「コース管理ブロック」の版間の差分

移動先: 案内, 検索
(Done!)
1行目: 1行目:
 
{{コース管理}}
 
{{コース管理}}
  
作成中です - [[利用者:Mitsuhiro Yoshida|Mitsuhiro Yoshida]] 2006年11月9日 (木) 01:15 (CST)
+
管理ブロックのすべてのリンクは、コースの教師のみ利用できます。学生は、評定表、もし有効にしてある場合、自分のコースログを閲覧することができるリンクが設置された自分用のブロックを閲覧することができます。
  
管理ブロックのすべてのリンクは、コースの教師のみ利用することができます。学生には、自分の評定表および有効にしてある場合はコースログのリンクを含むブロックが表示されます。
+
管理ブロックでは、教師は[[学生]]および[[教師]]の登録および[[グループ]]の設定、[[評定]]の閲覧、[[評価尺度]]の作成、および教師用フォーラムにアクセスすることができます。教師用フォーラムは、そのコースの教師のみ利用できる非公開フォーラムです。コースコンテンツ、コースの方向性を議論したり、コースの教師で共有できるようにファイルの添付をすることもできます。
  
教師は管理ブロックで、[[学生]]および[[教師]]の登録および[[グループ]]管理、[[評定 |評定表]]の確認、カスタム[[評価尺度]]の作成および教師用フォーラムを利用することができます。教師用フォーラムは、そのコースの教師のみ利用できるプライベートフォーラムです。教師用フォーラムは、コースコンテンツ、コースの方向性を議論したり、コースの教師同士で共有できるようファイルを添付することもできます。
+
あなたのコースに対する学生 ( および教師 ) のアクセスおよび閲覧は、[[管理者ドキュメント|管理ブロック]][[設定]]オプションで変更することができます。
  
There are lots of possible ways to set up a course using blocks, but teachers may be particularly interested in  [[Settings#Format | course formats]] which change how the course is presented to the learner.  The weekly format is suitable for courses that have a clear start date and activities are presented in weekly blocks. Topic formatted courses are actually presented in a similar way but with the dates removed so activities can belong to general or specific areas of study. The social format doesn't use much content at all and is based around just one forum  which is displayed on the main course page.
+
ブロックを使用したコースを作成する方法は数多くありますが、特に教師はコースが学習者にどのように表示されるか決定する[[設定#フォーマット|コースフォーマット]]に興味があるでしょう。ウィークリーフォーマットでは、明確な開講日が設定され、活動はそれぞれの週ブロックに設置されます。トピックフォーマットでは、ウィークリーフォーマットと似たような形で表示されますが、日付が削除されているため、活動は学習の一般的な、または特定のエリアに設置することができます。ソーシャルフォーマットでは、多くのコンテンツは全く使用せず、メインコースページに表示される1つのフォーラムで成り立ちます。
  
In the course homepage there is a white square icon on the top right of a [[コースセクション|セクション]] which can be used to expand and collapse sections. You can also use the lightbulb icon to mark a topic as current.
+
コースホームページには、[[コースセクション|セクション]]の右上に、セクションを広げたり折りたたむことができる、白い四角のアイコン [[Image:One.gif]] があります。電球アイコン [[Image:Marker.gif]] を使用して、トピックを現在のトピックにマークすることもできます。
  
Another much used feature of the adminstration block is the [[ファイル]] link. From here you can upload any digital content for inclusion in an activity, resource, course section or for a direct download. These files can be moved, renamed, edited directly on the server (if they are HTML or text) or deleted. You can also create a directory and display the whole contents of that directory to course students using the add resource drop down in any course section.
+
管理ブロックで頻繁に使用されるもうひとつの機能は、[[ファイル]]リンクです。ここでは、活動、コースセクションで使用するため、または直接ダウンロードできるようにするため、デジタルコンテンツをアップロードすることができます。これらのファイルは、サーバ内で移動、リネーム、直接編集 ( HTMLまたはテキストの場合 )、または削除することができます。また、ディレクトリを作成し、コースセクションで「リソースの追加」ドロップダウンメニューを使用することで、学生にディレクトリ全体のコンテンツを表示することもできます。もちろん、あなたのコンテンツが外部ウェブサイトに存在する場合、ファイルをアップロードする必要はありません 。「ファイルまたはウェブサイトにリンク」オプションを使用して、コース内から外部ウェブサイトのファイルに直接リンクすることができます。
Of course if your content resides out on the web then you don't need to upload the files at all - you can link directly to them from inside the course  using the link to file or website option.
 
  
 
[[Category:教師]]
 
[[Category:教師]]

2006年11月9日 (木) 17:36時点における版

管理ブロックのすべてのリンクは、コースの教師のみ利用できます。学生は、評定表、もし有効にしてある場合、自分のコースログを閲覧することができるリンクが設置された自分用のブロックを閲覧することができます。

管理ブロックでは、教師は学生および教師の登録およびグループの設定、評定の閲覧、評価尺度の作成、および教師用フォーラムにアクセスすることができます。教師用フォーラムは、そのコースの教師のみ利用できる非公開フォーラムです。コースコンテンツ、コースの方向性を議論したり、コースの教師で共有できるようにファイルの添付をすることもできます。

あなたのコースに対する学生 ( および教師 ) のアクセスおよび閲覧は、管理ブロック設定オプションで変更することができます。

ブロックを使用したコースを作成する方法は数多くありますが、特に教師はコースが学習者にどのように表示されるか決定するコースフォーマットに興味があるでしょう。ウィークリーフォーマットでは、明確な開講日が設定され、活動はそれぞれの週ブロックに設置されます。トピックフォーマットでは、ウィークリーフォーマットと似たような形で表示されますが、日付が削除されているため、活動は学習の一般的な、または特定のエリアに設置することができます。ソーシャルフォーマットでは、多くのコンテンツは全く使用せず、メインコースページに表示される1つのフォーラムで成り立ちます。

コースホームページには、セクションの右上に、セクションを広げたり折りたたむことができる、白い四角のアイコン One.gif があります。電球アイコン Marker.gif を使用して、トピックを現在のトピックにマークすることもできます。

管理ブロックで頻繁に使用されるもうひとつの機能は、ファイルリンクです。ここでは、活動、コースセクションで使用するため、または直接ダウンロードできるようにするため、デジタルコンテンツをアップロードすることができます。これらのファイルは、サーバ内で移動、リネーム、直接編集 ( HTMLまたはテキストの場合 )、または削除することができます。また、ディレクトリを作成し、コースセクションで「リソースの追加」ドロップダウンメニューを使用することで、学生にディレクトリ全体のコンテンツを表示することもできます。もちろん、あなたのコンテンツが外部ウェブサイトに存在する場合、ファイルをアップロードする必要はありません 。「ファイルまたはウェブサイトにリンク」オプションを使用して、コース内から外部ウェブサイトのファイルに直接リンクすることができます。