多言語対応:日本語フォント

提供: MoodleDocs
移動先:案内検索

 Moodle上でテキストデータを扱うための特別なフォントは必要ありません.  しかし,GD2ライブラリを用いたグラフィックス(ログなどのグラフ)中の日本語を表示するには以下の例に示すIPAフォントのような日本語TrueTypeフォントをサーバ上に用意する必要があります.

  1. IPAフォントをダウンロードする.
  2. ダウンロードしたフォント (例 ipag.otf) をdefault.ttfにリネームする.
  3. リネームしたフォントdefault.ttfをMoodleの日本語フォントディレクトリ (例 /var/www/moodledata/lang/ja_utf8/fonts) に入れる.

[IPAフォントのダウンロード] http://ossipedia.ipa.go.jp/ipafont/


多言語対応トップに戻る