作文 (自動評定) 問題タイプ

移動先: 案内, 検索
作文 (自動評定) 問題タイプ
タイプ 問題タイプ
セット N/A
ダウンロード https://moodle.org/plugins/qtype_essayautograde
イシュー https://github.com/gbateson/moodle-qtype_essayautograde/issues
ディスカッション https://moodle.org/mod/forum/discuss.php?d=383900
メンテナー Gordon Bateson

これは、現在Moodleプラグインデータベースから入手できるGordon Batesonによる素晴らしい作文 (自動評定) 追加プラグインのドキュメントです。

概要

作文 (自動評定) 問題タイプを使用すると、作文問題の解答に、解答の次の特性の1つ以上に基づいて自動的に生成される予備評点を与えることができます。

  • 解答の単語数
  • 解答の文字数
  • 解答に1つ以上のターゲットフレーズが存在する
  • 解答に1つ以上の一般的なエラーが存在する


自動評定は、後で教師が上書きできます。

さらに、教師は非線形の評価スキームを提供する評価バンドを設定できます。このようなスキームでは、授与される評点は、単語/文字数が該当する評定バンドの評定です。

教師は、サンプルの解答および/または一般的なエラー(タイプミスまたは盗用された文)の用語集を提供することを選択できます。

サポートされているMoodleブランチ

3.0以降

ユニークなユーザフレンドリーな機能

サンプル解答

'サンプル解答' を使用すると、教師は希望する品質の解答例を提供できるため、学生は(サンプルを表示)テキストをクリックして、期待される内容を読むことができます。 (サンプルを非表示)をクリックすると、サンプルテキストが削除され、学生は作文を書くことができます。この学生向けの機能は、形成的評価に強く推奨されますが、総括的評価ではめったに使用されません。

一般的なエラーの用語集

'よくある間違いの用語集' を使用すると、教師は用語集活動を使用して、学生が過去に犯したよくある間違いを文書化できるため、作文を確認して、これらのよくある間違いを回避/修正できます。このような用語集は、次の目的で使用できます。

  • 一般的な英語の単語の1つの単語の一般的な誤植(例: temperatour、temperatoor、themperature、...)
  • 専門用語の一般的な誤植(例: 医療用語: 出血、胸部、...)
  • 2語の文法エラー(例: "彼は"、"彼らは"、"人々は"
  • 学生が情報を得るために使用するソース(例: Wikipedia)から正確にコピーしたステートメント(これは許されるかもしれません)が、学生がコピーした後、そのままペーストして、適切に引用を示さずに提出したもの(これは小さなペナルティに値します; 例:1回のエラーに対するペナルティ=10%)、またはthey submitted as their own words(これは特に禁止されている場合です)。カンニング(盗作)は、他人の著作物の誤認を助長し、真の学習意欲を失わせるため、通常、ほとんどの教師によって厳しく罰せられます(例: 1回のエラーに対するペナルティは90%)。
注意: ローカルで作成された用語集を使用することは、いくつかの一般的なタイプの盗作をチェックするための迅速、簡単、無料の方法ですが、専用の盗作防止サービスほど包括的(または高価)ではありません。
  • 医学や工学などの理系科目では、これらのコモンエラーの用語集は、学生が誤って作文に記載した、ペナルティを受けるに値する誤解や反証をキャッチするために使用することができます。
  • 単語数が多すぎると、すべての違反者を検出できない可能性があり、逆に単語数が少なすぎると、単語の選択における単なる偶然の一致を示す可能性があります。 ウィキペディアから何かをコピーして、それが正しく検出されているかどうかをチェックしてみてください。
  • 一般的なスペルの英語のタイプミスが含まれている場合、この一般的なエラーの用語集が学生に表示される場合があります。
  • しかし、インターネットからコピーされたフレーズの用語集(頻繁に盗用されたテキスト)は、学生には表示されない可能性があります。

ターゲットフレーズの構文

"AND"、"OR"、"("、")" を使用できます。例えば ...

   first AND (next OR then) AND finally
    • "AND" と "OR" は大文字で表示する必要があることに注意してください。
    • これらのキーワードの前後のスペースはオプションですが、通常は読みやすさが向上します。
    • "AND" の代わりに "ANY" という単語を使用できます。つまり、"ANY" は "AND" の同義語です。
   firstly ANY secondly
  • また、次の文字を使用して正規表現を作成できます。
   ^ $ . ? * + | - : ! = ( ) [ ] { } < >
    • 例えば ...
   first.*(then|next).*finally
  • 正規表現にはオプションのスペースがないことに注意してください。


