問題のエクスポート

提供: MoodleDocs
移動先:案内検索

問題は、小テストモジュールおよび問題バンクから次の4つのフォーマットのいずれかでエクスポートできます。

問題は、提供されたプラグインWordテーブルフォーマットを使用してWordフォーマットにエクスポートできます。これらは、一連の問題のすべてのコンポーネントのオフラインレビューと編集をサポートしたり、紙のテストを作成したりするために簡単に使用できます。問題は、別の寄稿プラグインHTMLテーブルフォーマットを使用して、別のHTML表フォーマットにエクスポートすることもできます。このフォーマットでは、オフラインで簡単に確認できるように、問題のすべてのコンポーネントが表示されます。

注:画像は、MoodleXMLフォーマットを使用して問題をエクスポートした場合にのみ含まれます。

注意: Moodle1.9サーバから問題をエクスポートする場合、エクスポートされたファイルには1.9サーバでホストされている画像への相対URLのみが含まれる場合がありますが、Moodle2.xおよび3.xサーバからエクスポートされた問題には実際の画像が含まれる場合があります。ベース64でエンコードされています。これは、一部の問題バンクのインポート/エクスポート操作にすべての画像が含まれ、他の一部には含まれない理由を説明しています。

プロセス

  • 管理 > 小テスト管理 > 問題バンク > エクスポート をクリックします。

exportquestions.png


  • エクスポートされたファイルに必要な出力タイプを選択します。
  • プルダウンメニューを使用して、エクスポートする問題カテゴリを選択します
  • カテゴリ名をエクスポートするか、コンテクストを含めるかを確認してください。これは一部のフォーマットにのみ適用され、インポート時にこの情報をリストアするために使用されます。
  • 問題をファイルにエクスポートするボタンをクリックします
  • ファイルをコンピュータにダウンロードしてください。

エクスポートされたファイルの使用例

  • GIFTおよびMoodleXMLフォーマットは、問題のインポートプロセスを介してレッスンモジュールおよび問題バンクにインポートできます。
  • あるサーバにエクスポートされた問題ファイルは、別のMoodleサイト/サーバにインポートできます
  • GIFTおよびMoodleXMLフォーマットを調整して、紙のテストや審査に適したワードプロセッシングまたはスプレッドシートドキュメントを作成できます。

関連項目