アップグレード概要

移動先: 案内, 検索

Moodle 3.5が利用可能になりました! 4つの簡単なステップでMoodleの最新かつ最高のバージョンのクールな機能を楽しんでください...

ステップ1:サーバがMoodleを実行できることを確認する3.5

(注:3.5にアップグレードする前に、Moodle 3.2以降にアップグレードする必要があります。)

サイト管理 > サーバ > 動作環境

ステータスはすべてOKですか?すごい!手順2に進みます...

何か問題はありますか?サーバソフトウェア(PHPなど)をより新しいバージョンにアップグレードする必要がある可能性があります。

ステップ2:準備してください!

大規模なアップグレードではいつものように、データや追加したカスタムコードに問題がある場合は、常に ロールバック する準備をしておく必要があります。

テストインストール
最初にアップグレードを練習するために、本番サイトのコピーを作成することを強くお勧めします。そうすれば、修正が必要な問題が発生しても、メインサイトに影響を与えることはありません。
常にバックアップを作成する
本番インスタンスをアップグレードするときは、万が一の場合に備えて、すべてのコピーがあることを確認してください。完全な手順はここにあります:サイトのバックアップ

ステップ3:Moodleコードを置き換える

この時点で、サーバ上のMoodleコードをダウンロードしたバージョンに置き換えることができます。

プラグインの確認
インストールしたプラグインも、新しいMoodleバージョンのバージョンに置き換えられます。利用可能なプラグインの更新バージョンがまだない場合は、サイトをアップグレードする前にアンインストールする必要があります。

ステップ4:アップグレードを実行します!

管理ページにアクセスでアップグレードをトリガーします。

大規模なサイトの場合、これには数時間かかることがあるため、コマンドライン経由でアップグレードをお勧めします。

どうでしたか?

はい-うまくいきました!
すばらしい! Moodle 3.5のプロセスを繰り返し、インストールヘルプフォーラムに投稿して、Moodleコミュニティと成功を共有してください!
いいえ-エラーが発生しました。
心配しないでください。ヘルプが手元にあります。 インストールヘルプフォーラムに投稿してください。専門家がエラーの説明を待っています。

関連項目