推奨される使用法

この問題タイプは、標準のMoodle 作文問題タイプの代わりに総合評価に使用できますが、形成的評価;オプションを変更してターゲットフレーズを表示し、小テストの再受験を許可するだけです。


利用可能な言語

英語、国際スペイン語、メキシコスペイン語、オランダ語、ポルトガル語が2020年6月に利用可能になりました。AMOSから他の言語を簡単に追加できます。

ダウンロード

インストール

Choose an essay auto-grade question to add.png

例1: 英語の問題の例

  • 妥当な問題名を書く(例: "Summer vacation essay writing")
  • 簡単な問題の場合、問題のテキストに次のように記入します。
Write a short paragraph of 50 words or more about your summer vacation.
Try to include the following phrases:
  First
  Next OR Then
  Finally OR In the end
You will get special bonus points, if you use ALL of the above phrases
  • 次の一般的なフィードバックを入力します。
Your grade is generated automatically.
Your teacher may change the grade later.
  • 正しい解答を得るには、次の複合フィードバックを入力してください。
Your essay has been marked as correct.
Your teacher will review this mark later.
  • 部分的に正しい解答については、次の複合フィードバックを入力してください。
Good try.
Please check to see if you have written enough words.
Please include all the target phrases.
  • 誤った解答がある場合は、次の複合フィードバックを入力してください。
No essay was received.
Please ask you teacher about how to input and submit an essay.
  • 次の解答テンプレートを入力します。
Type your essay here:
  • 次のサンプル解答を入力します。
This summer vacation I went back to my hometown.
First, I visited my grandparents and told them about my life in Kochi.
Then, I went to a firework display near a large river.
There many people and lots of food stalls. The fireworks were amazing.
Finally, I went to a reunion with some of my old friends from high school.
  • 自動評定の場合:
Enable automatic grading
Type of countable items: Words
Expected number of items: 50
Show student feedback to teachers and students
Do not show grade calculations
Show text statistics to teachers and students
Show text statistics for Words, Unique words, long words, lexical density and common errors
  • 評定バンドを表示しない
  • 部分的な評定を許可してください
  • 2評定のバンドを追加します:
    • 評定バンド[1] 0アイテムの場合、0%を獲得します
    • 評定バンド[2] 50以上のアイテムに対して60%を授与します
  • ターゲットフレーズを表示しない
  • 4つのターゲットフレーズを追加します
    • ターゲットフレーズ[1] : [First]を使用した場合、[問題の評定の10%]を授与します。
    • ターゲットフレーズ[2] : [Next OR Then]が使用されている場合、[問題の評定の10%]を授与します。
    • 対象フレーズ[3] : [Finally OR In the end]を使用した場合、[問題の評定の10%]を授与します。
    • ターゲットフレーズ[4]: [First AND (Next OR Then) AND Finally]が使用されている場合、[問題の評定の10%]を授与します。
  • 各ターゲットフレーズに必要な動作を設定します。
    • "完全または部分的な単語に一致" を選択した場合、'First' は実際には 'Firstly' の一部であるため、'Firstly' も10%のボーナススコアを獲得します。また、'Firstraordinally' などの無意味な単語も自動的に10%のボーナススコアを取得することに注意してください。
    • "一致は大文字と小文字を区別する" を選択した場合、'First' と書いた学生は10%のボーナススコアを取得しますが、'first' は0%のボーナススコアを取得します。
    • 学生の解答の改行を認識または無視するかどうかを決定します。
    • 教師が後ですべての学生の解答を手動で確認する場合、教師はこれらの問題の動作が実際に正しく設定されているかどうかを識別し、正しく設定されていない場合は変更して小テストを再評定する必要があります。}}
  • 以前に一般的なエラーの用語集を作成したことがある場合は、その用語集を選択し、エラーごとに妥当なペナルティを選択してください
  • 変更内容を保存
  • それを試してみてください :)

デモの問題

  • これはあなたの問題が最初にどのように見えるかです:

Essay(auto-grade) question type new screen 01.png

  • 赤い色の 'サンプルを表示' テキストをクリックすると、入力したサンプルテキストが表示されます。

Essay(auto-grade) question type new screen 02.png


  • 紫色の 'サンプルを非表示' テキストをクリックすると、前の画面に戻ります。指示を削除し、架空の学生の作文を入力しますが、意図的な間違いをいくつか行います(たとえば、単語が少なすぎて1つの単語のスペルを間違えます)。

