コンピテンシー

移動先: 案内, 検索

作成中です - Mitsuhiro Yoshida (トーク)

コンピテンシーとは?

コンピテンシーは学習者の特定分野でのスキルの理解度または熟達度を表します。コンピテンシー基盤型学習 (Competency-based learning) またはスキル基盤型学習 (Skills-based learning) としても知られるコンピテンシー基盤型教育 (Competency-based education, CBE) では学生が明示するコンピテンシーに関する評価および評定システムを言及しています。Moodle 3.1ではMoodle内でのコンピテンシーに関して学生を評価するためにコンピテンシーフレームワークを作成および提供することができます。

どのようにセットアップしますか?

  • コンピテンシーは「管理 > サイト管理 > コンピテンシー」で有効にすることができます。
  • 管理者はコンピテンシーフレームワークを設定してそこにコンピテンシーを追加することができます。詳細はコンピテンシーフレームワークをご覧ください。
  • そして管理者は学習プランテンプレートを作成してコンピテンシーを追加した後、選択した個別の学生またはコーホート全体に学習プラインを割り当てることができます。詳細は学習プランをご覧ください。
  • 教師はコースおよびコース活動にコンピテンシーを追加することができます。教師は管理ブロックでコンピテンシーブレイクダウンレポートを閲覧およびコンピテンシーを評価することができます。
  • 関連するケイパビリティのあるスタッフは学生の学習プランを調査して学生が過去に提出した学習のエビデンスをレビューすることができます。詳細はコンピテンシーFAQをご覧ください。
  • 学生は学習プランの閲覧、過去の学習エビデンスのアップロード、レビューをリクエストすることができます。詳細はコンピテンシーFAQをご覧ください。
  • これらの関連するケイパビリティにより例えば新しい学習プランブロックをダッシュボードに追加することができます。

コースコンピテンシー

  • 教師はどのコンピテンシーをコース内で教えるか「コース管理 > コースコンピテンシー」でリストを作成することができます。教師はコースでコンピテンシーを追加または削除することができます。どのコンピテンシーがどの活動にリンクされているか確認することもできます。教師がコンピテンシー名をクリックすることにより当該コンピテンシーの評定ページに移動します。
  • 学生は「コース管理 > コースコンピテンシー」の「コンピテンシー」リンクからコンピテンシーを閲覧することができます (変更はできません)。また、それぞれのコンピテンシーに関する現在の評点を確認することもできます。

コース完了を手動で評価する

コース教師は「コース管理 > レポート > コンピテンシーブレイクダウン」で学生のコースコンピテンシーを評価することができます。「メニュー (1)」より学生を選択して希望する「コンピテンシー (2)」をクリックしてください。

compbreakdownreport2.png

学生のページが表示されます。あまたはドロップダウン (3)」を使用して評価を変更することができます。

cbrating.png

詳細はコンピテンシーFAQをご覧ください。

活動コンピテンシー

コンピテンシーは活動にリンクすることができます。これはあなたがコースコンピテンシーページでコース内すべてのコンピテンシーに活動またはリソースが割り当てられていることを確認できること、またマッピングされてないコンピテンシーを確認できることを意味します。

活動設定時、コンピテンシードロップダウンから1回以上選択することにより、1つ以上のコンピテンシーを活動にマッピングすることができます。

活動完了では自動的に完了させること、またはコース完了にエビデンスを追加することができます。

活動にコンピテンシーを追加するには:

  1. 活動の設定を編集してください。
  2. コンピテンシーセクションにおいてコースコンピテンシー一覧より1つまたはそれ以上のコンピテンシーを選択してください。
  3. 必要に応じて活動完了の処理を設定してください - エビデンスの添付、コンピテンシーのレビューまたは完了のために送信する。
活動にコンピテンシーを追加する

活動はコンピテンシーページのコンピテンシーの下に表示されます。

活動にリンクしたコースコンピテンシー

活動コンピテンシーに活動完了を設定した場合の例

コンピテンシーを達成する前に学生はスキルを4回実証する必要があります:

  • 活動完了に「評定を必要とする」が設定された4つの活動 (4つの課題等) を作成してください。
  • 課題設定画面から合格点を設定してください。
  • 課題2、3および4に関して前の課題が完了するまでアクセスを制限してください。
  • 最後の課題の課題設定で「コース完了」を広げて必須コンピテンシーを選択した後、「活動完了時」に「コンピテンシーを完了する」を設定してください。
  • 学生の提出は通常どおり動作します。教師の評定も通常どおり動作します。4つの課題すべてにおいて合格点を獲得した場合、自動的にコンピテンシーに達します。
コンピテンシー到達時の学生用画面

コンピテンシーのバックアップおよびリストア

コンピテンシーが設定されているコースはコンピテンシーと一緒にバックアップすることができます。ただし、これらのバックアップは新しいサイトで同じIDナンバーのコンピテンシーがすでに存在する場合のみリストアすることができます。

統計

統計は様々なページに組み込まれます。

学生 - コース内でコンピテンシーが表示されます:

学生のコースコンピテンシー進捗

学生 - 自分の学習プランが表示されます:

学生の学習プラン進捗

教師 - コース内でコンピテンシーが表示されます:

教師のコースコンピテンシー統計

マネージャ - テンプレート内すべてのプランの進捗が表示されます:

マネージャの学習プランテンプレート統計

関連情報