「コンテンツの管理」の版間の差分

提供: MoodleDocs
移動先:案内検索
10行目: 10行目:
 
* [[フィルタ]]-リンク、メディアプレーヤー、数学記号、絵文字などを表示する方法。
 
* [[フィルタ]]-リンク、メディアプレーヤー、数学記号、絵文字などを表示する方法。
 
* [[ライセンス]]-ファイルの適切なライセンスを表示および選択する方法。
 
* [[ライセンス]]-ファイルの適切なライセンスを表示および選択する方法。
* [[盗用防止]]-提出された生徒の提出物を確認する方法はコピーされません。
+
* [[盗作防止]]-提出された生徒の提出物を確認する方法はコピーされません。
  
 
[[en:Managing content]]
 
[[en:Managing content]]

2020年7月9日 (木) 07:40時点における版

Moodleは主にコンテンツ管理システムに「対応していない」ものですが、あらゆる種類のデジタルコンテンツをインポート、エクスポート、管理して学習を可能にし、サポートするためのさまざまな方法を提供します。次のリンクから詳細情報を入手できます。

  • ファイルを扱う-ファイルとフォルダをMoodleにアップロードする方法。
  • リポジトリ- Flickr YouTube Googleドキュメントなどの外部ストレージサイトからMoodleにコンテンツをインポートする方法。
  • ポートフォリオ-Moodleからマハラのような外部ポートフォリオにコンテンツをエクスポートする方法。
  • メディアを扱う-画像、音声、ビデオ、埋め込みコンテンツをアップロードして表示するための最良の方法。
  • データ形式-ログ、課題の提出、クイズの結果、フィードバックの回答などのデータをダウンロードするための形式。
  • ドキュメントコンバータ-教師が注釈を付けるために、アップロードされた課題の提出をPDF形式に変換するためのプラグイン。
  • フィルタ-リンク、メディアプレーヤー、数学記号、絵文字などを表示する方法。
  • ライセンス-ファイルの適切なライセンスを表示および選択する方法。
  • 盗作防止-提出された生徒の提出物を確認する方法はコピーされません。