Essay(auto-grade) question type new screen 03.png

  • 送信して終了します。自動評定の魔法をご覧ください。

Essay(auto-grade) question type new screen 04.png

  • 2つのターゲットフレーズが正しく識別されたが、学生は2つを見逃したことに注意してください。

Essay(auto-grade) question type new screen 05.png

  • 一般的なエラーの用語集が誤って入力された 'Finaly' 単語をどのように正しく認識したかを確認してください

Essay(auto-grade) question type new screen 06.png

  • フィードバックを参照してください。学生の知識レベルに応じて、問題に対する適切なフィードバックであることを確認してください。この場合、学生は1つの(一般的な)誤植で罰せられました:

Essay(auto-grade) question type new screen 07.png

  • 'Finaly' エラーをクリックして、選択した一般的なエラーの用語集の対応するエントリを表示します。

Essay(auto-grade) question type new screen 08.png

  • すべての用語集エントリを参照し、必要に応じて追加/削除/変更できます。

Essay(auto-grade) question type new screen 09.png

  • 一般的なエラーの用語集に、学生によるコピー&ペーストの不正行為に使用される文が含まれている場合、テキストを違法にコピー&ペーストした学生を発見する可能性があります。

Essay(auto-grade) question type common error for copy-paste.png

  • 一般的なエラーテキストの青色のリンクをクリックすると、その一般的なエラーテキストの用語集の入り口が表示されます。

Essay(auto-grade) question type common error for copy-paste in glossary.png

  • 問題に必要な変更を加えて、もう一度やり直してください。
  • 問題に満足したら、学生に小テストを出します。
  • 学生の解答を確認し、必要に応じてコメントを書き込んだり、評定を変更したりしてください。
  • 学生が小テストに答えたら、'試行' リンクを見て、'試行のレビュー' リンクをクリックして、一度に1人の学生、一度に1つの問題を確認します。

Essay(auto-grade) question type new screen 10d.png

    • コメントまたは評定の変更に値する1つの解答に気付いた場合は、'コメントを作成またはマークを上書き' リンクをクリックしてください。

Essay(auto-grade) question type new screen 10a.png

Essay(auto-grade) question type new screen 10b.png

    • コメントの作成や評定の変更が終了したら、必ず '保存' ボタンをクリックしてください。
  • 次の学期に備えて、問題と一般的なエラーの用語集に必要な変更を加えます。
  • すべての小テストの受験を再評定し、変更された評定とフィードバックコメントについて学生に通知します。上書きされたマークが設定されたままになっていることを確認します(そうする必要があります)。
  • 良い教育活動を続けてください:)

例2: 医学的問題の例

  • 医学の学位を取得するための学部の病理学コースの[1]小テスト用の問題を作成します。
  • 妥当な問題名を記入してください(例: "Types of circulatory shock")
  • この問題については、問題のテキストに次のように記入してください。
Write a short paragraph of 50 words or more about the different types of circulatory shock. You must also write your source for this information.
Try to include the following phrases:
  Low volume OR hypovolemic
  Cardiogenic OR heart
  Distributive or isovolemic
You will get special bonus points, if you use ALL of the above phrases.
You may fail this activity if you get your information from an unreliable source (as described in the course outline).
  • 次の一般的なフィードバックを入力します。
You grade is generated automatically.
Your teacher may change the grade later.
  • 正しい解答を得るには、次の複合フィードバックを入力してください。
Your essay has been marked as correct.
Your teacher will review this mark later.
  • 部分的に正しい解答については、次の複合フィードバックを入力してください。
Good try. 
Please check to see if you have written enough words.
Please include all the target phrases.
  • 誤った解答がある場合は、次の複合フィードバックを入力してください。
No essay was received.
Please ask you teacher about how to input and submit an essay.
  • 次の解答テンプレートを入力します。
Type your essay here:
  • 次のサンプル解答を入力します。
Shock is divided into four main types based on the underlying cause: low volume, cardiogenic, obstructive, and distributive shock.
Low volume shock may be from bleeding, vomiting, or pancreatitis. Cardiogenic shock may be due to a heart attack or cardiac contusion. 
Obstructive shock may be due to cardiac tamponade or a tension pneumothorax. Distributed shock may be due to sepsis, spinal cord injury, or certain overdoses. 
Sourced from the wikipedia.
  • 次の評定者情報を入力します。
If the student quoted the Wikipedia as the source for information, be sure to check carefully all the essay, as some parts may contain unaccurate/disputed data.
  • 自動評定の場合:

