レガシーコースファイル

移動先: 案内, 検索


Moodle 2.0以降、コースファイルエリアにファイルがまとめて保存されるのではなく、別々の場所に保存されるようになりました。詳細はコースファイルをご覧ください。

メモ: 教師がコースファイルを保存する場合、コースファイルエリアに保存するのではなく、Moodle 2.0の新しいリポジトリに保存することをお勧めします。

Moodle 2.0以降、コースファイルエリアは「レガシーコースファイル」に名称変更されました。デフォルトでは、新しいコース内で「レガシーコースファイル」は利用できないようになっています。

レガシーコースファイルエリアを有効にする

新しいコースでレガシーコースファイルを有効にするには:

  1. レガシーコースファイル・リポジトリプラグインを有効にするには、まず「サイト管理 > プラグイン > リポジトリ > リポジトリの管理」にアクセスしてください。
  2. 「サイト管理 > プラグイン > リポジトリ > リポジトリ共通設定」に移動して、「新しいコースのレガシーコースファイル (legacyfilesinnewcoursesCheck)」を有効にした後、「変更を保存する」ボタンをクリックしてください。
  3. コース設定で「レガシーコースファイル」をYesにしてください。

レガシーコースファイルのリンクが「設定 > コース管理」エリアに表示されます。