マルチメディアプラグイン

移動先: 案内, 検索

ロケーション: 管理 > プラグイン > フィルタ > フィルタ設定 > マルチメディアプラグイン設定

マルチメディアプラグインフィルタは、テキスト内でマルチメディアリソースを示すURIを見つけ出して、適切なマルチメディアプレイヤーと置換します。

サポートされるメディアフォーマット

  • .mp3 - MPEGオーディオストリーム、レイヤーIII
  • .swf - Macromedia Flashフォーマットファイル (Adobe, Inc.)
  • .mov - QuickTimeビデオクリップ (Apple Computer, Inc.)
  • .wmv - Windowsメディアファイル (Microsoft)
  • .mpg - MPEGアニメーション
  • .avi - オーディオ ビデオインターリーブ (Audio Video Interleave) ファイル
  • .flv - Flashビデオファイル (Macromedia, Inc.)
  • .ram - RealMediaメタファイル (RealNetworks, Inc.)
  • .rpm - RealMedia Playerプラグイン (RealNetworks)
  • .rm - RealMediaストリーミングメディア (Real Networks, Inc.)

使用方法

コースファイルエリアにあるマルチメディアリソースのURIを、あなたのテキストに入力してください)。ファイルが表示される場合、適切なプレイヤーが提供されます。Moodleはファイル拡張子によってメディアタイプを識別しますので、ファイルコンテンツとファイル拡張子が合致していることを確かめてください。

Flash等のいくつかのファイルタイプでは、拡張構文を使うことで、あなたはプラグインのサイズを変更することができます:

<a href="somepath.swf?d=640x480">My link name</a>

上記の例では、最初の数値は幅で、2番目の数値が高さです。

必須ソフトウェア

Moodleは再生するためのメディアファイルを提供しますが、実際の再生は、様々なタイプのブラウザプラグインによって処理されます。主として、Adobe Flash、Quicktime、Windows Media PlayerおよびReal Playerです。これらのプラグインをユーザがインストールしていない場合、ブラウザにインストールするよう求められます。一般的に、これらのソフトウェアは無料です。また、簡単にインストールおよび使用できますので、これは少数のユーザのみに問題となります。

設定ページ

設定は、サイト管理ブロックにあります。バージョン1.7のバージョンでは、「管理 > 設定 > フィルタ > マルチメディアプラグイン」にてアクセスできます。Moodle 1.7では、「サイト管理 > モジュール > フィルタ > マルチメディアプラグイン」にてアクセスできます。また、Moodle 1.8では、「通知 > モジュール > フィルタ > マルチメディアプラグイン > 設定」にてアクセスできます。

それそれのサポートメディアは、有効または無効にすることができます。デフォルトでは、Flash (.swf) フィルタを除く、すべてのフィルタは有効にされていることに留意してください。Flashファイルには、理論的にセキュリティリスクをはらんでいます。ユーザによるFlashコンテンツの追加を許可しないことを強くお勧めします。

関連情報

Using Moodleフォーラムディスカッション: