントは、新しいCVSサーバにも適用できます。
+
CVS および Mac OSX に関する情報は、Moodle4Mac のコンプリートインストールパッケージのドキュメントに記述されています。「[[Mac_OS_Xのコンプリートインストールパッケージ#あなたのMoodle4Macをアップグレードするには | あなたのMoodle4Macをアップグレードするには]]」をご覧ください。このドキュメントは、新しい CVS サーバにも適用できます。
  
 
===トラブルシューティング===
 
===トラブルシューティング===
164行目: 166行目:
 
*[[開発:Eclipseのセットアップ]] では、Moodle開発のための[http://www.eclipse.org/ Eclipse IDE]セットアップに関する、必要なCVS操作方法を含んだステップバイステップのインストラクションが記述されています。
 
*[[開発:Eclipseのセットアップ]] では、Moodle開発のための[http://www.eclipse.org/ Eclipse IDE]セットアップに関する、必要なCVS操作方法を含んだステップバイステップのインストラクションが記述されています。
 
* [[開発:gitを使用してMoodle CVSをトラッキングする]]
 
* [[開発:gitを使用してMoodle CVSをトラッキングする]]
Using Moodleフォーラムディスカッション:
+
Using Moodle フォーラムディスカッション:
 
*[http://moodle.org/mod/forum/discuss.php?d=26731&parent=125858 CVSの使用] - 英語
 
*[http://moodle.org/mod/forum/discuss.php?d=26731&parent=125858 CVSの使用] - 英語
*[http://moodle.org/mod/forum/discuss.php?d=91891 Moodleフォルダ内にサードパーティのプラグインを入れてCVSを更新する] - 英語
+
*[http://moodle.org/mod/forum/discuss.php?d=91891 Moodle フォルダ内にサードパーティのプラグインを入れて CVS を更新する] - 英語
  
 
[[Category:管理者]]
 
[[Category:管理者]]

2012年8月11日 (土) 01:17時点における最新版

註: Moodle コードの導入には Git リポジトリの利用をお勧めします。以下のように CVS ミラーサーバを利用することもできますが、近いうちに非推奨となります。

CVS archiveには、すべての Moodle ソースコードが含まれています。あなたは、CVS プログラムを使用して、最新の STABLE リリースから開発バージョンまでのバージョンを取得することができます。CVS の使用は、 Moodle サーバを管理する、極めて便利な方法です。

CVS tree

Moodle CVS アーカイブに対して、開発者には選択的な書き込み権があります (詳細は、開発者用CVSをご覧ください)。しかし、殆どのユーザは読み出し専用のアクセスのみ必要なため、以下に記述した anonymous CVS (匿名CVS) のひとつにアクセスすることができます。現在、開発者 CVS に対して Moodle 開発者がコミットした後、コミット内容がanonymous CVS (匿名CVS) に反映されるまで、最大1時間の遅れがあります。

CVS サーバ

このリストから、あなたに一番近い CVS ミラーサーバを選択してください:

サーバ 提供者
EU eu.cvs.moodle.org The Open University トラブルが発生した場合、Rod Norfor または Derek Woolhead にご連絡ください。
ES es.cvs.moodle.org Mondragon Unibertsitatea トラブルが発生した場合、iarenuno@eteo.mondragon.edu または iarenaza@escomposlinux.org にご連絡ください。
UK uk.cvs.moodle.org Cumbria and Lancashire Education Online (CLEO) in collaboration with Lancaster University Network Services (LUNS)
US us.cvs.moodle.org San Francisco State University, Academic Technology (SFSU). トラブルが発生した場合、iLearn support にご連絡ください。
US us2.cvs.moodle.org The Contractors Institute pserver and viewvc. トラブルが発生した場合、network support にご連絡ください。

上記サーバ一覧の中から、あなたが選択したサーバを下記インストラクションの SERVER.cvs.moodle.org と入れ替えてください!

