バッジ設定

移動先: 案内, 検索


個別ユーザ設定

  • ユーザは「ナビゲーション > マイプロファイル > マイバッジ」にて、バッジを管理することができます
  • ユーザは「ナビゲーション > 現在のコース > バッジ」にて、入手可能なコースバッジを閲覧することができます。
コースバッジの表示

他のユーザのバッジを閲覧する

  • 学生は「ナビゲーション > 参加者」にアクセスして、選択したユーザのコースプロファイルをクリックすることで、他の学生のコースバッジを閲覧することができます。バッジはショート (コース) プロファイルで閲覧することができます。Badges are visible in the short (course) profile.

コース管理設定

  • 管理者が「管理 > サイト管理 > バッジ設定」にてコースバッジを有効にしている場合、教師はコース内でバッジを追加および管理することができます。
  • 教師には「管理 > コース管理 > バッジ」内にバッジへのリンクが表示されます。このリンクによりバッジを管理および追加することができます。

サイト管理設定

  • バッジはデフォルトで有効にされています。「管理 > サイト管理 > 拡張機能」で無効にすることができます (仮にバッジが授与された後、この機能が無効にされたとしても、これらのバッジが外部バックパックにより確認されることを抑制するわけではないことに留意してください)。
  • バッジのサイト設定は「管理 > サイト管理 > バッジ > バッジ設定」にあります。

デフォルトバッジ発行者

ここであなたはバッジ発行者の名称およびメールアドレスを設定することができます。バッジが表示される場所に名称も表示されます。一般的に組織名となります。

取得者メールアドレスをハッシュするためのSalt

ハッシュが使用される場合 (数字および文字のみ)、バックパックサービスはメールアドレスを晒すことなしにバッジ取得者を承認することができます。

外部バックパックへの接続を有効にする

例えば、 モジラオープンバッジ (Mozilla Open Badges) に接続するため、この設定は有効にしてください。ローカルまたはオフラインで動作しているMoodleに関して、動作しないことに留意してください。

コースバッジを有効にする

このチェックボックスをチェックすることで、教師はコース内でバッジを追加および管理することができるようになります。

バッジケイパビリティ

バッジに関連する多くのケイパビリティがあります:

メモ: 2.5.0から2.5.1にアップグレードする場合、管理者には確認する必要のあるいくつかのパーミッションがあります: 詳細はhttps://docs.moodle.org/26/en/Upgrading#Upgrading_from_Moodle_2.5_to_2.5.1_or_laterをご覧ください。