HTMLエディタ

移動先: 案内, 検索

あなたのウェブページにワードプロセッサのインターフェースで組み込まれるリッチテキストHTMLエディタは、直感的にテキストを編集することができ、標準のHTMLコードを作成します。

テキストのフォーマットに加えて、あなたが有益と思える数多くの追加機能を提供します。

あなたが多くの機能を選択した場合、HTMLエディタでは新しい小さなウィンドウが開かれます。残念なことに、あなたが使っているウィンドウの背後に小さなウィンドウが開かれることがしばしばありますので、ウィンドウが開かれたことに気付かない場合もあります。それを防ぐため、新しいウィンドウは、[Alt]+[Tab]キーを押すことで見つけることができます。

HTMLエディタツールバー

レッスンページのHTMLエディタ

他のアプリケーションからテキストを貼り付ける

  • Microsoft Wordのような他のWindowsアプリケーションからHTMLエディタに対して、あなたはリッチテキストをコピー&ペーストすることができます。この場合、テキストのフォーマットは保持されます。あなたのブラウザのコピー&ペーストメニューを使用してください (または、Ctrl + C および Ctrl + V)。
  • 「Word HTMLを取り除く」ボタンは、あなたがペーストしたテキストからWordフォーマットを取り除きます。Wordフォーマットを取り除くことで、ページサイズが小さく、ページの内容がシンプルになり、結果としてページのロードが速くなります。Microsoft Office HTML Filter 2.0を使うことで、HTMLファイルからさらにすべてのWordコードを効果的に取り除くことができます。このフィルタは、Microsoft Office XP以降のOfficeに組み込まれています。

イメージの挿入

すでにウェブサイトに公開され、URI経由でアクセスできるイメージがある場合、「イメージの挿入」ボタンを使って、あなたのテキストにイメージを含ませることができます。MoodleではJPG、GIFおよびPNG形式のイメージファイルを認識します。

テーブルの挿入

  • あなたのテキストにレイアウトを追加するには、ツールバーにある「テーブルの挿入」を使用することができます。
  • ほとんどのテーブル編集ツールは、「エディタを大きくする」ボタンをクリックした場合のみ表示されます。

リンクの挿入

新しいリンクを作成するには、

  • あなたがリンクしたいテキストを入力します。
  • そのテキストを選択します。
  • ツールバーのリンクボタンをクリックします。
  • あなたがリンクしたいURIを入力 (または貼り付け、または閲覧...) してください。
  • OKボタンをクリックしてください。

注意: この処理は、Wikiモジュール内部では動作しません。Wikiモジュールでは、Wikiリンクシステム (縦棒「|」で分けられたラベルおよびリンクを含む四角括弧) を使用してください。

スマイリーの挿入 (感情アイコン)

あなたのテキストにスマイリーを埋め込むには、ツールバーのスマイリーアイコンをクリックしてください。ダイアログがポップアップされ、表示されるスマイリーを選択することができます (代わりに、スマイリーに対応するコードをテキストに入力することができます。入力したコードは、テキストが表示される時点でスマイリーに変換されます)。

ショートカットキー

キー 動作
Ctrl-C コピー
Ctrl-V ペースト
Ctrl-X 切り取り
Ctrl-O フォントの変更
Ctrl-P フォントサイズを変更する
Ctrl-H テキストフォーマットの変更 (見出し等.)
Ctrl-1 ~ Ctrl-6 見出しレベルを変更する
Ctrl-= スクリーンリーダーのテキスト言語を変更します。または、多言語フィルタの言語を指定します (これらは、ドロップダウンの「多言語」オプションに表示されます)。
Ctrl-B テキストを太字にする
Ctrl-I テキストをイタリック体 (斜体) にする
Ctrl-U テキストにアンダーライン (下線) を引く
Ctrl-S テキストに取り消し線を引く
Ctrl-, 下付き文字
Ctrl-. 上付き文字
Ctrl-0 Word HTMLを取り除く
Ctrl-Z 元に戻す
Ctrl-Y やり直す
Ctrl-L 左寄せ
Ctrl-E 中央寄せ
Ctrl-J 均等
Ctrl-/ テキストを左から右へ入力する
Ctrl-| テキストを右から左へ入力する
Ctrl-; インデントを減らす
Ctrl-' インデントを増やす
Ctrl-G テキスト色を変更する
Ctrl-K 背景色を変更する
Ctrl-F 検索および置換
Ctrl-` HTMLソースコード表示に切り替える
Ctrl-M フルスクリーンエディタモードに切り替える
Ctrl-Alt-O 順序付きリストを挿入する
Ctrl-Alt-U 順序なしリストを挿入する
Ctrl-Alt-R 水平線を挿入する
Ctrl-Alt-A アンカーを作成する
Ctrl-Alt-L リンクを作成する
Ctrl-Alt-D リンクを削除する
Ctrl-Alt-N 自動リンクを解除する
Ctrl-Alt-I イメージを挿入する
Ctrl-Alt-T テーブルを挿入する
Ctrl-Alt-S エモーティコンを挿入する
Ctrl-Alt-C 特殊文字を挿入する

コード編集

[<>]ボタンをクリックすることで、生のHTMLコードを表示することができます。これは、HTMLコードを直接操作できる人 (または学びたい人) にとって有用です。残念ですが、ここでは検索および置換を含む、ほとんどのボタンが動作しません。

関連情報