Enable automatic grading Type of countable items: Words Expected number of items: 50 Show student feedback to teachers and students Do not show grade calculations Show text statistics to teachers and students Show text statistics for Words, Unique words, long words, lexical density and common errors

  • 評定バンドを表示しない
  • 部分的な評定を許可してください
  • 2評定のバンドを追加します:
    • 評定バンド[1] 0アイテムの場合、0%を獲得します
    • 評定バンド[2] 50以上のアイテムに対して60%を授与します
  • ターゲットフレーズを表示しない
  • 4つのターゲットフレーズを追加します
    • ターゲットフレーズ[1] : [low volume OR hypovolemic]が使用されている場合、[問題の評定の10%]を授与します。
    • ターゲットフレーズ[2] : [cardiogenic OR heart OR cardiac OR pump]が使用されている場合、[問題評定の10%]を授与します。
    • ターゲットフレーズ[3] : [obstructive]が使用されている場合、[問題の評定の10%]を授与します。
    • ターゲットフレーズ[4] : [distributive OR isovolemic]が使用されている場合、[問題評定の10%]を授与します。
  • 以前に一般的なエラーの用語集を作成したことがある場合は、その用語集を選択し、エラーごとに妥当なペナルティを選択してください。 この例では、信頼できない情報源の用語集を使用します。この用語集には、偏見があり、この活動に使用すべきではない情報源がいくつかあります。信頼できない情報源を1つまたは複数使用した学生は厳しく罰せられ、その学生はこの活動を落第する可能性があります(問題の指示やコース概要に記載されています)。医学生は、信頼できる最新の講義ノートや医学書、ジャーナルを使用すべきであり、ゴシップやFacebook、Tweeterに医学知識を頼ってはいけません。ここでのWikipediaの使用はグレーゾーンとみなされ、教師は作文を評定するために学生が書いたものを注意深く読まなければなりません。
  • 変更内容を保存
  • それを試してみてください :)

医学的問題の例

  • これはあなたの問題が最初にどのように見えるかです:

Essay(auto-grade) question type new screen 11.png

  • 赤い色の 'サンプルを表示' テキストをクリックすると、入力したサンプルテキストが表示されます。

Essay(auto-grade) question type new screen 12.png

  • 紫色の 'サンプルを非表示' テキストをクリックすると、前の画面に戻ります。指示を削除し、架空の学生の作文を入力しますが、意図的な間違いをいくつか行います(たとえば、単語が少なすぎて、信頼できない情報源を引用します)。

Essay(auto-grade) question type new screen 13 new version.png

  • 送信して終了します。自動評定の魔法をご覧ください。

Essay(auto-grade) question type new screen 14.png

  • 3つのターゲットフレーズが正しく識別されたが、1つは学生が見逃したことに注意してください。

Essay(auto-grade) question type new screen 15.png

  • 一般的なエラーの用語集がいくつかの一般的なエラーを正しく認識した方法を確認してください。
    • この場合、エラーはこのコースの信頼できない情報源でした。
    • これが薬理学の問題である場合、反対表示または拮抗薬の用語集を使用できたはずです。

Essay(auto-grade) question type new screen 16 new version.png

  • フィードバックを参照してください。学生の知識レベルに応じて、問題に対する適切なフィードバックであることを確認してください。

Essay(auto-grade) question type new screen 17 new version.png

  • すべての一般的なエラーをクリックして、選択した一般的なエラーの用語集に対応するエントリを表示します。

Essay(auto-grade) question type new screen 18.png

  • すべての用語集エントリを参照し、必要に応じて追加/削除/変更できます。

Essay(auto-grade) question type new screen 19.png

  • 問題に必要な変更を加えて、もう一度やり直してください。
  • 問題に満足したら、学生に小テストを出します
  • 学生の解答を確認し、必要に応じてコメントを書き込んだり、評定を変更したりしてください。
  • 学生が小テストに答えたら、'受験' リンクを見て、'試行のレビュー' リンクをクリックして、一度に1人の学生、一度に1つの問題を確認します。

