コース間で問題を共有する方法

移動先: 案内, 検索


Moodle 1.9


このページでは、Moodle 1.9において、教師がコース間の問題を共有することができるようにするため、管理者が設定する方法を説明します。

あなたがやるべきこと

1. ロール「Question sharer」を作成する

通常どおり、「サイト管理 > ユーザ > パーミッション > ロールの定義」に移動して、ロールを作成してください。

あなたは、ロールの名称および省略名に好きな名前を使うことができます。「レガシーロールタイプ」は「なし」にしてください。

Moodle 2.0以降では、システムおよびカテゴリコンテクストでロールを割り当て可能にしてください。

以下のケイパビリティを許可にしてください: moodle/question:add moodle/question:editall moodle/question:managecategory moodle/question:moveall moodle/question:viewall moodle/question:useall

2. 新しいロールをシステムコンテクストに割り当てる

あなたが問題バンクの共有エリアにアクセス許可したいユーザに対して、システムコンテクスト (サイト管理 > ユーザ > パーミッション > システムロールの割り当て) で新しいロールを割り当ててください。

または、さらにコントロールするため、あなたはこのロールをコースカテゴリで割り当てることもできます。この設定により、ユーザはカテゴリ内のコース間でのみ問題を共有することができます。

教師がやるべきこと

あなたが上記ステップを終了した場合、ロール「Question sharer」を持つ教師は、小テスト編集時またはコース管理ブロックの「問題」リンクをクリックした時、問題バンクの共有エリアを閲覧することができます。

問題バンクの共有エリアに保存されている、すべての問題は、すべてのコースで閲覧することができます。

どのように動作しますか?

図で説明する問題パーミッションをご覧ください。

関連情報