MoodleアプリSCORMプレイヤ

移動先: 案内, 検索

機能

MoodleアプリのSCORMプレイヤは、SCORM1.2パッケージをオンラインおよびオフラインで再生できるようにします。

ユーザが接続を失うと、オフラインモードが自動的に有効になり、SCORMパッケージによって追跡されるすべてのインタラクションが保存されます。

ユーザが再びオンラインになると、オフラインの試みはMoodleサイトに同期され、サイト上の他の不完全な試みとマージされるか、新しい試みとして保存されます。

要件

MoodleアプリのSCORMプレイヤにはMoodle3.0以降が必要です。 サイト管理 > プラグイン > 活動モジュール > SCORMパッケージ 、の管理設定 'パッケージダウンロードを保護する' を無効にする必要があります(デフォルト設定)。

Moodleアプリの追加機能プラグインがインストールされている場合、MoodleアプリのSCORMプレイヤはMoodle2.6からMoodle2.9を実行しているサイトで使用できます。

SCORMパッケージをオフラインで再生したくない場合は、'パッケージダウンロードを保護する' 設定を有効にすることができます。 Moodleアプリの追加機能プラグインが使用されている場合、設定は サイト管理 > プラグイン > ローカルプラグイン > Moodleモバイル追加機能 で見つけられます。

SCORMコンテンツを含むZIPファイルはWindows固有のものであってはなりません。 SCORMパッケージに逆パス区切り文字 "\" を使用するディレクトリが含まれている場合、それらはAndroidでは機能しません。

技術的な詳細

MoodleアプリのSCORMプレイヤは以下のサポートを提供します:

  • SCORM1.2パッケージ
  • 目的、相互作用、および前提条件
  • nav.eventを介したSCOナビゲーション
  • Moodleがサポートするあらゆるタイプのリポジトリにアップロードされたパッケージ、リモートzipパッケージおよびzipパッケージ

MoodleアプリのSCORMプレイヤは現在以下をサポートしていません:

  • リモートimsmanifest.xmlパッケージまたはファイルシステムリポジトリが解凍されたSCORMS
  • アプリの外部(新しいブラウザウィンドウなど)でパッケージを開く
  • window.openを介したJavaScriptポップアップ(モバイルデバイスの制限)

Moodleアプリに優しいSCORMパッケージのヒント

  • 画像のサイズを縮小し、pngなどのモバイル互換形式を使用するようにしてください
  • ビデオのサイズを縮小し、mp4などのモバイル互換形式を使用するようにしてください
  • フラッシュやFLVの使用は避けてください
  • リモートサイトでの画像、ファイル、またはメディアの使用は避けてください
  • ポップアップの使用は避けてください
  • iOS4やAndroid < 4.4などの古いデバイスではサポートされていない可能性があるため、高度なHTML5機能の使用は避けてください。
  • SCORMパッケージの一部として左側のナビゲーションメニューを使用しないでください。これにより、パッケージコンテンツに使用できるスペースが減少します。
  • SCORMパッケージをセミフルスクリーンモードで表示する場合(アプリの下部メニューが削除されるだけです)、SCORMモジュールの外観設定を介して "新しいウィンドウ" で開くようにMoodleで構成する必要があります。