「Moodleとは」の版間の差分

移動先: 案内, 検索
10行目: 10行目:
  
 
さあ,[http://moodle.org/course/view.php?id=14 ご一緒にmoodleしましょう]!
 
さあ,[http://moodle.org/course/view.php?id=14 ご一緒にmoodleしましょう]!
 +
 +
==参考リンク==
 +
 +
*[http://ja.wikipedia.org/wiki/ムードル Wikipediaの「ムードル」の項目]
 +
*[[Using Moodle book]](英文の入門書)
 +
*[[Moodle presentations|Presentations]](英文)
 +
* Moodleの会議: [http://www.google.com/search?hl=en&q=moodlemoot Moodlemoots](Google)
  
 
[[en:About Moodle]]
 
[[en:About Moodle]]
 +
[[es:Acerca de Moodle]]
 +
[[fr:À propos de Moodle]]
 +
[[nl:Over Moodle]]
 +
[[de:Was ist Moodle?]]
 +
[[hr:O_Moodle_rješenju]]
 +
[[Category:コア]]
 +
[[Category:Administrator]]
 +
[[Category:教師]]

2006年8月12日 (土) 08:57時点における版

Moodleはインターネット上で授業用のWebページを作るためのソフトです。教育学でいう社会的構築主義の考え方に基づいて作られており,日々改良が行われています。

Moodleはオープンソースソフトで,GNU General Public Licenseに基づいて自由に配布されます。簡単にいうと,Moodleは著作権で保護されていますが,利用者にはさらに自由が与えられています。Moodleはコピー・利用・修正してかまいませんが,条件として,ソースコードを公開し,元のライセンスや著作権表示を修正したり削除したりせず,同じライセンスをMoodleから派生したソフトにも与えなければなりません。詳しくはライセンスをお読みください。もし質問があれば著作権者に直接問い合わせてください。

MoodleはPHPの動作するどんなコンピュータでも動作し,たくさんのデータベースをサポートします(特にMySQL)。

Moodleという語は元々はModular Object-Oriented Dynamic Learning Environmentの略称でした(プログラマ,教育理論屋向け)。また,動詞としての語moodleは,ものぐさに徘徊する,思いついたことをするといった意味を持ちます。このような楽しみながらの作業がしばしば洞察や創造に結びつくのです。このことはMoodleが開発された経緯と,学生・教師がオンラインコースで学ぶ・教えることの両方について言えることです。Moodleを使う人がMoodlerです。

さあ,ご一緒にmoodleしましょう

参考リンク