これらのサーバに関して、予定または予定外の最新停止情報を取得したい場合、Moodle Outageメーリングリストに登録してください。

(あなたが、ミラーサーバの運用によってプロジェクトに貢献したい場合、CVSミラーの設定方法をご覧ください。)

新しいサーバに切り替える

あなたが「すでに」CVS を使用中で、異なるサーバに変更したい場合、あなたのワーキングコピーが新しいミラーサーバを指すよう、少しだけ変更を加える必要があります。

Unixで新しいサーバに切り替える

次のようなシェルコマンドを使用して、新しいミラーサーバを指すよう、既存の設定内容を変更します (この例では、UK ミラーを使用します):

find . -type f -name Root -print0 | xargs -0 perl -pi -e 's/\@moodle\.cvs\.sourceforge\.net/\@uk\.cvs\.moodle\.org/'

例えば、複数のサイトを一度に変更したい場合、シェルコマンドを /home で実行することができます。

TortoiseCVS で新しいサーバに切り替える

あなたが「すでに」Windows の Tortoise CVS を使用している場合、サーバを変更するためのインターフェースがないため、少々トリッキーです。 http://www.tortoisecvs.org/faq.html#changecvsroot に説明があります。しかし、基本的に、

1) WinCVS をインストールした後、起動してください。
2) あなたの Moodle フォルダを選択してください。
3) メニューから「Macros -> CVS -> Change Root」を選択してください。
4) デフォルトを「old」サーバに変更してください。
5) 新しいサーバ名を入力してください。
6) OK ボタンをクリックしてください。  

すべての cvs フォルダをチェックして、root ファイルを更新するまで、数秒必要です。

あなたが WinCVS をインストールしたくない場合、他の方法があります。あなたの TortoiseCVS クライアントを Windows からアンインストールした後、regedit を使用して、tortoisecvs に関連するエントリをすべて消去します (必要ではないかもしれません)。そして、Windows 用 TortoiseCVS クライアントを再インストールします (最新バージョンの TortoiseCVS にバージョンアップする、もっともな理由です!)。私は、この方法をテストして、anonymous CVS (匿名CVS) サーバ設定のオリジナル設定を綺麗に変更することができました。

インストラクション

Unix コンピュータから

最初に CVS サーバにアクセスおよびログインするには、次のコマンドを使用することができます (忘れずに、あなたが選んだミラーサーバのサーバ名と SERVER.cvs.moodle.org の「SERVER」を入れ替えてください):

cvs -d:pserver:anonymous@SERVER.cvs.moodle.org:/cvsroot/moodle login

パスワードはありません - パスワードを聞かれた場合、キーボードの Enter キーを押してください。

最初に、Moodle コード全体をチェックアウト (ダウンロード) するには、最新の WEEKLY バージョン (通常、最新版であり、バグフリーのバージョンです) を取得するため、以下のコマンドを使用してください:

cvs -z3 -d:pserver:anonymous@SERVER.cvs.moodle.org:/cvsroot/moodle co -P -r MOODLE_19_WEEKLY moodle

または、最新の開発バージョン (実際の運用には使用しないでください):

cvs -z3 -d:pserver:anonymous@SERVER.cvs.moodle.org:/cvsroot/moodle co -P moodle

または、Contrib のモジュール:

cvs -z3 -d:pserver:anonymous@SERVER.cvs.moodle.org:/cvsroot/moodle co contrib

後で、あなたのローカルコピーの Moodle を CVS の同一バージョンの最新版に更新するには、ローカルの Moodle ディレクトリに移動して、次のコマンドを入力してください:

cvs update -dP

あなたのローカルコピーの Moodle を新しいバージョンに更新する (例 1.8+ から 1.9) には、ローカルの Moodle ディレクトリに移動して、次のコマンドを入力してください:

cvs update -dP -r MOODLE_19_STABLE

あなたのローカルコピーの Moodle を最新バージョンに更新して、更新処理内容をログに記録するには、前述のコマンドの代わりに、次のコマンドを入力してください:

cvs update -dP -r MOODLE_19_STABLE | tee upgrade.log

そして、upgrade.log、特に「C」(conflict コンフリクト) で始まる行を確認してください:

grep '^C' upgrade.log

あなたが手動でソースファイルを修正した場合、コンフリクトが発生する可能性があります。サイトを使用する前に、コンフリクトを解決してください。詳細は、開発者用CVSをご覧ください。

ディレクトリ名を変更する

デフォルトで CVS チェックアウトは、あなたのサーバにディレクトリ名「moodle」のディレクトリを作成します。あなたが別のディレクトリに Moodle をインストールしたい場合、次のコマンドにより、ファイルをチェックアウトするディレクトリ名を変更することができます。以下の例では、MOODLE_19_STABLE ブランチを「mydirectory」(-d mydirectory) というディレクトリ名のディレクトリにダウンロードします。

cvs -z3 -d:pserver:anonymous@SERVER.cvs.moodle.org:/cvsroot/moodle co -d mydirectory -r MOODLE_19_STABLE moodle

