「ラベル」の版間の差分

提供: MoodleDocs
移動先:案内検索
(Translation done :))
 
(2人の利用者による、間の3版が非表示)
1行目: 1行目:
 
{{リソース}}
 
{{リソース}}
 +
ラベルは、Moodleコースページのスペーサーとして機能します。異なるセクションの他のリソースの間にテキスト、画像、マルチメディア、またはコードを追加するために使用できます。これは非常に用途の広いリソースであり、慎重に使用するとコースのアピアランスを改善するのに役立ちます。異なる領域を区別して強調するために、バナーまたは説明をラベルに追加できます。
  
あなたがラベルリソースを追加するには、下記のフィールドに入力する必要があります:
+
一方、ラベルでマルチメディア(サウンド、ビデオ)を使いすぎると、コースページの読み込みが遅くなる可能性があります。
  
'''ラベルテキスト''' - あなたがラベルとして表示したいテキストを入力してください。
+
{{MediaPlayer | url = https://youtu.be/UCNlOJOzl_c | desc =ラベルにサウンドとビデオを埋め込む}}
  
'''学生に表示する''' - ここで「非表示」を選択することにより、学生からリソースを隠すことができます。これは、あなたがすぐに活動を利用したくないときに有用です。
 
  
== 外部ウェブページをラベルの中に表示する ==
 
  
Moodleの画面の中央に外部または内部のページを ( 単にリンクするだけではなく ) 表示させることができます。
+
テキスト、画像、URLは、ドラッグアンドドロップでラベルに埋め込むことができます。[[ラベルの使用]]を参照してください。
  
'''方法''':
+
* [[ラベルモジュール設定]]
* ラベルを作成してください。
+
* [[ラベルの使用]]
* エディタボタンの「<>」を使用して、生のHTMLコードを表示してください。
+
* [[ラベルFAQ]]
* 次のようなコードを入力してください:  <iframe width="100%" height="200" align="middle" src="http://www.google.com" border="0"></iframe>
 
  
また、ラベルはさらに柔軟なMoodleリソースフォーマットを提供します。例えば、コースページで必要なスクロールを減らすため、テーブルを使用して同じ場所に多くのコンテンツを配置することもできます。
+
==関連項目==
 
+
* [[ユニラベルモジュール]]追加のプラグイン。これにより、コースまたはフロントページに適切なフォーマットのテキストを含めることができます。
さらに、実際のリソースがコース内に存在する必要があります。おそらく、最下部で非表示に下管理用トピックの中に置くと良いでしょう。
 
 
 
==関連情報==
 
 
 
*[[Tips and tricks|教師のTips and Tricks]]
 
*[[フラッシュ|フラッシュの使用]]
 
 
 
[[Category:教師]]
 
  
 
[[en:Label]]
 
[[en:Label]]
 +
[[de:Textfeld]]
 +
[[es:Etiqueta]]
 +
[[eu:Baliabidea:_Etiketa]]
 +
[[fr:Étiquette]]

2021年3月18日 (木) 06:12時点における最新版

ラベルは、Moodleコースページのスペーサーとして機能します。異なるセクションの他のリソースの間にテキスト、画像、マルチメディア、またはコードを追加するために使用できます。これは非常に用途の広いリソースであり、慎重に使用するとコースのアピアランスを改善するのに役立ちます。異なる領域を区別して強調するために、バナーまたは説明をラベルに追加できます。

一方、ラベルでマルチメディア(サウンド、ビデオ)を使いすぎると、コースページの読み込みが遅くなる可能性があります。

ラベルにサウンドとビデオを埋め込む


テキスト、画像、URLは、ドラッグアンドドロップでラベルに埋め込むことができます。ラベルの使用を参照してください。

関連項目

  • ユニラベルモジュール追加のプラグイン。これにより、コースまたはフロントページに適切なフォーマットのテキストを含めることができます。