Essay(auto-grade) question type new screen 10d.png


Essay(auto-grade) question type new screen 10c.png

  • コメントや評定の変更が終わったら、必ず '保存' ボタンをクリックしてください。
  • 次の学期に備えて、問題と一般的なエラーの用語集に必要な変更を加えます。
  • すべての小テストの受験を再評定し、変更された評定とフィードバックコメントについて学生に通知します。上書きされたマークが設定されたままになっていることを確認します(そうする必要があります)。
  • 良い教育活動を続けてください:)

例3: 別の医学的問題の例

  • 教師は、被ばく履歴が診断に役立つ2つの一般的な提示条件を学生に挙げてもらいたいと考えています。
  • 考えられる解答: 妊娠前の曝露、出生前の曝露、発疹、新たに発症した喘息、悪化喘息、悪化COPD、新規または悪化する不整脈、悪化するアンギナ、眼の刺激、喉の刺激、アレルギー性鼻炎、原因不明の悪化する症状、非特異的な症状など倦怠感、頭痛として
  • 学生が上記の2つの答えを書いた場合、100%のスコアが付けられます。
  • このフォーラムスレッドで要求されたとおり
  • 多くのターゲットフレーズを設定する必要があります。

Essay (auto-grade) medicine example 3 image 1.png

Essay (auto-grade) medicine example 3 image 2.png

  • この例では、サンプル解答に "妊娠前の曝露" と "出生前の曝露" という2つの概念が含まれているため、"繰り返さない例" という名前のエラーの用語集を使用し、エラーごとに10%のペナルティを課します。
  • いつものように、教師は新しく作成された問題をいくつかの正しい受験といくつかの誤った受験で試行し、問題が期待どおりに機能することを確認する必要があります。
  • この特定の問題例で非常に重要な問題は、評定者の情報です。
ここでは、多くの受け入れ可能な答えがあるかもしれませんが、すべての答えを注意深くチェックしてください。その場合は、新しい有効な答えを追加してください。すべての新しい有効な答えが問題のターゲットフレーズに組み込まれた後、すべての学生の受験を再評定して、新しい評点を知らせてください。(実際に間違っていたとしても)有効とみなされなかった答えについて、すべての学生の不満を聞くようにしてください。間違った学生の答えに対するフィードバックを問題の一般的なエラーの用語集に含めることができます (多分そうすべきでしょう)。

タグ

タグを使用して問題を整理し、後で簡単に検索できるようにすることができます。

問題のエクスポートとインポート

問題のエクスポートインポートを別のコースまたはサーバにインポートできます。 著者は、GIFTフォーマットよりも問題に関するより多くの情報を取得するため、Moodle XMLフォーマットの使用をお勧めします。

自動評定作文から提出されたすべてのファイルをダウンロード

  • Moodle/mod/quiz/report/downloadsubmissions の下にある "report.php" というこのファイルを変更する必要があります
  • 56、167、270行目
qtype == 'essay'
  • 56、167、270行目に変更する必要があります。
qtype == 'essayautograde'
  • 提出物がある場合は、自動評定作文の問題からすべての提出物をダウンロードできます。

共有は友情

かなりの数の動作する問題(および/または一般的なエラー用語集)を作成し、実際の学生で試してみて、同じ科目(例えば、英語、医学、工学)を教える他の教師にとって有用であると考えられる場合、それらをMoodle.netにアップロードしてください。

関連項目

  • H5P作文モジュール - 学生が即座にフィードバックを受け取ることができる無料のHTML5ベースのコンテンツタイプ彼らが作成したテキスト。作成者は、テキスト内で見つかった場合や欠落している場合に個々の解答をトリガーする一連のキーワードを定義できます。 MoodleのH5Pと作文で学生が創造的になるようにしましょう。
  • 以下は、非常に強力だが複雑な仕様のプラグインです:
    • Preg問題タイプ - 正規表現を使用して学生の解答を確認します。(なお、ヒント機能を正規表現なしで使用することもできます。)
    • 正規表現記述問題タイプ - 回答者が "オープン" な問題に単語や短いフレーズで答えることを期待しています。しかし、RegExpシステムのシステムでは、より適切な即時のフィードバックを提供することを目的として、学生の解答を分析するためのより強力なシステムにアクセスすることができます。
    • パターンマッチ問題タイプ - 学生が最大約20語の解答を提供できるようにします。これは、PMatch構文で表現されたさまざまなパターンと学生の解答を照合することで、自動的に評定できます。最初の一致パターンがスコアとフィードバックを決定します。