コーホート同期

2020年7月29日 (水) 04:14時点におけるToshihiro KITA (トーク | 投稿記録)による版 (こちらもご覧ください)

移動先: 案内, 検索

コーホート同期について

コーホート同期は、コースにコーホートのメンバーを自動的に登録するためのものです。ユーザがコーホートに追加またはコーホートから削除されると、ユーザはそれぞれ自動的に登録または登録解除されます。つまり、コーホート同期は、コーホートメンバーシップとコース登録を同期させます。

コーホート同期を有効にする

コーホート同期を使用するには、 サイト管理 > プラグイン > 登録 > 登録プラグイン管理 管理者が有効にする必要があります。

コーホートのテーマ

サイト管理のテーマ設定ページでコーホートテーマが有効になっている場合、コーホートを作成または編集するときに特定のコーホートテーマを選択できます。

Cohorttheme1.png

コーホートバッジ

サイト管理者は、コーホートのメンバーにバッジを授与できるようになりました。詳細については、ドキュメントバッジの管理をご覧ください。

コーホートをコースに登録する

コーホートをコースに登録するには

注:[コーホートの同期]オプションをここに表示するには、少なくとも1つのコーホートが存在し、コースが含まれるカテゴリのサイトレベルまたはカテゴリレベルで使用できる必要があります。使用可能なコーホートがない場合は、このオプションはプルダウンリストに表示されません。

  1. コース管理 > 登録方法に移動し、ドロップダウンメニューで[コーホート同期]を選択します。
  2. 必要なコーホートを選択して、[登録方法を追加する]ボタンをクリックします。

教師はデフォルトでコーホートをコースに追加できますが、マネージャーまたは管理者は、コーホート設定の[表示]ボックスをオフにするか、コーホート画面の[目のアイコン]をクリックして、特定のコーホートを教師から非表示にすることができます。

enrolmentmethods29.png

この方法でコーホートを登録すると、メンバーがコーホートに追加または削除された場合、コースでも追加または削除されます。つまり、登録が同期されます。

cohort29.png


cohortcreatenewgroup.png

コーホートを同期するときに、すべてのコーホートメンバーをグループに自動的に追加することもできます。コーホートを追加するときに、新しいグループを作成することもできます。

機能

コーホート同期を設定するために必要な機能は次のとおりです。

  • コースのコンテキストでのmoodle/course:enrolconfig
  • コースのコンテキストでのenrol/cohort:config
  • コースのコンテキストでのenrol/cohort:view

デフォルトの "教師"(editingteacher)ロールには、これらすべての機能があります。

こちらもご覧ください