また、最新の開発バージョンを「moodle-dev」というディレクトリ名のディレクトリにダウンロードするには:

cvs -z3 -d:pserver:anonymous@SERVER.cvs.moodle.org:/cvsroot/moodle co -d moodle-dev moodle

あなたは、ファイルのダウンロード後、および Moodle のインストール前に、ディレクトリ名を変更することができます。あなたがインストール前にディレクトリ名を変更した場合、インストール中、または CVS アップデートに影響はありません。あなたがインストールの後にディレクトリ名を変更した場合、ディレクトリ名の変更を反映させるため、config.php を変更する必要があります (詳細は、こちらをご覧ください)。CVS アップデートには、影響ありません。

ディレクトリ所有者を変更する

あなたのウェブサーバの設定に応じて、ウェブサーバユーザに対して、ディレクトリのオーナーを変更する必要が生じることもあります。ページアクセス時、パーミッションエラーが表示された場合、次のコマンドを実行してください。例) Apache の場合:

 chown -R www-data:www-data moodle

Windows コンピュータから

最新の Moodle のコピーから開始するには、次の手順に従ってください (下記インストラクションの SERVER.cvs.moodle.org を忘れずに、あなたが上記一覧から選択したミラーサーバと入れ替えてください):

Tortoise CVSスクリーンキャプチャ
Tortoise CVS (ユーザ名) スクリーンキャプチャ
  1. tortoisecvs.org から TortoiseCVS を取得してインストールした後、再起動してください。
  2. あなたが Moodle をダウンロードしたいフォルダを探すか、新しく作成してください。
  3. フォルダ上でマウスを右クリックして、メニューから「CVS Checkout」を選択してください。
  4. このテキストを CSVROOT フィールドにコピーしてください: :pserver:anonymous@SERVER.cvs.moodle.org:/cvsroot/moodle
    • メモ - あなたのロケーションに応じて「SERVER」を 「eu」「es」「uk」「us」に変更してください。
  5. Moodle を取得するため、「Module」フィールドに「moodle」と入力してください (他のオプションとして、hack および addon の contrib ディレクトリを取得する「contrib」、MySQL Admin モジュールを取得する「mysql」があります)。
    • 最新の STABLE バージョンを取得するには、「Revision」タブをクリックした後、「Choose branch or tag」のチェックボタンをチェックしてください。ドロップダウンメニューから「MOODLE_19_STABLE」を選択してください。
    • 「Branch or tag」のドロップダウンリストに最新バージョンが表示されない場合、「Update list ...」ボタンをクリックして、リストが更新されるのを待ってください。
    • 最新の不安定な開発バージョン (UNSTABLE development version) を使用する場合、「Revision」タブ内の「Use HEAD branch」をチェックしてください。
  6. 「OK」ボタンをクリックすることにより、すべてのファイルがダウンロードされます。

後ほど Moodle のローカルコピーを最新バージョンに更新するには、フォルダにマウスポインタを合わせて右クリック後、「CVS Update」を選択してください。

ダウンロードされた Moodle フォルダには、必要なファイルがすべて含まれています - あなたはリネームまたは好きな場所に移動することができます。

メモ- cvs.moodle.org で開発者アカウントを持った管理者は、アカウント名を使ってCVSサーバに接続することができます。

Mac OS X コンピュータから

CVS および Mac OSX に関する情報は、Moodle4Mac のコンプリートインストールパッケージのドキュメントに記述されています。「 あなたのMoodle4Macをアップグレードするには」をご覧ください。このドキュメントは、新しい CVS サーバにも適用できます。

トラブルシューティング

次のようなエラーメッセージが表示された場合、ファイアーウォールがポート (2401) をブロックしているかどうか確認してください:

$ cvs -d:pserver:anonymous@us.cvs.moodle.org:/cvsroot/moodle login
Logging in to :pserver:anonymous@us.cvs.moodle.org:2401/cvsroot/moodle
CVS password:
cvs [login aborted]: connect to us.cvs.moodle.org(130.212.64.111):2401 failed: Connection timed out

関連情報

Using Moodle フォーラムディスカッション: