Wikiを管理する

移動先: 案内, 検索

管理者ドロップダウンメニューでは、あなたがスムーズにWikiを運用できるツールを提供します。あなたおよびクラスメートがWikiページを作成する場合、ページが迷子 (他のページにリンクされない状態) になることもあります。また、あなたの学生の投稿を管理する必要もあるでしょう。

ページフラグの設定

フラグは、Wikiページに割り当てられる属性です。フラグにより、ページのタイプまたは挙動を変更することができます。ページフラグを設定するには、適切なチェックボックスをチェックしてください。

利用可能なページフラグは、下記のとおりです:

  • TXT - ページがテキストを含んでいることを示すフラグです。
  • BIN - ページにバイナリが含まれていることを示すフラグです。
  • OFF - ページを無効にするフラグです。
  • HTM - このページにHTMLを許可します (Wikiの一般設定が優先されます)。
  • RO - ページが読み出し専用であることを示すフラグです。
  • WR - ページが書き込み/編集可能であることを示すフラグです。

ページの削除

Wikiエンジンは、どこにもリンクされていないページ (作成後、リンクが削除されたページ) および空白のページを自動的に追跡します。あなたは、このツールを使って、通常のWikiインターフェースから到達できない迷子Wikiページを削除することができます。

ページのストリップ

Wikiエンジンがページの変更を追跡する一方、データベース内に古いバージョンを保存します。あなたがデータを整理するには、時々すべての古いバージョンを削除して、新しいバージョンのみ保存することもできます。

変更の大量取消し

変更の大量取消しツールでは、特定のユーザによって変更されたWikiの修正を元に戻す権限をユーザに与えます。影響のあるページのみに変更の大量取消し処理を実施するため、下記のオプションを利用することができます:

著者フィールドパターン

このフィールドには、著者のIPアドレスまたはホスト名を入力してください。ユーザのIPアドレスは、ログレポート内で閲覧することができます。

最後の更新から何時間以内

変更取消し処理のため、最後に編集されてから何時間以内のページを表示するか、時間数を指定してください 例) 24、48、72等。この設定により、あなたがリストアするWikiの日付を後戻りすることができます。

処理内容

指定した著者の編集に基づき、どのように取消し処理を実施するか、以下のオプションから選択する必要があります:

  • 最新の変更のみ元に戻す
  • バージョンを戻す、そのバージョン以降の変更も取り除く - 前のバージョンに戻して、そのページに対して指定した著者が実施した修正すべてを削除します。
  • バージョンを戻す、影響のある変更のみ取り除く - 前のバージョンに戻しますが、指定した著者が編集したバージョンのみ削除します。

最新バージョンの削除数

取消し処理で削除するページのバージョン数 (版数) を指定してください。