リポジトリFAQ

移動先: 案内, 検索


リポジトリとは何ですか?

リポジトリはユーザがコースに追加するファイルを検索するためのファイル保存領域であると考えることができます。ユーザがアクセスできる他コースのファイルであるサーバファイル、ユーザが自分のコンピュータまたはUSBドライブを検索してファイルをアップロードできるファイルをアップロードする等、デフォルトで有効にされているいくつかのリポジトリがあります。他のリポジトリにはGoogle Driveおよび Flickrを含みます。詳細はリポジトリをご覧ください。

どのようにすればMoodle内でリポジトリを有効にできますか?

サイト管理者は「管理 > サイト管理 > プラグイン > リポジトリ > リポジトリを管理する」でリポジトリを有効にすることができます。

有効および表示にされたリポジトリすべてはファイルピッカ内に表示されます。

どのようにすればファイルピッカで追加された埋め込みファイルを削除することができますか?

未使用のファイルは一定期間後に検出および削除されるため、何もする必要はありません。どこかで使用されている可能性があるため、ユーザはファイルを手動で削除することはできません。

活動またはリソースで使用されているファイルが削除された場合、ファイルはすぐにゴミ箱に移動されます。ゴミ箱が空にされる頻度は「サイト管理 > サーバ > スケジュールタスク」(ゴミ箱のファイルを削除する \core\task\file_trash_cleanup_task) に依存します。

詳細は次のフォーラムスレッドをご覧ください: アップロード済みファイルを削除する - 英語

ページにファイル (ファイルリソース) を追加して、そのファイルが削除された場合、私が追加したファイルは「最近のファイル」一覧に残ったままになりますか?

いいえ、ファイルは利用できなくなります。

どのようにして新しいリポジトリを私のコースに作成すれば良いですか?

あなたはファイルピッカに表示される新しいリポジトリを作成することができます。詳細はファイルシステムリポジトリをご覧ください。

どのようにすれば学生によるプライベートファイルリポジトリへのアクセスを防ぐことができますか?

あなたが学生によるプライベートファイルリポジトリへのアクセスを防ぎたい場合、また他のユーザはアクセスできるようにしたい場合、次の手順に従ってください:

  1. 「管理 > サイト管理 > ユーザ > パーミッション > ロールを定義する」で新しいロール (「プライベートファイルなし」等) を定義して、それにシステムコンテクストを割り当ててください (新しいロールの作成に関してカスタムロールの作成をご覧ください)。
  2. ケイパビリティ「moodle/user:manageownfiles」および「repository/user:view」を検索して「禁止」を設定してください。
  3. 「管理 > サイト管理 > ユーザ > パーミッション > システムロールを割り当てる」において、あなたがプライベートファイルリポジトリにアクセスして欲しくない学生にこのロールを割り当ててください。
  4. 上記学生は通常の学生としてコースを受講することはできますが、プライベートファイルリポジトリを使用することはできません。

さらに大規模な代替手段は学生および認証済みユーザの標準ロールのケイパビリティ「moodle/user:manageownfiles」および「repository/user:view」のパーミッションから「許可」を外す方法です。同時に教師ロールおよび他のロールを編集して、それらのケイパビリティに「許可」を設定します。教師または学生であることはシステム内で認証ユーザ済みであることも意味するため、あなたは認証済みユーザロールに対しても同じことをする必要があります。

教師が自分のプライベートファイルからコースにファイルを追加した後、コースを離れて自分のアカウントをクローズした場合、どうなりますか?

コース等のコンテクスト内で使用されている限り、ファイルはそのコンテクスト内で保持されたままになります。

教師が自分のプライベートファイルエリアからコースにファイルをコピーして、同時にエイリアス/ショートカットを作成した場合、これは事実です。後者では教師がコース内でエイリアス/ショートカットに使用されているファイルをマイプライベートファイルエリアから削除した場合、Moodleは既存のエイリアス/ショートカットをコピーされたファイルに変換するため、あなたのコースのファイルリンクが壊れることはありません。

学生としてログインした場合、学生のリポジトリにアクセスできません。

管理者が学生としてログインして、学生のGoogle Drive、Dropboxおよび類似のリポジトリを散策および利用できることに関して、セキュリティおよびプライバシーのリスクが存在するため、これは意図的になされたものです。

関連情報