Moodleアプリの通知

移動先: 案内, 検索


生徒と教師のために

Forum post notification

Moodleモバイルアプリを使用すると、コースやサイトで行われているすべてのことを最新に保つことができます。アプリを開くたびに、イベントはWebサイトと同期されます。

Moodleカレンダーイベント通知を自動的に受け取ります。それらを取得したくない場合は、メインメニューのカレンダーイベントオプションで個別に(またはグローバルに)すべてオフにできます。

サイト管理者がこれらを有効にしている場合は、メッセージ、フォーラム投稿、送信された割り当てなどの通知(「プッシュ通知」と呼ばれます)も受信します。これらの通知を受信するには、アプリまたはWebサイトを介して通知を有効にする必要があります。

アプリ経由でモバイル通知を有効にするには:

  1. アプリの設定に移動し、通知設定に移動します
  2. スライダーを動かして、通知を無効にします
  3. 必要に応じて、スライダーを動かして、割り当て、フィードバック、フォーラムなどの通知をオンにします

Webサイト経由でモバイル通知を有効にするには:

  1. ユーザーメニュー(各ページの右上)に移動し、[設定]を選択します
  2. [通知設定]リンクをクリックします
  3. クリックして、必要に応じて割り当て、フィードバック、フォーラムなどの通知をオンにします
アプリの通知設定
Webサイトの通知プリファレンス

管理者向け

管理者は、Moodleサイトをhttps://messages.moodle.net(登録済みMoodleサイトでのみ利用可能)などのメッセージングサーバーに接続して、プッシュ通知を有効にできます。アクセスキーは、「アドミニストレーション>サイト管理>プラグイン>メッセージ出力>モバイル通知」から取得できます。

2020年4月2日以降、プッシュ通知の使用には特定の制限があることに注意してください。サイトのサイズと通知を受信するユーザーデバイスの数によっては、Moodle Appsポータル:https://apps.moodle.com でプレミアムプランへのサインアップが必要になる場合があります。詳細については、公式発表新しいMoodleアプリプランの紹介をご覧ください。

生徒に対してデフォルトでモバイル通知を有効にできます。メッセージング設定の「デフォルトのメッセージ出力」セクションをお読みください。

アクセスキーのリクエストに問題がある場合は、Moodleアプリポータル(https://apps.moodle.com )にサイトを登録してください。サイトが登録されると、Airnotifierアクセス​​キーが自動的に生成されます。

その後、ユーザーは、Moodleサイトに自分の電話を登録するために、Moodleモバイルアプリの最新バージョンに少なくとも1回接続する必要があります。

イベント通知プラグイン

プッシュ通知にはカレンダーイベント通知を含めることもできますが、これにはMoodleサイトにイベント通知プラグインをインストールする必要があります。

イベントリマインダープラグインは、Moodleメッセージインターフェースを介してタイムリーにMoodleカレンダーイベントのリマインダーを自動的に送信します。また、ユーザーはMoodleカレンダーのイベントのタイプごとにメッセージを受信する方法を制御できます。

独自の通知インフラストラクチャのインストール

Moodleモバイルアプリのカスタマイズされたバージョンがある場合、または独自の通知インフラストラクチャを使用したい場合は、プライベートAirNotifier(通知用のバックエンドサーバー)をインストールする必要があります。

https://messages.moodle.net は、わずかに変更されたバージョンのAirnotifierを使用します:https://github.com/moodlehq/airnotifier/tree/moodle2。

更新:Googleは2019年4月にFCMを廃止します。その日以降、次の手順は無効になる可能性があります

アプリの証明書を追加する必要があります-詳細については、https://github.com/airnotifier/airnotifier/wiki/Installation を参照してください。

Airnotifierメッセージプラグインを使用すると、独自のアクセスキーを使用してカスタムAirnotifierインスタンスを指定できます。

GIT(リポジトリhttps://github.com/moodlehq/airnotifier.git ブランチ moodle2 )を使用してインストールすることを忘れないでください。

Moodleは、プライベート通知インフラストラクチャを含むブランド化されたアプリサービスを提供しています。詳細については、https://moodle.com/mobileapp/ をご覧ください。

トラブルシューティング

ユーザーがプッシュ通知を受信して​​いない場合は、次を確認してください。

  • Moodleアプリプランによるアクティブデバイスの最大数を超えていません。 https://apps.moodle.com で無料で登録して、現在アクティブなユーザーのデバイスを確認し、Pro / Premiumプランにアップグレードする必要があるかどうかを確認できます。
  • サイト管理のモバイル設定でAirnotifierアクセス​​キーを入力しました
  • サイト管理の「メッセージ出力の管理」でモバイルが有効になっている(目を開いている)
  • 通知を受信して​​いないユーザーは、[設定]> [通知]のモバイルアプリでモバイル通知を有効にしてから、[通知]トグルが有効になっていることを確認します。
  • 通知を受信して​​いないユーザーは、[設定]> [通知]で受信する通知の種類を有効にしています。
  • 通知を受信して​​いないユーザーは、[設定]> [通知]> 3つのドットメニュー> [デバイスの構成]で現在のデバイスを無効にしていません
  • サイト管理の「デフォルトのメッセージ出力」では、管理者はモバイル通知を許可されていません
  • モバイル通知は、ユーザーのAndroidフォン([設定]> [アプリ]> [Moodleモバイル]> [通知にチェックを入れる])またはiOSフォン(iOSの[設定]-> [Moodleモバイル]> [通知])で有効になります
  • Moodleサイトがインストールされているサーバーは、telnet経由でmessages.moodle.net(ポート443)に接続できます
  • Moodle Mobileの公式アプリを使用しています。教育機関でカスタム/ブランドアプリを使用している場合は、カスタムアプリに独自の通知インフラストラクチャが必要なので、教育機関にお問い合わせください(上記を参照)。
  • Moodleインストールのcronジョブはロックされていません。手動でCRONを実行して出力を確認できます。詳細こちら

プッシュ通知のテスト

プッシュ通知をテストするには:

  1. (上記のように)モバイル通知が有効になっていることを確認します。
  2. コースに移動し、強制購読のフォーラムを作成します。
  3. 学生としてログインし、フォーラムで新しいディスカッションを作成します。
  4. 同じ生徒としてモバイルアプリにログインし、[アプリの設定]> [通知設定]> [フォーラム]に移動して、すべての通知を有効にします。
  5. 同じページで、ページの上部に「モバイル通知を設定しています」と表示されていることを確認します。 「ウェブ(またはメール)の通知を設定しています」と表示されている場合は、右上の3つのドットのメニューからモバイルに切り替えます。
  6. 同じページで、3つのドットのメニュー(右上)をタップし、[デバイスの構成]に移動して、現在のデバイスが有効になっていることを確認します。
  7. 次に、Moodleモバイルアプリをバックグラウンドで実行します(別のアプリに切り替えるか、デバイスのホームに移動します)。
  8. サイト(ウェブ上)にログインし、「編集時間の遅延なしでフォーラム投稿通知を送信する」オプションを選択して、学生が開始したディスカッションに返信を投稿します。
  9. 生徒がモバイルデバイスでプッシュ通知を受信することを確認します。