多言語対応:IE固有の問題

移動先: 案内, 検索

 日本語Windowsに搭載されているInternet Explorer (IE)には以下のような仕様上の注意点があります.

 URLの一部にマルチバイト文字を含む場合,シフトJISコードあるいはURLエンコード(%で始まる2桁の十六進表現の文字コード)された文字コードで受け取らないと正しく認識できない.

 MoodleはUTF-8文字コードを用いてリンク先のWebページのURLアドレスをクライアントPCへ送ります.ラテン言語圏であれば問題は無いのですが,非ラテン言語圏の文字を含む場合,リンク先のアドレスやファイル名などの情報を正しくクライアントPCで受け取ることができず,リンクエラーが発生したり,文字化けしたファイル名でダウンロードする現象が発生します.ファイルのダウンロードに関しては以下の修正を行うことで大半の場面で症状が改善しますが,個別のモジュール内で対策を行わなくてはならない箇所もあります.それらの修正に関しては,”IE固有の問題”というコメントを付します.



関連する修正箇所
ファイルのダウンロード



--Tatsuya Shirai 2007年12月25日 (火) 03:23 (CST)


多言語対応トップに戻る